« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

●6月が終わりますね。

今月も慌しく過ぎていきました。
今日は久々にバテてぐったりしておりましたよ。

昨日は永田町の某所で打合せ。
初めて、僕の仕事と政治が接点を持ちそうです。
これまで一切関わりの無かった分野で、新しい仕事を始めることに
恐れや不安よりも、自分の世界が更に広がる楽しさやヤボーを持っています。
来週には、どんなお仕事をするか皆さんにもお知らせできるかもしれません。
またまた忙しくなりそうですが、頑張ります!

因みに打ち合わせのあった某ビルは、国会議事堂・新首相官邸・日枝神社を結んだ
三角形の丁度中間にあったのですが、このゾーン、非常に面白いです。
何が面白いって、都心なのに驚くほど静か。なのに物凄く濃密な空気を感じるところ。
具体的に何があるという訳ではないのですが、日本という国の道程を決めていく
様々な蠢きが随所で繰り広げられていることをオーラのように感じるのです。
不思議な街ですね。あらゆる人が居て混沌とした空気を醸している渋谷とは随分違います。

明日から7月。
仕事も会社も、色々なことがある1ヶ月になりそうですが
CA部のみんなと、明るく・前向きに、信じる道を突き進んで行きたいと思います。
みんな頑張ろう!

2007年06月29日

●【速報】デジラジ終焉の嚆矢?

そろそろ寝るか、と思っていたら
LunascapeのRSSティッカーに衝撃のニュースが。

デジタルラジオ、’11年以降に現行機で受信できない恐れAV Watch

実はこの情報は、早くからキャッチしていた。
総務省のVHF帯域の周波数割り当てプランが当初の計画とは変わりそうだということ。
結果、前日の情報通信審議会情報通信技術分科会の答申は予想通りで
デジタルラジオの割り当て周波数は大幅に変更になった。

続きを読む "【速報】デジラジ終焉の嚆矢?"

2007年06月28日

●「脳内メーカー」って知ってる?

ishida.jpg
ちなみにこれは俳優・石田順一氏の脳内だそうで(笑)そうだったんだー。

今日は久しぶりに遅くまでお仕事。まだ会社です。
さて、本日はちょっと面白いサイトのご紹介。

脳内メーカー
http://maker.usoko.net/nounai/

あなたの名前を入力すれば、たちどころにあなたの脳内のイメージを出力します…というサイト。
「金」・「欲」・「悩」・「友」・「H」など、様々な文字の配分・位置・数量でイメージは描かれます。
まぁ良くある「山手線占い」とか「動物占い」とかのお遊びコンテンツな訳ですが、
これ、意外と当たってて面白いんですよ。

昨日うちの映像制作部のみんなが盛り上がって居りまして、どれどれと色々な人の名前を
入力して遊んでいたのですが、「あー!分かる分かる!」なイメージが続出。
(一番おもしろかったのは、100%「H」で構成されていたCくんの脳内。)
何を根拠にイメージを作成しているかは分からない(少なくとも乱数ではない。)のですが、
これは面白いです。ぜひ皆さんも挑戦して下さい。
ただ現在アクセスが集中しているようで、サイトは激重です。なかなか繋がりません…。

ん?僕の脳内イメージですか?
少なくとも僕自身は、非常に当たっているなぁと感心しましたよ。見てみます?

nounai.jpg

これをどう解釈するかはあなた次第。
「あー!確かに!」が多いか、「えー!本当?」が多いか…。

2007年06月26日

●デジタル・ディバイド

さて、今日帰宅する田園都市線の車中で、若者3人の会話を聞くとも無しに聞いていた。
高校生から専門学校・大学生位だろうか。まあ10代には間違いない。
マナーの悪さは・・・この際置いておこう。書いたら切りが無い。

で、最初はサーフィンの話や先輩の携帯の番号など、他愛のない話をしていたのだが
その中でズッコケそうになる会話の一節があった。

「え?それはiモードなの?それともiアプリ?」
「インターネットだからiモードでしょう。…云々。」
「インターネットってさ、情報を調べたり見たりできるんだよね、確か。」

…一体ここは西暦何年の日本なんだ?と耳を疑った。
95年にWindows 95+Internet Explorerがリリースされ幕を開けた「庶民のインターネット」。
それから僅か11年足らずで、人口で7,300万人以上、DSL以上の高速回線の世帯普及率が
41%を越えるところまで社会に浸透したインターネットは、
今やその辺のお店でも必要不可欠な業務ツールになっている。
ブログやプロフ・SNSの普及により、自らが情報発信する一般ユーザーも多いだろう。
99年に誕生したブラウザフォンは、今やDSLに匹敵する高速データ通信を定額で使えて、
そのMPUはWin98が登場した頃のノートPCのレベルにまで進化している。

そんな(少なくとも僕にとっては)日常となったインターネットを
概念レベルで会話する10代が、僕の隣の座席に居た。
これまで、僕の親以上の年代層と、地理的・経済的な理由で追従できなかった社会属性にのみ
存在するのだと思っていた「デジタル・ディバイド」が、10代の中にも起きていた。

正直言って既に大人になってしまった人々は、仕方ないし今後も何とかなるとは思う。
仕事人としてのキャリアはほぼ終章に向かっているだろうし、突然ネット環境を
使いこなさなければ立ち行かなくなる程の事態は起きるまい。

しかし、これから社会参加する10代が情報格差の谷間に落ち込むのは致命傷だと思う。
彼らが18 歳だと仮定し、ネットが普及し始めたのが6歳の頃。
悪名高きインパクe-Japan構想等の施策により、教育現場にWebが積極的に導入されたのが
11歳位の頃。神奈川に住んでいれば、おそらくDSL環境が整ったのも早いだろう。
それなのに、3人の青年達は「インターネットってのは…」と会話していたのだ!

今や就職活動もWebベース。業務はWebと切り離すことはほぼ不可能。
先日お会いした70代の経営者の方だって、SEOの重要性を理解していた。
恐らく、彼らが通った小学校や中学校にはPCルームがあり、今通っている学校には
Web完備の就職資料室があるだろう。

断定的な物言いは危険だが、彼らのデジタル・ディバイドは社会の所為では無いと思う。
彼らには環境があった。時間があった。それを推進する空気があった。あった筈だ。
嫌な言い方だが、比較的所得水準が高い世帯が多い東急沿線に居住していて、家庭にも
学校にもWeb環境が整備されていないなんてことは、ほぼ間違いなく無かっただろう。
と言うことは、彼らは自身の原因でデジタル・ディバイドの谷間に落ちたのだ。

今や僕らは、新社会人にMicrosoft Officeの使い方は教えない。
教えるとすればTips的な小技や、知っておいた方が便利な技術だけだろう。
ドキュメントさえ作成できない、Webによる情報収集も侭ならない彼らは
これからの長い人生の道程において、決定的なビハインドを背負ってしまったのではないだろうか?

所詮ヒトゴト、とは思えない。
これまでこのブログにも数度書いたが、情報こそが民主主義と生活の向上を推し進めるのだ。
情報から途絶されれば、いいように使われ、搾取され、それらへの対抗も出来ないのだ。
勝ち組とか負け組とか、そんなどうでもいい価値観に振り回されず、地に足を付けて歩むには
情報を貪欲に追い、その中に潜む可能性や自身の戦う武器を見つけ出すことが必要なのだ。

俺はちゃんと情報を得てるから、そんな奴らはほっといても大丈夫。というのも間違い。
社会的・経済的にスポイルされた層が増加すれば、社会の消費力は低下し、それに反比例して
社会保障コストの上昇は避けられない。幾らPCやWebが進化しても、総体としての
生産性の向上は望めなくなり、そのコストは一定以上の水準の階層にもヒットするのだ。

社会の二極分化が生んだ「未来に諦念を持つ若者達」をそのままにしてはいけない。
情報を得れば、階層の固着化を打破出来るという現代のチャンスを教えなければならない。
それは教育だけでなく、社会全体に課せられた使命なのだと僕は思う。

…なんだか随分大袈裟なエントリーになってしまったが
其れ位恐怖感を感じたトピックだったので。ではまた明日。

2007年06月25日

●本日の渋谷リポート。【24:22追記】

ginza.jpg
【0:22追記】本日の銀座スケッチ。打合せ先の近所にて。
歴史のある大都市ってやっぱ凄いよね。戦後開発された福岡とは一味違うよ。東京の妙味。

さて、本日は久々の渋谷リポート。…って言うか人間観察レポートなんですが。

【物凄くエロい女の人見た。】

正確には渋谷ではないのですが、通勤途上の東急田園都市線で向かいに座っていた女性。
この人が、とにかくエロかったんですよ。
勘違いして欲しくないのですが、この方、決して下品な雰囲気や身なりをしていた訳ではないのです。
お歳の頃は50代前半?中盤。髪を上げて、決して濃くはないが存在感のあるお化粧。
黒いワンピース(?)をお召しになっていらっしゃいました。アクセサリー類も華美な印象は無し。

ところが、オーラなんでしょうか?とにかく物凄い色香がある。
おミズっぽいとか、そんな安い印象じゃない。でもエロい。
なんて言うか…「官能小説に出てきそうな人」とでも云えばいいのでしょうか?
誤解を恐れずに云えば、この人に誘われたら多分断れないな、という雰囲気。
普段露出の多い恰好の女性を見ると、逆に不快感を覚えるこの僕が、です。

オーラ、或いは雰囲気と呼ばれるものって面白いですよね。
そう見せる表層的なサムシングは無いのに、凄く一定の特性が見えちゃう。
多分今日会ったご婦人は、例えジーンズを履いていてもエロかったでしょう。
ご本人はそれをどうお考えになるかは別ですが。
非常にドギマギしましたよ。うーむ。

【物凄くカメレオンな人見た。】

んで、渋谷に着いて道玄坂を登って居りました。その時は小雨が降っている状態。
向こうから、傘を差して歩きながら本を読んでいる人が居ました。二宮金次郎もびっくり。
しかも、そこまでして一所懸命に読んで居る本は加瀬あつしの「カメレオン」。

いや…確かにカメレオンは面白いけどさ。
雨の中歩きながらまで読みたい作品かね!?

ま、その人は結構若いアンチャンだったので、カメレオンは初めて読んだのかもしれません。
しかも結構引き込まれる面白さがあるしね。
月曜の朝11時にそんな行動が取れる彼を、ある意味羨ましく思いました。


…そんな感じで、相変わらず面白い人々がたくさんいる渋谷。
この街をあと半月で去ってしまうのは非常に口惜しいのですが、
それまではしっかりヒューマンウオッチングを楽しみたいと思います。

2007年06月24日

●Youtubeに日本語版は必要なの?

s-1182705193-full.jpg
何が使いやすくなったのかが判らなかったが・・・。

今日は久しぶりに完全オフ。まぁ、お客さんから電話があったりはしましたが。
で、Youtubeで動画漁りをしておりました。
最初Wikipediaで95年の地下鉄サリン事件の調べものをしていたのですが、その繋がりで
過去のハイジャック事案→911関連と来て、航空機事故関連のニュース動画をチェック。
その日その時に知りたい!と思ったものを、瞬時に探し出せるインターネットは
今やニュース動画等も手間を掛けずに呼び出すことが出来る。これは凄いことですよね。
一日ワンテーマで膨大な情報の海を漂流する醍醐味を味わうことが出来ます。

ちなみに、毎日のテーマは完全に気まぐれ。
今日は比較的ハードな事象を扱いましたが、別段そういったものばかり扱う訳ではなく
例えば先週だと「ブラジルと中国のVW車」や「家系ラーメン」、「Wordpress」だったり。
あ、そう云えばウインザー朝について延々と調べたりもしました。
それらが何かに活かされるかというと、殆ど役に立ちはしないんですがね。
WikipediaとYoutubeがあると、どんどん知的関心の輪が広がるのは面白いです。
あ、あとGoogle Earthも手離せないサービスの一つですね。

そんな中、先日スタートしたYoutubeの日本語化について。
あれって何か意味あるのかな?と考えてみました。
元々直感的なユーザーインタフェイスですから、英語が解らなくても苦労しないと
思っていたのですが、そもそも需要があったんですかねぇ?
何でも、10ヶ国語位に同時に対応したそうですが・・・。

ただ、使い易くなったことでユーザー層が広がり、「表現の広場」としてYoutubeに
オリジナルコンテンツが増えていくのはいい事かもしれませんね。
著作権を侵害するコンテンツばかりでは、将来性が無いですから。
FLVによる動画配信って、純粋に個人でやろうとすると大変だしお金も掛かりますから
Youtubeを始めとする一連の動画配信サービスには頑張って欲しいものです。

僕は配信も閲覧も両方楽しむユーザーですが、それがいつか極めて一般的なことになり、
インフラに依存する既成メディアを凌ぐほどの速報性・客観性・共有性を持つ新メディアが
誕生すれば、世界はもっと進化するかもしれない。
18世紀以降の市民革命だって、20世紀の東西冷戦だって、情報の広汎な流通がそれを助けたと
云うことが出来ますからね。権威化・特権化した既存メディアへの対抗軸になって欲しい。
そう考えると、この手の「情報共有プラットフォーム」が進化する意味も見えてきます。

勿論、この手のコミュニティが避けられない「匿名の悪意」には注意が必要ですが
それに対する情報リテラシーの強化が全般的に為されれば、未来は見えてきます。
そんな未来に貢献できるようなエアフレイムであり、Takで居たいなぁ。
メディアマンとしての立ち位置も、テクノロジーの進化に負けないように変化させなければ!
そんなことを考えていた日曜日でした。

2007年06月23日

●趣味で夢を叶えるには?

s-P8020004.jpg
オアフ島東海岸の…なんてとこだっけ?

さて、ハワイへの望郷の念(僕はロコなので)を強くしながら考えてみた。
僕の最終的な目標は、45歳で引退し、一年の半分をハワイで生活することなのだが、
これをより趣味に近い手段で達成するにはどうしたら良いだろう?
何をバカなことを、と思う向きもあるかもしれないが、僕は大真面目である。
そもそも、この目標を達成する為にサラリーマンを辞めたんだから。
残り8年余で資産を築き、ハワイで暮らすには一足飛びの手段を用いるしかない。

確かに、エアフレイムで頑張って業績を向上し、同社を上場させることで
キャピタルゲインを獲得するのが早道なのだが、目標資産額はそれでは達成出来ないと思う。
何と言っても、持ち株が少なすぎるのだ。
そうなると、エアフレイムでの頑張りプラスアルファ、が必要となって来る。

そのプラスアルファは、宝くじやギャンブルに依拠する訳にはいかないから
当然ビジネスになるだろう。でも、飽くまで余暇の時間を削ってのビジネスになる。
僕の本業はエアフレイムだし、ここに手を抜くようなことは絶対に許されない。
となると、遊びや休息の時間を削って仕事をするのだから、そのプラスアルファの
ビジネス自体を、僕自身の趣味の領域に近付ける必要がある訳だ。
また、そのビジネスに時間や労力を沢山掛けるのも無理だし、本業との接近は出来ない。

で、現在二つのビジネスモデルを考えている。
どちらも僕の趣味の領域でのビジネス展開。比較的簡単に始められそうなのだが
成功し、且つそれなりのパフォーマンスを発揮しなければならないから難しい。

いずれにしても、今は本業を必死に頑張らなくてはならないし、
考えをまとめるのは平日の深夜と休日だけなので、準備にはまだまだ時間が掛かるだろう。
じっくり調べて、クールに計算し、確信を持って臨むべく構想しよう。

この過程で、皆さんには色々な相談をするかもしれませんが
その時はどうぞ宜しくです!

2007年06月22日

●厄日だ…。

さて、昨日の晩からアズキ相場のように急落している僕のツキ。
ブログにまで書いたにも関わらず、やはり昨夜もリビングで眠り込んでしまったのですが
身体の節々の痛みに耐えて起床した後も、状況は改善されておりませんでした。

【そのいち】
昨日のエントリーに書いた、某社のキャンセル案件。
まずこれが物凄いことになって居ります。
詳細は書けないのですが、今回のキャンセルが先方の社内トラブルに
起因していることが今朝発覚。
その結果、某社のサイトはメチャクチャな状態になっておりました。
社長からのヘルプにより、中止した作業を緊急再開。
先程やっと納品が終わりました。

ところが、その社内トラブルのとばっちりが僕にも飛び火。
あろうことか社長から疑いを懸けられてしまいましたよ。
電話&メールで延々説明し、事なきを得ましたが、そりゃーねーよ!(2回目)

【そのに】
そんな緊急対応作業の中で、東北地方の某ベンチャーのサービスを
使用してこの火急の事態に対処しようと決定。すぐさま契約したのですが
このベンチャーがまたムチャクチャ。
サービススペックの余りの分かり難さ&頻発するエラーに耐えかねて、
メールではなく会社に直接電話(携帯だった…)してみたら、
まともに挨拶さえ出来ん社長が出て、挙句要件を伝える前に「あんた誰?」みたいな反応。
久々に殺意が湧きました。
顧客対応もまともに出来んようなヤツが、ベンチャーなんて興してんじゃねーっっ!!

【そのさん】
…これは書けません。
流石にこれは書けないので、mixiにちょびっと書きます。ぐふー。

ここまでツキが無いと、もうどうしようもありません。
週末はひっそりと自宅で過ごし、嵐が過ぎ去るのを待ちます。
でも、その週末に自分の番組の収録と、竹仲絵里ちゃんのライブと、
ある企画の仕事があるんだよなぁ。
大丈夫かなぁ…(かなり自信ないです。)

2007年06月21日

●ちくしょーっ!(小梅太夫に非ず。)

s-P1000019.jpg
ワイキキの北東・ワイアラエの近く。

いやー、久々(っても4日ぶりか)の更新です。智ちゃんご心配なく(笑)
先週のノクティのイベント以降も精力的に我がコンテンツアライアンス部は活動中。
ありがたいことに大変沢山のお仕事や、その引き合いを頂戴しており大忙し。
我らCA部員は各人が結構な量の業務を抱えながらも、明るく・楽しく仕事を頑張っています。

そんな中、本日は営業部のYさんを連れて銀座へ。
さる方のご紹介を頂いたクライアントさんの下へお打合せに伺ったのです。
本来は今日がご担当さんとの初お打合せだったのですが、先方がサイトの改編を
急いでいらっしゃったので、取りあえず緊急部分のみ一昨日に電話でオーダー頂き、
その作業を完了させた上でお伺いしたのです。

1時間ほどのお打合せを経て、結構な分量のお仕事を頂けたので
Yさんと良かった良かった、と言いながら帰社し、晩には早速スタッフを招集して
行程確認や見積もり、作業分掌などを打合せ。
みんなで頑張って、いいものを創ろう!と意気込んでいたのですが・・・

社内会議終了直後に当のクライアントからキャンセルの連絡・・・一瞬唖然としました。
社長さんのご一存で、今回は予算執行が見送られたとの由。
15年社会人をしてきて、決定当日にキャンセルを喰らったのは初めてでした(涙)
そりゃーねーよなーっ!

取りあえず実作業をしてしまった緊急対応の部分はお支払い頂けるようですが
内容が大きく、しかも発展性を感じるものだっただけに落胆は大きいです。
しかも、これまで自分の営業力のほぼ全てをCA部の案件獲得のみに向けていたので、
今回初めて営業部・インタラクティブコンテンツ部・技術開発部と、複数の他部門の
売上げに貢献できる今回の案件に、個人的な喜びも感じていました。
それだけに、今日は悄然として「ヤケ黒酢」しております(意味不明)

ここ数週間、異常とも云えるほど営業が好調だったので、この勢いが削がれることだけは
何とか避けて、明日からきっちり切り替えて行きたいと思います。
また、本案件については誠意を込めて、熱意を持ってリターンマッチに挑みます。
Yさん、Nくん、Eくん、Yくん、ホントにごめん!
諦めずに頑張りましょう!

こんな日は、KINEオンエアを聴きながら、のんびりハワイに想いを馳せることで
リラックスしたいと思います。
ただ、ハワイアンを聴きながらPCをいじっていると、そのままリビングで
寝込んじゃうんですよねぇ・・・。
実は、先週の土曜日以来、一度もベッドで寝ていません。全てリビングの床です(笑)

2007年06月17日

●嵐の一週間終了。

P1000054.JPG
イベントの模様。いやー、暑かった…。

さて、我がエアフレイム・コンテンツアライアンス部にとって4件目のイベント現場であり
これまでで最大のものとなった、ノクティ・ミュージック・コンテストの溝の口イベント。
おかげ様で晴天の下、沢山の方々に観て頂くことが出来ました。
弊社のクライアントであるイッツコムさまだけでなく、大本のクライアントである
ノクティさんにもご満足頂けたようで、大変ほっとしています。
Hさん、Kちゃん、Iくん、Oさん、みんな本当にお疲れ様でした。

月曜日の時点で降水確率60%・曇り一時雨だった天気予報も、前夜には0%・晴れとなり
当日は暑い暑い!
この日イベントディレクターデビューだったIクンも、滝のような汗をかいておりました。
水分補給に気をつけないと、脱水症状を起こしかねない結構厳しいコンディション。
しかし、梅雨時にこれだけの晴天に恵まれたのは、みんなの日頃の行いの良さでしょうか?

またこの日は、クライアントへの挨拶の為来場頂いたO社長だけでなく、
総務のMちゃんや営業のYちゃん、そしてCA部のEくんやOちゃんが遊びに来てくれました。
なんとCA部は全員揃ってしまいました。
先週、Eくんにはかなりの量の仕事を任せてしまい、Oちゃんは辛い仕事を抱えていたので
週末はゆっくり休んで欲しいと思っていたのですが・・・本当にありがたいことです。

手前味噌かもしれませんが、CA部は本当にいい部です。何と言ってもメンバーがいい。
それが自分の仕事でなくても、お休みの自由時間を削って現場まで来てくれるなんて
(Eくんは池尻から自転車で!Oちゃんは市川から来てくれました。遠路はるばる・・・)
そんなのなかなか無いことです。今回のイベントでは、それが一番嬉しかったです。
イベント終了後、会社に戻って社長・副社長と別件の打合せをしていたのですが、
そこでも「いやー、CA部は本当にいい部でしょー!」と自慢してしまいました(笑)
この仲のよさ、みんなで頑張る姿勢を、いつまでも維持する為に頑張ります。
みんなが居てくれるからこそのCA部です。みんな本当に本当にありがとう!!!
でもね、お休みやプライベートな時間は本当に休んでね。

さてこのイベント、まだまだ5本も現場が残っています。
色々反省すべき点や、改善すべき点があるのも事実。
一回の成功に慢心せず、更にクオリティを高めて、顧客の信頼を勝ち得たいと思います。

最後に、我々に大いなるチャンスを提供してくださった
イッツコムのNさん、Kさんほか皆さんに、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします!

2007年06月15日

●黒酢パワーっ!

osu.jpg
これ超おススメ。飲んだこと無い方はぜひ!

さて、昨夜は遅くまでノクティの準備を行い随分遅くに帰宅。
本日17時に迫っていた大量の番組原稿を家で書こうと思ったのですが、PCを開いたまま爆睡。
朝起きたらこびとさんがいつの間にか原稿を…などと云う素敵なイベントも立つ訳がなく、
本日出社時点で依然真っ白、というかなりヤバい状態になって居りました。

仕方ねぇ、リポビタンD飲んで気合い入れるか…と思っていたら、
我がCA部のOちゃんが、「伊藤園 黒酢で活性」なる飲み物をオゴってくれました。
元々酸っぱいのが苦手な僕は、これまで黒酢飲料は飲んだことが無かったのですが・・・

すげぇ!これ美味い!

酸味が抑えられていて、リンゴ果汁が加えられてるから大変飲みやすい。
しかもリポビタンDとは違い、自然由来の飲み物なので体にも優しい。
おー、これは意外とイケるねぇ、なんて思っていたら、これが凄く元気が出るんですよ!
ここ数日の寝不足+テンパリなどものともせず、僅か2時間半で原稿が完成!
黒酢パワーに加え、脱稿の解放感もあって現在踊りだしたいくらいに元気です☆(←バカ)
Oちゃん、本当にありがとう!おっちゃんは黒酢に目覚めちまったぜ!
一緒に毎朝黒酢飲んで、元気にがんばりましょー!

