2016年02月13日

●青山進出7周年。

7年前のきょう、2009年2月13日に
株式会社SEVENは初めての事務所を北青山2丁目に構えました
外苑前交差点から神宮球場に向かう、スタジアム通り沿い。
わずか3畳しかないSOHOオフィスでしたが
初めて自分で構えた事務所ということで、とても嬉しかったのを
昨日のことのように思い出します。
その年の11月には、南青山2丁目の現事務所に移転。
大好きな青山の街で、きょうも営業しています。

あと数週間で、弊社は第8期を終えて第9期へ突入。
その直後には創立8周年を迎えます。
青山進出当時の目論見は大きくハズれ、なかなか足腰が強くなりませんが
いつか大きく飛躍できるように
音声コンテンツ領域のトップランナーになれるように
これからも頑張ります!

※現在、私のブログは株式会社SEVENのサイトに移転しております。
 お時間ありましたら、どうぞご覧ください。

2014年07月15日

●I ♥ radio!

ラジオ業界に入って22年目。
2014年は、radiko.jpプレミアムのおかげで
自分の中のラジオ愛みたいなものがより強化された。
もう全国各局の番組がとにかく面白くて
耳が空いている時間は殆どラジオを聴いている。

で、同時に
こんなに楽しいものを、もっとたくさんの人に知ってもらって
日常のなかで楽しんでもらいたい!とより強く思うようになった。
何ができるだろう?と考えていたら
じゃあCM作ってよ、とか
雑誌に書いてみたら、とか
次々にチャンスを頂いて
素晴らしいキャストやスタッフに集まって頂いたり
多忙ななか、取材を受けてくださる方々が現れた。
たくさんの方々が手を差し伸べてくださった。
本当に嬉しい。皆さんありがとうございます。

僕や、僕の会社ができることはそんなに多くないかもしれない。
でも、日本でいちばんラジオが好きな会社として
もっともっとラジオの楽しさをアピールできるように
出来ることを増やしていこう。

ラジオサイコー!!!

なので皆さん、どんどんラジオのお仕事ください(←営業w)

※現在、全国のradiko.jp参加局で、弊社制作のradiko.jpのCMが放送中です。
 20秒「あなたのそばに編」「親子編」「プロ野球編」「耳が旅する編」
 そして40秒「転勤編」の全5種類です。ぜひお聴きください。

※また、現在発売中の「日経トレンディ」8月号(日経BP社)にて
 拙稿「radikoの進化が呼び起こす ラジオの地殻変動」が掲載されています。
 お時間ありましたら、お読み頂ければ幸甚です。

2014年03月28日

●上京12年。

140328.jpg
きょう市ヶ谷駅の近くで、この春初めての桜を観ました!

きょう3月28日は、僕にとっての「上京記念日」です。
12年前のこの日。転勤のため、目黒区の八雲に引っ越してきたんですね。
新居には、まだ布団一組と最低限の着替え、そして仕事道具しか無く
家電製品は確かラジオ一台しかありませんでした。
そのラジオでニッポン放送を聴いて、「おお、東京だ!」なんて思ったことを
思い出します。

そうそう。上京12年で思い出したのですが
日本生命の、岡田准一さんが出演しているCMが好きです。
20代から50代の岡田くんが会話するやつですね。

例えば、23歳・33歳・43歳・53歳の僕がいま集まると…

23歳の僕は、長浜でKBCの2年生社員として、あたふたしています。
なかなか仕事が覚束なくて、ため息をつくことが多い時期でした。

33歳の僕は、半蔵門でTOKYO FMの社員になっています。
ようやく病気から復調し始めた頃でしたね。
会社近くの公園で、千鳥ヶ淵の桜を眺めていたのを思い出します。

43歳の僕は、青山で株式会社SEVENという会社を経営しています。
今日は締め日だったので、切手を大量に舐めて、請求書を発送しています。

23の僕も、33の僕も、ものすごく驚くだろうなあ。
そしていまの僕は、53の僕を見て驚くのでしょうか?
10年後が楽しみです。

この春上京して、新しい生活を始める皆さん
ようこそ東京へ。
時に故郷が恋しくなる日もあるでしょうが
精一杯頑張りましょう!

