メイン | 2007年04月 »

2007年03月31日

●夜桜見物からスラブの希少姓を知る。

さて、本日は完全休養日。
本当はFM Salusの番組編集(やり直し)をしたかったのだけど、スタジオ予約を忘れてました…。

で、家人と連れ立って、半蔵門のSempreで食事。
場所柄、普段は仕事仲間とランチを食べているのですが、家人にここの生パスタを
食べさせたかったので連れて行ったのです。
合鴨のサラダや炙りベーコン、マルゲリータなどを食べて
その上で生パスタのスパゲティを3皿頼み、完食。アホか(笑)
でも美味しいんですよ。オススメです。しかもムチャクチャ安い。

食後、内堀通りに出て夜桜見物。
本当は通りを渡って皇居のお堀端の桜を見る積りだったのですが、その手前の
英国大使館の桜が非常に綺麗だったので、そこで少し歩きました。
ここの桜は、明治時代の1898年に、当時の英国公使サー・アーネスト・サトウ氏が植えたものだそうですが、
このサトウ氏って日系人だったのかな?
まだ明治維新から30年しか経っていないという事は、日本人の海外進出は未だ殆ど為されて
いなかっただろうにね。ジョン万次郎(居酒屋じゃないよ。)みたいな人だったんだろうか?

・・・と思って調べたら、この人普通のイギリス人。
なんと「サトウ(Satow)」ってのは、スラヴ系の希少姓なんだって!へー。
で、本人も「佐藤」とか「薩道」などの漢字を当てていたそうで。
どういう意味合いなんだろうね。今度調べてみよう。

サトウ氏についてはこちら

因みに、英国大使館にサトウ氏が桜を植えた頃は
大使館から東京湾や富士山が見えたんだって。今じゃ全く考えられませんなぁ…。
あ、でも海からは全く遠い感じがする半蔵門でも、たまーに潮風の匂いを感じたことがあります。
あー、やっぱり海沿いの街なんだね。と思った記憶があります。

半蔵門の仲間たちよ、そういう季節の匂いに気付く余裕はありますか?
明日から番組改編ですが、どうぞ無理をしないで頑張ってください。

2007年03月30日

●今日はひたすらサイト構築。

さて、本日は終日会社でサイト構築のお仕事。
僕がTOKYO FM時代に担当していた、FM Festival 06/07 "LOCK ON ROCK"の全国オーディションについて、
パートナーの(社)音楽制作者連盟のOさんが
「せっかくファイナルまで頑張って残ったアーティストを、負けてハイサヨナラはもったいないよ。」と
言って下さったので、音制連加盟事業者(殆ど音楽プロダクションさんばっかりです。)の方だけが
閲覧できる、LOR AUDITION Finalists プロモーションサイトを創ったのです。

既にLOR事務局は解散し、しかも事務局担当だった僕自身もTFMを退職。
常駐スタッフだったKくんも、なんと来週からエアフレイムの社員になってしまう(!)現状では、
プロモーションサイトを作る人もお金も全然なし。
当然Web制作を生業とする我がエアフレイムだって、仕事にならなきゃサイトは制作できない。
ので、自分で創ることにしたのです。

当初は、ライブ動画をYoutubeのPrivateモードでアップし、それを皆さんに見て貰おうかと思っていたのですが、
Privateモードで上がったYoutubeのFLVファイルは、ブログとかには貼れないんだよね(当たり前)。
で、結局「かんたんFLVメーカー」を使ってFLVファイルを作成し、サイトを創ってそれにタグを貼り込んでいく方法に変更。
まずは10組のアーティストのWMVファイルをひたすらエンコード。

その間に、IDとパスワードでのみ入れるサイト構造を考えなけりゃいけないので、
久しぶりにcgiのマニュアルを読み始めたんだけど、もうパーミッションやら何やらが超メンドくさい。
自分のサーバのPerlのパスとかもう覚えてないし、会社のPCにはテキストエディタも入ってないよ!

で、困ったなァと思いながら休憩してたら、某取締役が
「そういうサイトなら、SeeSaaブログを使えば簡単にできますね。」と教えてくれた。
早速調べてみると確かにこりゃスゴイ。
サイトの閲覧認証も細かいレベルで設定できるし、コンパネからファイルフォルダを作成して色々なファイルがアップできる。
ブログなんだけど、サイトデザインの自由度も高いし、広告も入らないし、レイアウトも簡単。
無料のブログサービスで、サーバにwmaとasxのフォルダを作って、音源のストリーミング配信まで
出来ちゃうなんて、結構すごいと思うのですがいかがでしょう?

このSeeSaaブログのおかげで、あっという間にプロモーションサイトが出来ちゃいました。
いやー、インターネットの無料サービスってのは大したもんだ…。
これでひとつのエントリを複数のカテゴリに紐付けることができれば最高なんだけど、それはダメでした。

んで、asxファイルを10枚近く作って、フォルダにアップして、それぞれのエントリーにタグ貼って…と
やってたんだけど、なぜかこれが上手くいかない。
wmaには問題がないから、asxが間違ってるんだろうと思って散々いじり、最後はファイルの文字コード
を全て試すところまでやっても上手くいかない。
こりゃSeeSaaダメなのか!? と思ったら…

僕自身がasxのファイルにおいて、タグをひとつ書き忘れていたことを1時間後に発見。
一気に全身の力が抜けました。。。(泣)

とは言え、結局予定より3日も早くサイトをローンチできたのは素晴らしい!
今日はそれを自画自賛して、とっとと週末の渋谷に遊びに行きたいと思います。(もう23時だけど。)

このサイト、興味のある方はID/PASSをお問い合わせください。
お知り合いの方に限り、こっそりメールでお知らせいたします!


●今日も色々書きなぐるよ。

元気になったらどうにも勢いが付いちゃってるみたい。ペース配分に気を付けよう。

・考えたら学生は春休みだったんだね。
道玄坂のてっぺんにある我が社から、坂を下って半蔵門線渋谷駅へ。
んで、田園都市線に乗って帰宅するのは毎日大体21時から23時くらい。
どうも最近、浮かれて知性も道徳も無い馬鹿餓鬼が多いなと思ったら、学生は春休みだったか。
今週のSPA!で福田和也は最近の20代を誉めていたが、そりゃ慶應の学生さんはマシかもね。
一度渋谷で飲んでから、電車で帰れば否が応でも見識は変わるんじゃないか?(怒り含み。)

・で、道玄坂のコンビニで
30代狙い撃ち系の販促に簡単に引っ掛かって無駄遣い。そりゃ販促反則ですよぅ。
ローソンのこれとか、サークルKサンクスのこれとか。
今日の帰り道だけで缶コーヒー6本も買い込んじまった。
しかも、4月のローソンのキャンペーンは、ランボルギーニシリーズらしい。今からときめいちゃう。
浮かれてる馬鹿中年も渋谷には居たか。そりゃオレのことだ。

・その缶コーヒーのCM
先日のエントリでご紹介した、サントリー・BOSS「深煎りBLACK」のCMシリーズ
「THE FORM OF TOKYO シリーズ」に、新しいのが出てた。しかも3本。

#02は#01を凌ぐ良い仕上がり。シンクロ中継のように美しい東京の動脈。

ところが、#03以降は15秒バージョンしかない。なんでだろう?
"Palm Beach"(CM曲。「地下室のメロディ」の曲ですね。)がこれじゃ活きない。
金管楽器の下品寸前のトーンを、パーカッションパートで引き締めるからカッコいいのに。
まずは#03。

続いて#04。空に色つけてどうする!モノクロならではのテンションが台無しだよ!

よく観ると、#03から色が付き始め、#04でコントラストが強くなっている。
最後にはフルカラーにするつもりかな。
缶コーヒーの主要顧客層である勤労者層が、自分の戦う街である東京をあたかもNYのように
カッコよく眺めるカタルシスにこそ、このCMの訴求力と魅力があると思っていたのに。
CDのクリエイティブの意図が判らない。最後に受け手とCM内の"TOKYO"をシンクロさせたいのかな。
そんな必要は無いと思うけどなぁ。
BOSSのCMは連作が多く、クリエイティブも秀逸なものが多いのだけれど、
連作ゆえのシュリンクは観ていて辛い。皆さんはどう思いますか?

・で、帰宅してTVをつけたら
久しぶりにとんねるずの番組で「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」をやってた。
やっぱこのシリーズは面白すぎる。みんなも観てみて。近日中にYoutubeに上がるでしょう。
個人的には、グランプリの末吉くんも凄いが、田中真紀子のマネしてた女の子も凄かった。
(動画はまだ上がってないようなので貼らないです。)
一発芸の瞬発力を存分に味わう為に、敢えてプレイバックしない制作スタッフの姿勢やよし!
繰り返せば視聴率は取れるかもしれないけど、それって結局芸の瞬間的(つまり継続しない)
消費に繋がっちゃうもんね。判ってるなぁ。敬意を表します。

今日は仕事も面白かったんだけど、そのことはもうちょっと仕込んでから書こうっと。
それでは明日は週末。あと一日頑張りましょー!(相変わらず酷いまとめだ。)

※25:10加筆。
そういえばエアフレイムのリクルートサイトがオープンしました。
興味のある方、見てくださいねー!

2007年03月29日

●色々書きなぐるよ。

さて、今日は色々思ったり知ったり考えたりしたので、短文を羅列してみるよ。

・今だからこそ体調管理に注意。
番組改編期のキミ!決算期のアナタ!転職したてのオレ!
寒暖の差が激しい&仕事が忙しいこの時期こそ、体調管理に注意!
ちょっとナメてたら、入社3週間目でいきなり病欠ですよ。情けない。

・道玄坂の桜も八分咲き。
とは言え、確実に世は春へと向かっております。
我が社の直ぐ傍、道玄坂上・マークシティバスターミナル出口にある桜の樹も、
美しい花を咲かせて居ります。街は汚くても桜は常に美しいですなぁ。

・で、その渋谷。
渋谷で働き始めて3週間目ですが、やっぱりこの街は面白い。っていうか興味深い。
ありとあらゆる人種が居る。
サラっとベントレーやカールソンでお出かけするセレブ。頑張るリーマン。サボるリーマン。
物凄く綺麗な女の子。物凄く頭の悪そうな若者。どこまで本気か判らないミュージシャン。
明らかに闇社会の住民。その毒牙に今まさに引っ掛かってるフツーの子。
ゲイ。タレント。日本人店員が居ない松屋。どこの言葉か全く判らない言語でしゃべる外国人。
ベテランのホームレス。明らかに判るホームレス入門者。未だに居るヤマンバギャル。
渋谷はまさに人種の坩堝。この街でどれだけ存在感を出せるんだろう?

・一方、六本木は。
24時以降の六本木交差点に屯する不良外国人と、飲んだ後に鳥そばを食べる香妃園とか
一人8万掛かったキャバクラ「スマイル」とか、そんな夜の印象しかない六本木。
去年辺りにヒルズのYahoo!とかと付き合いだして、ようやく昼のイメージもついたけど
30日(金)オープンの東京ミッドタウンはある意味完全に「六本木の昼の顔」になれるかも。
夜遊びするには敷居の高いお店が多いし。六本木ヒルズよりお仕事の匂いがする…気がする。
ただ、今日打合せに行ったUSENグループの受付(Midtown Tower 33F)は、
移転祝いで集まった物凄い数の胡蝶蘭と、これまた物凄く夜の世界の住人っぽい受付嬢軍団
(いや、誉めてるんですよ。)のおかげで、ミッドタウンで一番「ロッポンギ」っぽいかも。

・そんな変化し続ける街、東京の。
都知事選挙は、結果が見えてるから泡沫候補チェックくらいしか楽しみがない。
第一、オレ神奈川県民だし・・・。
先日のエントリでちょっと触れた外山恒一も凄いが、あのドクター中松も、懲りないどころか
外山君よりも強烈(電波?)なことを言ってたりして凄い。
「生活保護申請を全て受け付ける」の桜金造とか、「東京国際フォーラムの1階を足湯にする」の黒川紀章
(この発言、自分が設計していない大規模建築は全部クズだ的な発想があるよね。)とか
結構面白いこと言ってる候補がいるんだけど、電波度ではやっぱり外山と中松か。
そういや世界経済共同体党のこのおじさんは今回は出てないね。
この間、神宮前で演説聞いたけど凄かったよ。ホンモノだった。

・で、電波と言えば
昨日届きました。短波ラジオ。
本当は「しおかぜ」とか「朝鮮の声放送」とかを聴いてみたかったんだけどそれは果たせず。
でも、短波ラジオってロマンがあっていいよね。電離層経由で遥か遠方から届くラジオ。
昔、外国航路の船員さんとかが短波ラジオで紅白聴いてたなんて云いますが
須らくメディアにはそういうロマンがないとイカンね。夢が無くなってカネの話ばかりになっちまう。

・で、夢といえば
以前このブログにも書いた「役員合宿」の日時が決定した結果、
楽しみにしていた筑波サーキットでの体験走行会(2回目)を泣く泣くキャンセルすることに。
いや、どちらも夢のためのステップなので、大事なんですけどね。
カブるこたーねーよなー・・・(溜息)

そんなこんなで今週も後半です。
みんなも頑張ってねー!(酷いまとめ)

2007年03月26日

●深夜にナニやってんだか。

こんなド深夜に、ラジオを買ってみた。
深夜にショッピングサイトを徘徊していると、ついついラジオを買っちゃってイカンね。
今度のは短波も聴けるし、到着が楽しみ♥

オーム電機 株・競馬たんぱラジオ RAD-S311N
オーム電機
売り上げランキング: 667
おすすめ度の平均: 4.0
4 コストパフォーマンス超優良機種

2007年03月25日

●36歳の政治観ってどうなの?

今日は体調不良のため、ベッドの中で終日ネットとにらめっこ。
そうこうしている内に、今度の東京都知事選に僕と同じ36歳の男が立候補していることを知った。
外山恒一という男なんだが、政見放送のVTRをYoutubeで観て、その存在をはじめて知った。

なんじゃこの男は。

Wikipediaで調べてみたら、同年齢どころか、同じ福岡の人間だった。

取りあえずこの男への論評は避けるとして、ふと僕らの世代の政治観を考えてみた。
所謂昭和元禄からバブル期という、戦後日本の最大の安定期に幼年?青年期を送り、結果として
僕らの世代は政治への関心が殊のほか低いんじゃないんだろうか?

僕は一応選挙は殆ど棄権せずに参加するし(多分今までで1回しか棄権したことがない)、
投票に行く前にはそれぞれの政党や候補の政見を調べて、自分なりに考えて投票するのだけれど、
政治への参加なんてその位だな、と思う。
景気が悪化しても、社会(特に市民経済の)の二極分化が進んでも、外交関係が悪化しても
今ひとつ自分自身の問題として考えることが出来てないな、とも思う。

思ったからといって、ここから政治に積極的に参加する意志を持てないのも不思議。
経済に対しては、戦後日本で一般的だった「サラリーマンとしての社会参加」という形から
脱却するという考えと実践を持つことが出来たのだけれど、自分の社会的・経済的環境を
政治ではなく経済へのアプローチで変えていく(向上させる)というスタンスにしか興味が
持てないのは、おそらく僕らの世代(だけじゃないのかね)が政治よりも経済の方が
社会を変革する力を持っていると本能的に思っているからじゃないだろうか?
それが良いことか悪いことかは、まだ全然分からない。

社会的には、昭和の頃よりもはるかに生存競争が過酷になり、自分の生活環境を防衛するには
どこか獰猛にならなければいけなくなっているのに、政治的には羊のように大人しい。
よく判らないが、飼い慣らされた檻の中で生存闘争をしているような気もする。

飽くまでもここまでの考察は僕個人のレベルでのものなので、みんながどう考えているかは
分からない。でも、ちょっと興味があるなぁ。
政治に直接参加したい、っていう人居る?
そのモチベーションって何ですか?

2007年03月24日

●取りあえず第1回の収録は終了…。

今日は午後からFM Salusの新番組の収録。
前日からの風邪で体調が優れなかったものの、やはり緊張・集中すると症状は治まりますね。
なんとか無事収録が終了しました。
素人DJのしかも第1回放送にも関わらず、わざわざたまプラーザのスタジオまで来てくれた
ゲストの甲斐名都ちゃんには本当に大感謝。
4月4日発売の新曲「drive」(試聴はここ)は、春らしくて大変可愛らしいいい曲です。
みんなも応援してあげてください。歌も凄く巧いんです。

さて、収録が終わった後は編集作業。
コミュニティFMの番組制作(特に完パケね)は、担当者が全部作業しなければなりません。
喋りながら卓を使い、皿を回し、最後は編集。
比較的民生品に近い機材なので使い方そのものは分かるのですが、それぞれを同時に
作業しなければならないのが大変でした。「喋る」って事自体が初めてなのにね(苦笑)
取りあえず30分の完パケ作業を終えて(そういえばメディアがMDなのにも驚いた。)、
帰りがてら自分の車でそれを聴いてみたら…

喋りがヘタ! 編集最悪!(特にレベルが全然安定していない) しかもつまらない!

…orz
来週スタジオを取って、編集はもう一度やり直したほうがいいなコレ・・・。

当面は自己嫌悪と戦いながらの番組制作となりそうです。
同録を寄越せとおっしゃるミナサマ、暫くは本当にムリです。勘弁してください(泣)

【本日のおまけ】
最近気に入ってるBOSSのCM。
広告効果がどこまであるかは?なんだけど、雰囲気モノとしてはいい仕上がりだね。

2007年03月23日

●風邪ひいた・・・。

新しい会社に移るっていう緊張が次第に緩和されてきて、ちょっと気が抜けたんですかね。
昨日ブログを更新している辺りから寒気がして、只今絶賛風邪ひき中です。

明日はFM Salusの番組創らなきゃいけないので、今夜はもう寝ます。
おやすみなさい。

●物凄く面白い企画。

本日は、TFM時代からお世話になっている某大手ポータル・Eのみなさんと飲み。
大変楽しい会でした。ちょっと酔っ払ってまふ。
面白いことにはとことん前向きなEの皆さんは、僕からのお願いも快諾して下さいました。
エアフレイムとEのコラボ。早く形にしたくてタノシミです。

その一方で、全く新しい、物凄く面白い企画が生まれました。
これはヤバい。
インターネットのPULL型特性でもなく、既存メディアのPUSH型特性でも無いのに
インタラクションと新しい音楽との出会いを演出する、全く新しいコミュニティ。
しかも、スポンサーソースが容易に思いつくので、事業化も可能。
これは本当にヤバいです。
CGMをベースにWeb2.0が始まったのならば、今夜生まれた企画はWeb3.0の萌芽となるでしょう。
其れ位革命的です。ジョブスもビックリ。ゲイツも脱帽。

まずはオフラインの小規模なコミュニティで、一度実践してみようということになりました。
近々、渋谷あたりで一度やってみようと思います。
第1回は30代以上限定。参加ご希望の方はメール下さい。
多分ハマるよ!

2007年03月21日

●経営としての覚悟。

昨日は、エアフレイムでの歓送迎会でした。
社長も新入社員も関係なく、大変楽しく盛り上がりました。
前職の時と違い、会社の飲み会がとても楽しく思えたのは、そこに愚痴や噂や不満がなく、
みんな凄く前向きな立ち位置で話せるからだと思います。
いい会社だなぁ、とこんな所でも感じました。

2軒目に移り、時間も25時を過ぎるとだいぶ人も減り、
社長・副社長・取締役2名と社員2名に。
メンツ柄、必然的に話題はエアフレイムの経営のことにシフトしました。
役職員30名を越え、夏のオフィス移転以降は50名体制を目指すに当たり、
組織の骨格を丈夫にする為には、まず経営スタッフが一枚岩にならなければならないと話しました。
エアフレイムは何の為に社会に存在し、社会に何を提供し、最終的に何を目指すのか。
そういう会社のビジョンを明確に打ち出す為には、まず経営スタッフが視線を揃えなければ
組織全体にそのビジョンを理解し、納得させることは不可能です。
組織が急激に大型化している今こそ、きちんとその作業を為すべきだという話になりました。

結論としては、取締役会メンバー全員で、4月中旬までに合宿を行うことで決定。
ここで徹底的に議論し、対話し、ビジョンを確立させます。
社員が安心して、前向きに働ける会社になる為に。そして成長し続ける会社になる為に。
そして、社会に価値を提供できる集団である為に。
経営一同、覚悟を持って臨むつもりです。

まだまだヒヨっ子役員ではありますが、必死で頑張ろうと思います!

●20日のエントリーについて。

20日のこのブログのエントリーで、僕はMANA SLAYPNILEの抱える問題について書きました。

ただ、その後よく考えて、当該エントリーの公開を中止しました。
理由は以下の3つです。

まず一つ目は、現在進行形で且つ結論の出ていない事象について、具体的な記述をし過ぎたこと。
公開されているWorld Wide Webの領域において語るべき内容ではありませんでした。
下手をすれば、レコード会社やマネジメント会社に多大なるご迷惑をお掛けする可能性がありました。
軽率な判断であったと思います。

そして二つ目に、MANA SLAYPNILEの音を楽しみにしてくれる人たちに対して、必要の無い
ご心配をお掛けしてしまう可能性があること。
ファンの皆さんには、安定して良質な作品をお届けすることが、アーティスト及びその周辺の
スタッフが心がけるべきことであり、不安を提供することに何一つ必要性がないこと。
そんな大前提さえ忘れ徒に文字を書き連ねたことに、メディアマンとしての意義を考えて居ませんでした。

そして最後に、自らを顧みない、訳知り顔の記述に終始してしまったこと。
MANA SLAYPNILEが、メジャー契約のアーティストとして成長していく際に、僕及びスタッフは
彼らが現実を見据え、冷静かつ信念を持って活動するだけの矜持を持てるように、きちんと
ミーティングやコミュニケーションを取ることが出来ていたのか。
そして、彼らの意識の中に「メジャー契約についての誤解」を見つけた時、それを正す努力を全力でしたのか。
そもそも「メジャーのMANA」を祀り上げ、彼らの誤解を増長させたのは果たして自分ではなかったか。
その辺の検証もまともにせずに、ただ彼らの誤解を嘆くのでは、スタッフである意味がありません。
その「スタッフである意味を十分に考え、行動することが出来たか」を、「彼らに引導を渡す」前に
徹底して考え、実践する必要があったと思います。

感情の赴くままに、配慮と知性に欠けた文章を書き殴るのであれば、
それはブログである必要は無いし、それを公開する必要もない。
それこそ、そんな駄文はチラシの裏にでも書いてろという話です。情けない。
そんな基本すら忘れ、エントリーを書いた不明を恥じなければならないと反省します。

このことに気付くために、あたたかい言葉をくれた
ミクスケさんとくるみ嬢に、心から感謝します。
ありがとうございました。

2007年03月19日

●深夜のドライブ

今週末は珍しく予定が一切入っていませんでした。
取りあえず会社を移って最初の週末だし、のんびりしよう…と思っていたのですが、
ずっと家に籠もってテレビやWebばかり見ているのも退屈。
結局、日曜日も24時を回ってから愛車を出しました。

用賀から首都高に上がり、C1内回りを3周。
谷町JCTでボーっとしていたので4周目に入ってしまい(^^;)
幾らなんでもC1ばっかじゃつまらんね、と思い浜崎橋JCTからレイブリを経由して湾岸線へ。
モンスターマシンでも居るかなぁ、と思ってゆっくり流していたのですが、
残念ながらそれっぽいのには遭遇せず。
結局9号からC1に戻り、そのまま3号を通って帰宅しました。
家から家までちょうど100?ちょっとのドライブ。

しかしアレですね。東京ってやっぱり凄い。
そんな時間でさえ、結構な量のクルマが走っています。
日曜日の深夜でさえ眠ることのない首都の力強い鼓動に触れた気がしました。

東京に出てきて間もなく5年。
この街で仕事をして、人生の舞台とする決意をしてもう3年になろうとしています。
まだまだこの街のスピードに取り残されてしまいそうになることもあるけれど
頑張って、この街のメディアビジネスの先頭を走ってみたいと思っています。

【おまけコーナー】
今夜も車載カメラ(携帯で撮影しただけ)の映像を。
C1内回り、北の丸?千代田トンネル付近から一周分の映像です。暗くてよく判らないね。

2007年03月18日

●ONPOO.netスタート!

s-376145655_181.jpg

さて、今日は正式サービスインしたばかりの新しい音楽サービス・ONPOO.netを紹介します。

Web上のミュージックマガジン「ONPOO.net」(サイトの事ね)と、これに連動する
アプリケーション「PooPlayer」(GUIは画像参照)を組み合わせて、主にインディーズの
アーティスト達の情報発信と、オーディエンスの新しい音楽との出会いを導くサービスです。
アーティストサイドには、自分達が考える適切な範囲での音源配信・視聴設定などの
自由度を担保し、オーディエンスサイドには自分が気に入ったアーティストを普通のレビュー
だけでなく、PooPlayerのプレイリストの公開などを通じて情報発信力をサポートする。
そんな非常に使い勝手の良いシステムになっています。
このシステムを立ち上げる為に、ONPOOのスタッフが実際にライブハウスに通いつめ、
足で稼いだ良い音が既に結構な数集まっているので、是非皆さんも参加してみてください。
このPooPlayerはSNS的な機能も持っているので、僕の居場所もあります。
僕のIDはLOCK_ON_ROCKですので、是非「マイプープル」(マイミクみたいなもんだ)に
してくださいね。

このサービスを運営しているONPOO株式会社の佐藤社長は、元TOKYO FMの先輩。
TFMを退職後、サイバードなどを経由してこのベンチャーを立ち上げました。
僕にとっては、ベンチャービジネスを生業とする上でのベンチマークになる人。
是非大成功して頂きたい!と思っています。

当面は、このONPOOとはFM Salusの僕の番組と連動して
お手伝いしていきたいな、と思っています。
それに加えて、エアフレイムの僕の部で開発中のシステムとも組み合わせ、共に発展して
いければ尚良し。

夢を持ってTOKYO FMを飛び出した意義を、共に叶えたいと思っています!
みんなもONPOOで遊んでみてください!

2007年03月16日

●カンバン。

取りあえず、エアフレイムでの最初の一週間が終わりました。

予想していたより沢山のことが起きて、思ったよりも慌しい一週間でした。

その中で印象的だったのは
自分が思うより、自分は沢山の人に愛されていたんだ。ということ。
そして、
自分が思うより、自分は沢山の敵を作っていたんだ。ということ。
喜びながら、同時に反省をしなければいけません。

また、自分が思うよりエアフレイムのTakに期待してくださる方が多いことを
しっかり肝に銘じて、また頑張らなければいけないということを痛感しました。

52回目の金曜日を迎えた一年後
この一週間を素敵な気持ちで思い出すことが出来るように、しっかり頑張ります。
お疲れ様でした。

●新番組の準備…。

さて、エアフレイムの仕事を進める一方で、もう一つの仕事も進めなければなりません。
横浜市のコミュニティFM・FM Salusで4月に始める新番組のお仕事です。

トーゼンのことながら、今までラジオで喋ったことなんぞないので、
(KBC時代に、上司のものまねコントに出ていた事はあるのですが…)
番組の企画や構成・スクリプトライティングの他に、喋り方や選曲も考えなければなりません。
企画・構成・台本・ディレクション・出演、全部ひとりでやらなくちゃいけないの。
コミュニティFMって大変なのね…。

ところでありがたいことに、なんと第1回目のオンエアにゲストが出てくれる事になりました。
avexの甲斐名都(かい・なつ)ちゃんです。若手のシンガーソングライター。
所属事務所・ナベプロのFマネージャーが「ぜひぜひ!」とブッキングしてくれました。
いいのか、俺はただの一度も番組を持ったことがない素人DJだぞ。
しかも第1回の放送だぞ(ひきつり笑)
収録モノで良かった…。

今は収録日程の調整中ですが、最終的にFIXしたら、ゲストコーナー含めて台本書き。
その上でスタジオを押さえて収録です。うーん、緊張が高まってきたぞ。

ちなみに彼女のお父さんは、「甲斐バンド」の甲斐よしひろさん。
甲斐バンドは、僕がmixiの日記でも度々書いていた僕の大師匠・岸川 均さん(故人)が
世に送り出したアーティストです。

岸川さんの最後の弟子を自認する僕が、岸川さんが育てたアーティストの娘とスタジオで向き合う。
昨年の布袋寅泰さんを巡る因縁と同じような奇跡が、また起こってしまいました。
つくづく、岸川さんの凄さを感じてしまいます。

せっかく与えられたチャンス。しっかり活かして頑張ります。
でも、恥ずかしいので皆さんは聴いちゃダメ。コミュニティで良かった(笑)

【FM Salus 84.1MHz 4月新番組】
"Salus Beat Press"
毎週土曜日・19:00-19:30

2007年03月15日

●ま、色々あらぁな。

昨日の夜、TFMで最後に僕が手がけていた案件について
ある人から裏切られているらしいことを知った。
今朝、その人から電話を貰った。
その電話の内容で、この人は本当に俺を裏切り、陥れようとしているんだな、ということが判った。

僕はその人をとても信頼していた。
信頼していたからこそ誠実に作業したし、多少の無理は聴いてきた。
その人も、二言目には「仁義」・「信頼」・「絆」を強調する人だった。

でもその人は、僕が裏切りの証拠を持っているのを知らないで
僕を陥れようとした。みんな判っているのに。
哀しかった。

僕はその人を信頼していたから、TFMの盟友・MさんとJくんに紹介した。
僕が信頼する人を、僕が信頼する人に会わせることで、もっと大きな信頼の輪が出来ると思った。
でも結果は、僕はMさん・Jくんを苦しめ、追い込んでしまうその人の黒い考えを
手助けするようなことになってしまった。

信頼していた人から裏切られ、結果別の信頼している人を傷つけてしまう。
久々に最悪な気分になった。

でも、今日の夜、あるプロダクションさんが僕の送別&壮行会を開いてくれた。
僕が信頼している、HさんやAちゃんやOくんが、忙しいのに時間を割いてくれた。
楽しくってあっという間に時間が過ぎたし、
「TFMとかエアフレイムとかじゃなくて、Takさんとこれからもずっと仕事をさせて下さい。」と
本当に嬉しい言葉を貰った。
最高の気分になれた。信じた人の思いに触れて、凄く元気になった。

そりゃ裏切られれば辛いし、恨めしく思う。
でも、そこで人を信じる事を止めてしまうと、新しい信頼は生まれないんだと思う。
それを強く感じた一日だった。

お人好しかもしれないけど。アホウかもしれないけれど
やっぱり人は信じていくことにします。

ま、人生いろいろあらぁな。

2007年03月13日

●初めての部会

さて、今日はコンテンツアライアンス部初の部会。
メンバー全員が初めて集合し、この部のミッションや、部の下に2つある
グループ(「課」に相当します。)のそれぞれの業務分掌や作業予定を
確認し、決定していきました。

特に部の主力サービスである、あるシステムの開発については、
プロデューサーのE氏が事前に色々な仕様について検討してくれていて
凄く嬉しかったです。
(TFM退職前に僕が書いた事業計画書を読んで、独自に考えていてくれたとのこと。)

また、ディレクターのOさんやIくんも、この新しい部に対して高いモチベーションを
持ってくれている様子です。ただそれ故に、彼らの意気込みを無駄にするような
ダメマネージャーになってはいけないな、と思いました。

その部会の席上でも言ったのですが、
人間は生きる為に仕事をするのであって、仕事をする為に生きているのではありません。
ですから、コンテンツアライアンス部は業務的なミッションの他に

・まず健康に留意し、人間的で且つクリエイターとしての文化的な生活を担保すること。

・その上で、生活時間の多くを費やす業務については、これを常に楽しいものにすること。

…を部員の皆さんにお願いしました。
企業やその配下部門が利益や売上げを追求するのは当たり前です。
しかし、その為に仕事をする上でのカタルシスや、人間としての幸福を犠牲にするのは
明確に間違いであると考えます。
ですから、コンテンツアライアンス部においては各部員が週に1回、必ず定時で上がる
「ノー残業デー」を義務として課すことにしました。
「早く帰っていいよ。」ではなく、「早く帰りなさい。」です。
生活時間に余裕を持たせることで、体調の維持と自己啓発の為の時間的余裕を確保しようと
考えています。

また、僕たちはクリエイター集団ですから、「当たるクリエイティブを追いかける」のでは
なく、「好きなコンテンツを、当たるコンテンツとしてクリエイトすることに注力する」こと
に重点を置きたいという考えも伝えました。
好きこそモノの上手なれ。好きだからこそ一所懸命になれるし、好きだからこそ楽しい。
その上で業務遂行の目的を高い次元で果たしていくことが、個人と企業、そして市場を
幸せにしていくのだと思います。

青臭い考えかもしれませんが、業務開始時の意志は高いものとしたいと思うし、
クリエイティブ事業においては、知恵と努力でそれを実現できると思っています。
仕事は忙しくて・苦しくて当たり前。
でも、それを楽しくしていく意志や気持ちを奪う組織にはしたくないと思っています。

部員の皆さん、一所懸命・一生懸命、楽しく厳しい仕事をしましょう。
で、ガンガン儲けて、みんなでハワイに行きましょう!(←なんでハワイ?)

【参考動画】 ハワイの夕暮れ(昨年の夏休みに携帯で撮影。)

2007年03月12日

●いよいよ始動!