ちなみに明日は7:45集合でノクティの現場です。
これも体力・気力を結構消耗しそうなので、黒酢パワーで乗り切ります。

【本日の「日本の車窓から」】

本日、通勤途上で撮影した動画です。お天気が良くってつい…。
東急田園都市線上り、溝の口駅から高津駅の映像でございます。
運転席じゃない所が、半端ヲタですよねー。

2007年06月14日

●じゅうななほん。

さて、本日は部会以外は基本的に独りで作業。
ノクティ・ミュージック・コンテストはKちゃんに任せ、サイト構築系はEくんに任せ
某ポータルへの広告出稿作業はIくんに任せ、僕はひたすら原稿書き。

なんと明日の17時までにじゅうななほんの締め切りがあるのです(´・ω・`)

内訳としては…

・土曜日のノクティのMC台本×1本
・某保険会社のラジオ番組企画の台本×12本
・そのラジオ番組に付随する120秒のCM原稿×4本

この中で、現在終わったのがノクティのMC台本のみ(´・ω・`)
残りの16本は、じぇんじぇん進んでおりまっしぇん。
やばいなー、明日はノクティの最終打ち合わせがあるし、夜はFM Salusの番組収録があるし。
あ!自分の番組の台本も全然書いてないッ!
いやー、久々にピンチですわ。


…誰かタスケテ(´・ω・`)

冗談です。キッチリ仕事はやり遂げます。がんばります!
ベンチャーにとって、忙しいのは即ちいいことだ!

2007年06月13日

●不惑の手前は悩み多きお年頃。

%E7%94%BB%E5%83%8F0040.jpg
INTEROPにおいて弊社が運営管理させて頂いているIBCブース。

ちょっとバタバタしてたら更新間隔が随分空いてしまいました。
日曜日に福岡から戻って以降、非常に忙しくしております。
ノクティ・ミュージック・コンテストはいよいよ土曜日にライブイベントを迎えるし、
本日から幕張メッセで開催されている放送・通信系の一大コンベンション・INTEROPでは
我が部の主砲・H氏が頑張って現場を回しているIBC岩手放送×電通の共同ブースの運営管理。
(これ、ちょっと面白かったので別の機会に書きたいです。)
明日は都内某所で五木寛之氏の講演会の運営管理(これもH氏の仕事。)があって、
僕は僕で某保険会社の番組企画やらCM原稿やらの納品が迫っている。
これに加えて、TFMの番組サイトや某Tさんの立ち上げたベンチャーの企業サイトの
ローンチが迫っていて、その他大型案件の打合せや企画の仕込みや会社の歓迎会やら。
毎日が飛ぶように過ぎ去っていきます。
こんなに沢山お仕事が頂けるとは本当にありがたいことです。
一つ一つのオファーに、発注して下さった皆さんの愛と期待を感じます(大袈裟?)

しかし、忙しくて幸せ♥という訳にも、残念ながら行きません。
悩ましい問題も沢山あります。
大型案件の受注を控え、僕の夏場以降のスケジュールが不透明になっていることが
コンテンツアライアンス部全体の「これから」を若干判りにくくしていたり、
個々の部員の不満や不安、苦しみや辛さをきちんと把握し、それに明確な対処が
出来て居なかったり。
今日、ある案件で悩んでいたOちゃんの話を聴きながら、胸が潰れる思いがしました。
上長としてどうやったら彼女を守り、モチベーションを高く維持し、サポートが出来るのか。
それだけじゃない。部員みんなの職能を高め、プロ集団としての部をどうやって構築するのか。
それらに即座に結果を出せない自分の不甲斐なさに、情けない思いがします。

また事業部門のマネージャとしてだけでなく、経営の一角を担う者として
現在エアフレイムに存在する危機や問題点に対し、きちんと解決の為の建設的な提案が
出来なければいけないのですが、それが充分に果たせていないことも感じています。
時折耳に入ってくる、社員のみんなの溜息や苛立ちを、どう前に進む力に変えればいいのか。
その為に経営陣にどう話をすればいいのか。
時間の無い問題に手が届いていないことも、僕の焦りを増幅しています。

また、本日夕方からご来社下さった某広告会社のFさん・Tさんから頂いたご相談に対し
プランナーとして明快で骨太なプランをお渡しできなかったことも非常に悔しい。
テクニックに走り、ことの本質を顕すコンセプトワークが出来なかったことに、まだまだ
修行が足りないことを感じました。これでは僕のビジネス的価値が上がりません。

とは言え、焦ったところで状況が好転するわけではないので、ここはしっかり腹を据えて
一つ一つの問題や課題に正面から誠実に取り組み、解決していきたいと思います。
地に足つけて、前を向いて、一緒に仕事をしてくれる全ての人を迷わせないように。
しっかりと旗を振り、歯を食いしばって前進したいと思います。
まだまだ不惑には遠く、悩みながら成長を目指さなければなりません。
だから疲れているヒマなんてありません。明日からまたチャレンジです!

2007年06月09日

●久しぶりの帰郷。

fukuoka.jpg
長浜側から北天神エリアを撮影。この辺は変わらないな。

さて、金曜日から福岡に帰っています。7か月ぶりの帰郷です。

今回の出張用務は、某広告代理店から頂戴した(Fさん・Tさんありがとう!)番組企画の打ち合わせ。
番組の企画は僕の方で行ったのですが、クライアントが保険会社ということで、番組の台本は
金融知識が豊富な作家が書いた方が良かろう、ということで、ippeichanにお願いしたのです。
ippeichanは5月末で九州朝日放送を退職した、僕が尊敬する友人の一人。
AFPだけでなく、九州大学のMBAホルダーでもあります。

先程まで石城町にある某社の会議室をお借りして打合せを行っていたのですが、
その過程で二人の方とお会いしました。
一人は会議室を貸して下さった、某社のHさん。この方が凄い方で、福岡の様々な経済人と通じ、
併せてippeichanのような山師ベンチャー人とも交流し、新しいビジネス機会を
生み出しています。さながらHさんの居る石城町は、福岡ベンチャー界の梁山泊でしょうか?

そこで、若干29歳のY社長と初対面。非常に気持ちよく、そして恐ろしく面白い人でした。
彼については、こんどゆっくり書いてみたいと思います。
その三人は非常に気脈を通じており、おもしろげな話を沢山していました。
地政学的には決して有利ではない福岡で、ビジネス界に一石を投じることを目論む男達は
非常に魅力的でした。俺も頑張らなきゃいかんなぁ。まだまだ甘いなぁ。

打合せ終了後、古巣九州朝日放送へ。
久しぶりの後輩・友人たちと談笑しました。楽しかったな。
ただ、次第に知らない顔が増えてきているのは事実。いつまでも我が物顔でKBC社内を
闊歩するのは無理ですね。
退職して間もなく5年。当たり前かぁ。。。

新しい出会いも、友人との語らいも、自己を振り返り、新しい活力を得る貴重な機会。
今回は有意義な出張になりました。
さ、これから実家に帰って、久しぶりの親孝行でもしましょうかね。

2007年06月06日

●凄くいい一日。

元々入る予定だった大きな打合せが順延となり、ちょっとゆとりのあった本日。
ところが、色々な人がなかなか忙しくして下さいました。

Jくん、サイト制作の話を振ってくれてありがとう!
明日の吉報を楽しみにしています。いいもの創りますよ!

Kさん、互いに半蔵門を離れても、一緒に仕事をして下さるなら
こんなに幸せなことはありません。お電話下さったこと、本当に光栄に思っています。

Oさん、無理を聴いて下さってありがとうございます。
NMC、絶対成功させましょうね!

Eくん、色々苦しいことや難しいことがありますが、
僕はあなたがうちの部に居てくれて本当に助かっています。
一緒に頑張りましょう!

今日は本当にいい一日でした。
沢山の人の愛情を感じることができました。
俺はやっぱり人と出遭う強運を持ってるなぁ。
みなさん、本当にありがとうございます!
僕は幸せ者です!

2007年06月05日

●物凄いコストパフォーマンス。

agem-at-br-1.jpg
これが問題の時計。

さて、ワタクシは地味に時計が好きだったりします。
基本ファッションアイテムには何の興味も持たないですし、ブランドに関心も無いのですが
時計だけには意識が行くのは、やはりメカヲタの習性でしょうか?(苦笑)

別にロレックスフランク・ミュラーなどの高額時計が欲しい訳ではないので、
基本的に僕のウォッチケースには矢鱈とスウォッチグループの時計が多いです。
ロンジンとかハミルトンとかスウォッチそのものとか。
(…とか云いながら、ブレゲブランパンは持ってない。)
ただ、機能デザインの美しい時計に心惹かれるという特徴はありますかねぇ。
出自が全く分からない両面スケルトンの機械式なども転がってます。アハハ。

んで、昨夜も楽天市場を彷徨っておりましたところ、凄い時計が出てきました。
なんと!

・ハートビート(一見トゥールビヨン風)
・レトログラード(カレンダー)
・パワーリザーブ
・シースルーバック

※用語についてはこちらで解説されております。

…で、3,333円!(税込・送料除く)
なんじゃこの時計は?
どうも中国製のようですが、しかしこれで商売になるってんだからすげーや。
本来、パワリザやレトログラードって、なんじゅうまんえん!もする高い時計にしか付かないでしょう。
結構な複雑時計なんですよねぇ。。。

但しトノー型のケースは死ぬほどデカいようです。
僕が持っている時計の中で最大のものよりも更に一回りデカイ。
複雑機構を小さくまとめるのは流石に無理なんでしょうね。

他の写真を見ると、どうも文字盤にはギョーシエ彫りもあるようで、いよいよ凄いな、と。
しかし、しかしですよ。
ここまで頑張っておきながら、ケースとベルトの安っぽさだけはどうにかならなかったのか?
これ、ケースをサンド仕上げとかにして、ベルトをまともなカーフベルトにすれば、
それだけで10,000円級には価格を押し上げられただろうに。

