« それは馬鹿なのか、狂気なのか、それ以外なのか。 | メイン | おかげ様でちょいと忙しいです。 »

2007年04月10日

●初受注っ!!

我がエアフレイム・コンテンツアライアンス部は、その下に2つのグループ(課)があります。
現在自主開発を進めているコンテンツ配信システムの構築とコンテンツ制作を行う課と、
クライアント企業のプロジェクトや企画の受託、上記システムのB to Bセールスを行う課。
一つの部で、空中戦(メディア事業・コンテンツ事業)と地上戦(イベント・SP事業等)を
同時にこなし、且つ社の営業部に頼らず自分達でセールスも出来る、という贅沢な部に
なろうと考え、編成したのです。
結果、我が事業部のスタッフには非常に高いスキルを要求してしまっていますが、
みんな本当に頑張ってくれています。みんな本当に素晴らしいスタッフです。

それ故に、担当役員として早く「稼げる事業部」として組織を機能させ、スタッフの
モチベーションを高く維持しようと思っているのですが、これがなかなか上手く行かない。
確かに就任して1ヶ月足らずで、しかも開発さえ出来ていないのに稼げるわけはないし、
それは社も十分理解してくれているのですが、僕自身が納得いかない&プレッシャー。
僕は自身の企画で事業部を立ち上げ、その経営責任を負っているわけですから
一日でも早く結果を出したかったのです。なので、自分自身で毎日プレゼンの日々なのです。

んで、本日はプレゼン2件。
最初に行った某超大手電機メーカーの宣伝部では、コンテンツ配信システムへの広告出稿の
提案に行きました。理論構築には自信があったんですがね。全然ダメでした。
所詮立ち上がってさえいないニューメディアなんて、鼻にも掛けて貰えないのか・・・と
久々にメゲました。このままNGプレを量産する日々なのか、と弱気になりました。

しかし、2件目のプレゼン。なんとプレゼン先はFM Salusの親会社のiTSCOM
SalusのDJオーディションの際、僕の経歴を見て覚えてくれていた編成部長のNさんが、
iTSCOMが川崎市と立ち上げるオーディションイベントの件で先日相談をくれたのです。
一年掛けてオーディションイベントを展開しなければならないが、ノウハウもスタッフも
居ないので、Takさんの会社からご提案を頂けないか、というもの。
正直、DJ(しかもド新人)にオーダーしてくれる訳はないよなぁ、と弱気を引きずりながらも
たまプラーザの本社でiTSCOMの偉い人たちにプレゼンを行いました。
すっごく簡単にプレゼンを説明すると、「オーディションなら何でも出来ますよ。」って感じ。
伊達にLOCK ON ROCKで鍛えてはいません。

結果はなんと即日内定!!!!
しかも、その時点では受注金額は「明日中にご連絡差し上げます」だったのが
1時間半後にはもう金額提示。僕らがフルサービスを提供できる金額でした!
1回のプレゼンで、CA部初のプロジェクト業務が、しかも一年契約で決定したのです。

もうね、嬉しいとかそんなレベルじゃない。泣き出したいほど嬉しかったです。
これまで不安だった分、昼間のプレゼンが失敗だった分、余計に余計に嬉しかったです。
これで、CA部は遂に「お金を産む組織」として産声を上げることが出来たのです。
本当に、iTSCOMやSalusのN部長には、どれだけ感謝しても足りません。
初受注のお仕事。心をこめて、一生忘れられない素晴らしいものを創ります!!!!!

実は、内定を頂いて金額提示を頂くまでの間は、FM Salusのスタジオで
今週オンエアの番組の収録&編集をしていたのですが、気が気ではありませんでした。
結果を聴いた後は、驚くほど順調に編集も終了。がっつり準備に入れました。
まだまだCA部はスタートしたばかり、旗を振る僕自身未熟なボードではありますが
スタッフも、会社も、顧客も、そして自分自身もこの仕事に関わったことを喜べるように
一所懸命・一生懸命頑張ります。

今日は祝杯あげるぞー!!!!!!!!
(今回のプレゼンで、目黒であってたパーティに出席し損ねたし・・・。)

%E7%94%BB%E5%83%8F0009.jpg