月曜日を迎え、いよいよエアフレイムでの業務が始動しました。

渋谷は道玄坂のてっぺんに所在するオフィスまで、駅から早足で登ったら
会社に着く頃には心拍数が200を突破したんじゃないかという位の疲れっぷり(^^;)
いやー、運動不足もここまで来るとヤバいなぁ。

皆さんに色々ご挨拶などして、早速業務開始。
新卒で入社した九州朝日放送では新人研修のプログラムに乗っかっていれば良かったし
TOKYO FMに中途入社した時は申し送りを待っていれば良かった。
でも、エアフレイムでは違います。
全く新しい事業ドメインを立ち上げるわけですから、僕自身が動かなければ
スタッフは何をしたら良いかさえ判らないのです。

第1回の部会を設定して、その為の資料を作成し、
一方でこれまでにもお世話になっていたパートナー企業にご挨拶&打合せ。
また、当初予定していたものとは別の新しい事業計画の草案を書いて社長に提出。
やることは幾らでも出てきます。でも、それが面白い!
これまでとは違い、真っ白なキャンバスに絵の具を落としていくような
そんな気持ちで発想を仕事に変えていけるのは本当に楽しい作業です。

実際には、これから立ち上げの労苦をイヤというほど味わうんだろうけれど
この「仕事をデザインできる嬉しさ」を忘れずに、一所懸命・一生懸命頑張りたいなと
思っています。

エアフレイムの中に、僕が新しく創ったチームの名は「コンテンツアライアンス部」。
世の中にあるコンテンツを縦糸・横糸にして、新しく・美しい織物を仕上げて
みんながそれを楽しんで纏えるような、そんな仕事をしていきたいと思います。
メディア企業の皆さん、コンテンツホルダーの皆さん。
この小さなチームに詰まった大きな夢を使って、
メディアの海に力強い旗を翻らせましょう!

●ドメイン持ってる?

皆さんはドメインって持ってます?
僕は今持ってるドメインがこのサイトのもの(nui.cc)を含めて4つ。
過去に保持していたドメインが4つあります。(好きモノだねぇ)

んで、このドメインって、ものによっては結構価値があって
転売したら○○○円儲かった!みたいな話がインターネットの成長期にはありましたね。
転売屋みたいな商売もあったし。
ところが、今はトンとそんな話は聴かない。もう儲からないんでしょうね。

しかし!面白いサイトを発見。
ドメインの値段を推測してくれるインチキなサイト(どうも米国らしい)で
LeapFish.comってのを見つけたんですよ。
なんかGoogleやMSNの検索結果とか文字数とかで判断しているみたいなんだけど
自分の持ってる(持ってた)ドメインを調べてみたら…。

【今持ってるドメインのお値段ランキング(カッコ内は実際の年間取得価格)】
<1>nui.cc $1,625,820.00 (2950円)
<2>fmblue.net $1,898.00 (990円)
<3>bitnext.net $58.00 (0円 ※LinkClubの懸賞で当てた。)
<4>beatpress.net $38.00 (0円 ※LinkClubの懸賞で当てた。)
LinkClubのドメイン懸賞は取りあえず応募したら100%当たるっぽいよ。

【既に手放したドメインのお値段ランキング】
<1>○○○.jp $22,320.00 (当時4,000円位。既に別のオーナーがいるので伏字)
<2>○○○○.com $90.00(当時4,000円位。既に別のオーナーがいるので伏字)
<3>○○○○○○○.net $65.00(当時2,000円位。既に別のオーナーがいるので伏字)
※あと一つ.bzドメインを持ってた筈だけど、何故か思い出せない…取りすぎだよ。

すげー!俺、今手持ちのドメイン全部売ったら2億円弱になるの!?
しかも手放したドメインの中にも、270万円クラスのがあるし…。

まあこれはお遊びですが(そうじゃなかったらオファーが殺到するはず)、
確かに今までドメインを取るときに
ちゃんと価値が付加できるドメインを取得しようという努力はしてましたよね。
特にnui.ccのような3文字ドメインは、企業や団体の略称になるから全然取れないし
ちゃんと単語になってるドメインも、gTLDドメインだと結構取りにくいんです。
最初、nui.ccは.ccのccTLDで買おうと思ったら年間$500くらいだったしね。
VALUE-DOMAINでは何故一般定価の2950円で取れたのか理解できないし。

皆さんもドメイン取るときは、一言ワタクシにご相談下さい。
値段が付きそうなドメインを探してあげます(笑)

誰かnui.cc買ってくれない?
取りあえずサービス価格で1億円でどうですか?(爆笑)

2007年03月11日

●名物に旨いものなし、とは言うけれど。

でも買っちゃうよね…。

僕が惹かれるお土産品は、やはりまず意匠がポップであること。
特に昭和の匂いがすればなお良し。「うわ!まだこんなラベルなんだ!」みたいなね。
それから、普段の生活では入手できないようなアイテムであること。
その辺のスーパーや百貨店で買えちゃったら意味がないのです。

そういう意味では、先日京都で買ってきた京野菜のお漬物なんてヒットだった。
まあただビニール袋に入れられただけだったから、意匠はダメだったんだけど。

で、昨日筑波サーキットから帰ってくる時、常磐道の守谷SAで見た茨城のお土産は
みんな凄く惹かれたんですよ。何と言っても「納豆」と「梅」ばっか。
しかもラベルが非常にポップだったんですよ。
で、ついつい沢山買っちゃったのですが…。

【だるま食品の水戸納豆(わら入り)】

s-wara3B.jpg

これはまだ食べてないんだけど、デザインがかわいいでしょう!
味も納豆だしね。予想はつきます。
(ちなみに納豆は単体では大好きだけど、ご飯と一緒には食べられないんです。)

【珍味「乾燥納豆」】

s-korokoro.jpg

これね、あけた瞬間に物凄い納豆の匂いがするんですよ。むせ返るほど。
ただ、そのグロテスクな見た目と最初の匂いの割には意外といけました。
ただかなりしょっぱいので、お酒のおつまみにいいかもですね。
このパッケージデザインは最高だと思います。