2014年03月25日

●radiko、越境聴取に対応。

0325.jpg
KBCも、TOKYO FMも全国で聴ける!

4月1日から、IPサイマルラジオサービス・radiko
全国60のラジオ局の放送を、全国で配信します。
エリアフリーサービスは有料で、月額378円です。

これまでは、一部の有料アプリで
FMラジオ局の越境聴取が出来ていましたが、
このradikoのエリアフリーサービスには、AMラジオも参加しています。
僕がラジオマンとしてのキャリアをスタートさせたKBC九州朝日放送
現在弊社・株式会社SEVENが「Aloha Weekend」を制作しているLOVE FM
全国でお楽しみ頂けます。

インターネットのおかげで、ラジオはもっともっと面白くなります。
この技術の進化は、眼を見張るものがありますね。
このニュースで、ふと昔のことを思い出しました。

KBC時代、プロ野球の実況音声を携帯電話にサイマルで送る企画を手がけました。
球場からのQテイクでCMバンクを専用のものに自動で切り替えるなど、技術的に大変でした。
権利処理はかなり簡素で、球団への放送権料の付帯としてかなり安く仕切ってもらいました。
(コンテンツの価値が飛躍的に高まった今では、あの条件では絶対ムリだろうな。)

あの時は、営業・編成・技術・スポーツ部がガッチリ手を組んで、
大ヒット企画を産めたと自負しています。
僕がKBCを未だに愛してやまないのは、あのチームワークがあったからこそ。
利用者の平均利用時間を算出し、実況アナは60秒に1度得点経過を入れてくれました。
技術さんは専用機材の開発、回線の交渉などを鮮やかにクリアしてくれました。
あの時、クライアントの通話料収入は、KBCへの支払いを超えるほどだったのです。
iモード前夜。ホークス初優勝の年の忘れられない仕事です。

この件に限らず、KBCの先輩方や同僚は、若かった僕の思いつきを
それぞれの専門領域で具現化してくれました。
上司は危険な企画でも「やってみろ!」と背中を押してくれましたし、
失敗した時は一緒に謝罪に行ってくれて「お前は反省しても萎縮はするな」と励ましてくれました。
本当に素晴らしい局なんです。

いま時々、お客様に「なぜラジオにこだわるの?」と聞かれます。

それは僕がKBCラジオ出身だからですよ。
当時の上司・先輩・同期・後輩のおかげで、ラジオを一生の仕事と決めるくらい楽しめたからですよ…と
心のなかで思っています。

そんなKBCが、4月から全国で聴けます。
どうぞradikoへ!

※ちなみに僕が出演している「週刊 日経トレンディ」は
 今でも、これからも、radikoで無料で聴けますよ。
 毎週月曜日・16:45から。ラジオNIKKEI第1放送です!

2014年03月22日

●ストレス。

IMG_4251.jpg

2月は弊社の期末。3月は多くのお取引先の期末ということで
この2ヶ月間はどうしても忙しくなります。
しかも新年度がスタートしたばかりのこの時期は
事業の先行きだとか、案件の去就などが不安になって
なかなか精神的にはタフな状況が続きます。

加えて、チビと触れ合う時間が不足するのも悩みの種。
夜は起きている時間には帰ることができませんし、
朝は家事や準備でバタバタしているし…

どうにもストレスフルです。
しかし、頑張らねば!

今日は休日出勤したものの、余り仕事が捗りませんでした。
明日・明後日で取り戻さなければ。
甘えてはいられません。
さあ、帰って一眠りして、明日もしっかり取り組みましょう。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages