« 不調期突入…か? | メイン | 新オフィスに行ってきた。 »

2007年05月31日

●自動車保険は大事です!

P1000039.JPG
ヘコむ前の愛車BORAの雄姿

さて、日曜日以来どうもついていないワタクシ。
相変わらず頭の痛いこと、胸の痛いこと、胃の痛いことなどが頻発しております。
頼むから早くこの状態から脱出させてくれい!

んで、直近の懸念材料であるBORAの修理代ですが、結局195,126円となりました(泣)
全く予定の無かった20万円級の出費は、本当に痛い…。
クルマのボディだけでなく、ワタクシもヘコんで居ります(駄洒落)。

で、今回学んだこと。

【外国車の修理費はやっぱ高い。】
フォルクスワーゲンは、外国車の中ではとびきり安価で安心して乗れるのが強みですが、
とは言え、トヨタや日産に比べると維持費が掛かるのは事実です。
特に故障やアクシデントの修理の場合、それが重い現実としてのしかかりますよ。
中でも一番国産車と違うのは塗装費。塗りが厚い分、修理時には手間が掛かります。
しかし…19万は高すぎるだろ…(まだ胃が痛い。)

【あなたの自動車保険、自損事故はサポートしてる?】
更に今回痛かったのは、保険が適用できなかったこと。
僕は三井ダイレクト損保を使って5年目ですが、今まで自分の保険が自損事故をサポート
していないことを知らなかったんですよ。馬鹿だねぇ。
対人・対物の保障内容に気を取られて、車両保険の中の条項をちゃんと確認してなかったんですな。
車両保険に自損事故をサポートする内容を盛り込むと、結構保険料が上がってしまいますが
自動車事故で一番可能性が高いのは自損事故なのではないでしょうか?
そう云う意味では、今回の失敗を契機に保険の内容をちゃんと読んで、見直そうと思っています。

ただ、ヤナセ(僕はDUOじゃなくヤナセでVWを買ったのです。)の見積もりに

・ショートパーツ 1,000円(←これ、要はネジのこと)
・写真代 1,000円(←デジカメで撮るだけじゃん!)

…と臆面も無く書いてあったのには殺意が芽生えました。
これだから金持ちばっかり相手してるディーラーは…っ!

ヤナセでこんな調子じゃ、CORNESとかどうなっちゃうのかしらん?
あいつら、一見や冷やかしは本気で追い返すらしいからな…(行ったこと無いから伝聞のみで。)

コメント

>中でも一番国産車と違うのは塗装費。塗りが厚い分、修理時には手間が掛かります。

いやあ、これは大きな差にはならないと思いますよ。知り合いがアルファロメオに乗っているときのサイトの金額を見たら、高いところでは12万で、輸入車ばっかりやってる近所の板金屋で頼んだら4.5万だったらしいです。

僕がお世話になっているヤナセでは板金は全て外注なので、恐らく直でその板金屋に頼めば相当安くなる筈です。妻が乗っているオペルが職場でドアパンチを食らって、相手にヤナセで修理させた時は、ドアモールより上だけの板金塗装で8万円でした、チョット高いですね。

輸入車ディーラーはとにかく工賃の単価が高く実際に掛かったか疑わしい工賃を計上する(但しこれはメーカー等で公表している目安の工数の上限なので、一概にクロとは言えない)ので、国産ディーラーより高く付きます。弟がフォードフェスティバミニワゴン(=マツダデミオ)が不動になりレッカーでフォードに持ち込んでフューエルポンプ交換を頼んだ時は、マツダ比較プラス2.5万円でした(工賃でプラス1.8万、マツダが燃料フィルター洗浄で済ますところを交換でプラス0.7万)。フォードは確か時間当たりの工数単価は8千円だったかな?

ただ、モノによっては決して高くない事もあります。僕が乗っているメルセデスのコンチネンタルのタイヤをピンチカットさせてしまって同じタイヤをヤナセで交換をした時は、タイヤガーデン(コンチと契約しているヨコハマタイヤのショップ)で確認した限界の値段と比べても決して高くは無い値段でした(但し僕がお世話になっているヤナセはスキルが低く、整備工場で目視した限り交換開始から終了まで1時間半掛かった)。

VWはシャランと先代ポロGTと先代パサートヴァリアント2.0と現行ゴルフGTに惹かれた事があります。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)