【水戸名物?「梅うどん」】

umeudon.jpg

昨日のエントリーにね、筑波サーキット内のうどんが不味かったって書きましたが
たった一日で「まずいうどん世界ヘビー級タイトル」移動しましたよ。
否、あのサーキットのうどんは寧ろ旨い部類に入るかもしれない。
其れ位キツかったのが、この「梅うどん」。
調べてみると、水戸のほかにも紀州など、梅の産地ではポピュラーなメニューのようですが
口の中で梅の薫りがし過ぎです。全然うどんにマッチしてない!
しかもこのピンク色の麺が、思い切り食欲を奪うのです。

かけうどんにしても、さるうどんにしても、どれだけ薬味を使っても
これはどうしようもなかった…。
神様ごめんなさい、と謝りつつ、久しぶりに食べ物を沢山残しちゃいました。

でも、検索してみるとこの梅うどんが好きな人って結構いるんだよね。
さっぱりしていて、梅の薫りが素敵って。
うーん、蓼食う虫も好き好きってことですかね。

●筑波サーキットで走ってきた!

さて、短かった(?)浪人生活最後の週末。
同じくTFMからエアフレイムに移るH先輩と一緒に筑波サーキットに行ってきました。
目的は「体験走行会」。
これは全力で走るのではなく、「サーキットはこんなトコロですよ」というプレゼンを
兼ねてサーキットが主催する、一般の人を対象としたイベントです。
国内のサーキットではどこでもやっているようで、筑波では年に8回実施(2007年)。
パドックパスやら駐車場代やら保険料やらコミコミで2,000円です。安い。

C1を避けて第三京浜→ベイブリ経由湾岸→9号→6号→常磐道、と玄人っぽい道を選んだのに
朝から死ぬほど大渋滞。くたびれました。。。
結局2時間45分掛けて茨城県は下妻市の筑波サーキットに到着し、当日のメインイベントである
オートバイのレース(体験壮行会は飽くまで「ついで」扱いです。)を観戦したりして
時間を潰しました。オートバイって速いねぇ…。

受付は12時なのですが、実際に走るのは全てのレース終了後の為、事前説明会は16時過ぎ。
実際に走ったのは17時前。もう暗くなり始めてるじゃん!
なんでもいいけど、場内を吹き渡る寒風と、サーキット内唯一の売店のうどんは最悪でした。

で、結局レースに飽きてクルマの車内清掃なんぞで時間を潰し、
やっとのことでコースイン! したのですが…
怖い! タイヤがギャーギャー鳴いてる! 無理! このコース無理!
先頭をペースカーが先導する「体験走行」なのに、めっちゃ怖かったでふ。
チェッカーフラッグ後の周回も含めて全部で5周。時間にして12分くらいだったのですが
とても面白く・かつ恐ろしい体験でした。

この時のわが愛車のオンボードカメラ(実際には携帯電話をくくりつけて撮っただけ)
の映像をご覧下さい。(H.264圧縮の上、Youtubeで拡大されているので画質悪いです。)

しかしいい経験になりました。もう一度走りに行きたいなー。
んで、参加者サービスとして走行会終了後にホームストレートで記念撮影。

s-SA360037.jpg

ただ、帰りも絶望的な渋滞。サーキットを出た所から、首都高3号の三軒茶屋まで
ずーっと渋滞でした。総行程110?のうち95?渋滞ですよ奥様。
結局帰りはお土産購入タイムも含め4時間を越えました。

これさえなけりゃ、サーキットって結構遊べるなと思ったんですがね。

2007年03月10日

●取りあえずひと段落。

とりあえず3カラムになったし、構成もこんな感じかな…と納得できたので
このブログのローンチ準備もひと段落、といった所。

右のカラムに、ちっちゃいYoutubeを入れてみました。
僕のYoutubeに入っているお気に入りのビデオです。
画面の下に、サムネイルがいくつかあるので、興味のある動画を
見てみてください。

まぁ、随分偏った趣味のPVと、車ネタと、気に入ったCM(殆どが女の子由来)
などがラインナップされています。

さあ、明日は筑波サーキット。
初めて自分の愛車・BORAをサーキットで走らせてみます!

2007年03月08日

●まだまだ実験エントリー

いやいやいやいや、Movable Typeちゃんってばなんでこんなに難しいのかしら?
おかげでアタイは全然眠れないじゃないのよ。
第一、このブログを3カラムにする方法さえ判らないのよ。
いやんなっちゃうわー。

誰か教えてちょーだい。

s-P1.jpg

ついでに写真のアップの練習。
これは中国産のベンツモドキ。ひでぇ。

●最初のエントリーは全て実験になっちゃうよね。

さて、このサイトも8年目にして遂に大幅転換。
これまでの「Virago Cruisers」は大変申し訳ありませんが、
昨日を以って閉鎖いたしました。
本日より、この春ライフスタイルが滅茶苦茶変化してしまうのを機に
日々の移ろいをブログに記そうと思い立ちました。

が、Movable Typeって難しいよ。設定に半日かかっちゃったよ。
やっとエントリに漕ぎ着けたけど、もう記事を書く余裕はありません。

なので、まずは確認の為テストをします。
ボールドです。どうなんでしょう?
斜体もかけてみました。
アンダーラインも引いてみました。
ついでにリンクも貼ってみましょう。

そして、Youtubeの動画も貼ってみますよ。
お気に入りのマックスファクターのCM。綾瀬はるか(字あってる?)が美し過ぎる。

綾瀬はるかって全然興味なかったんだけど
このCMを見て一発で惚れた。結婚してください。

あと、ラジオ番組で使用を考えているアンケートを実施してみる。




この記事は参考になりましたか?


あまり参考にならなかった

どちらともいえない

参考になった

非常に参考になった

まったく参考にならなかった



Powered by Web評価箱

最後にGoogle Adsenseの実験もしておこう。

ではでは。今後もよろしくお願いします。