どうも東シナ海の向こうの人達の考えが判りません。
美意識とかが違うのかな。うーむ。

とにかく、この時計は非常に興味をそそられました。
騙されたと思って買ってみます。
レポートはおいおい。

【本日のおまけ】
ブランパンの本物のトゥールビヨン。これが付いてるだけで23,520,000円

2007年06月03日

●初イベント無事終了。

its.jpg
会場の模様。

さて、本日はノクティ・ミュージック・コンテストの2次審査に当たる
iTSCOM放送センター・ライブ審査会の仕事をしてきました。
我がエアフレイムのコンテンツアライアンス部が手がける、第1号のイベント現場です。

音源審査を通過した13組のアーティストが、ライブ演奏でその技量を披露するイベント。
これにより、3組の入賞者を選出します。
審査にはiTSCOMのOさん(元ジャニーズ!)、FM SalusのSさんとMさんという
主催者審査員に加え、弊社のブッキングによりナベプロのFさん、MuzieのSさんにも
ご参加頂きました。

LOCK ON ROCKのような、メジャーデビューを懸けたシビアなオーディションではないので、
老若男女、大変上手な方からもうすこし頑張ろうな方まで、ジャンルも非常に幅広く
バラエティ豊かなオーディションライブとなりました。

おかげ様で大過なく、予定時刻を15分ほど巻いて無事終了。
撤収も驚くほど早く終わり、近所に住んでいる僕はあっという間に帰宅しちゃいました。
いやー、現場から自宅まで2駅っていいわー(笑)

今回の契約では、イベント現場が残り6回あるのですが、まず最初のイベントを
お客様やご関係者にご迷惑を掛けることなく終えられたことにほっとしています。
信頼を積み重ねていって、エアフレイムのイベントは安心して観ていられる、という評価を
市場に確立させることが出来ればいいなと思っています。

次回の現場は6月16日(土曜日)の溝の口。
フリーライブをノクティのキラリデッキで行いますので、皆さんもお越しくださいね!

2007年06月02日

●テンパリ病を治したい。

P1000036.JPG
いつもお世話になっているミキサーです。
マイクのセッティングは、いつもこの写真で行います(笑)

さて、最近オンエア当日に収録することが多い「Salus Beat Press」。
KBCやTFMに居た頃は、番組でもCMでも素材は3営業日前に納品するのが常識でしたが
コミュニティFMだとなんとかなっちゃうようで。おかげで随分甘えています。

土曜日のスタジオは14:30から使用可能になるので、普段はそこから収録を開始して
16時ごろに素材を納品するのですが、今回は本当に危なかったのです。
と言うのも、今週ピックアップしたMANA SLAYPNILEのコメントが使えなかったのです!

高知からメールに添付して送られてきた彼らのコメント素材は、なんとmp2フォーマット
なんでそんなマニアックなファイルで送って来るんだよっ!
それを金曜日に会社で受け取りCD-Rに焼いたのですが、このCD-Rがまた曲者。
ドンキホーテで10枚298円(税込)の激安CD-Rは、安かろう悪かろうで非常に不安定。
この組み合わせが、スタジオのCDプレイヤーが全然読み込んでくれないという結果に。

コメントが無けりゃ番組は創れないし、とは言えその場で企画変更できる用意はない。
結局、Yahoo!ブリーフケースにアップしておいたバックアップ用のmp2ファイルを
スタジオのPCで再度CDに焼くことにしたのです。

ところがスタジオでWebに繋がっているPCはMac。僕使えないんですけど…。
これをヒーヒー言いながらDLし、iTunesが読んでくれないのでmp2ファイルをAIFF
変換してくれるフリーアプリを別途DLして展開して、エンコードしたAIFFをCDに焼いて…。
ファイルの保存の仕方からディレクトリから、所謂ファイル操作の基本のキホンを、全て
検索して調べながら作業していたら、コメントを使える(CDに落とす)までに1時間半!

やべー、もう16時だよ!と慌てながら収録を開始したら、これが上手く行かない。
焦りと緊張でテンパっていたんですな(苦笑)
ようやくエッチラオッチラまとめ始めたら、17時半にスタジオを予約していた
ゲレン大嶋さん(元J-WAVE社員にしてラジオDJ・ミュージシャン)が早めに来ちゃった!
「いや、早く来ただけだから気にしないでよ。」と言って頂いたのですが、後ろに
ゲレンさんを待たせてのんびり収録するほど、ワタクシは余裕がありません(笑)
結局編集が終わったのは17:15。いやー実にオンエア1時間45分前ですわ。

スタジオを出て気が付いたら、手の平と腋の下に冷や汗をかいておりました(^^;)
いやー、久しぶりに完全にテンパっちゃいました。
普段からスケジュール管理をきちんとして、早め早めに収録しないとまずいよね。
今週の収録も、SalusのN編成部長から電話貰うまで忘れてたし(おいッ!)

放送開始から3ヶ月目。そろそろ落ち着いて番組に臨みたいんですけどねぇ…。
まだまだ同録を皆さんにお聞かせするのは先の話のようです。

2007年06月01日

●新オフィスに行ってきた。

さて、本日は朝8:30に恵比寿へ。
我が社が7月より移転する新しいオフィスの引き渡しがあったのです。

創業7年目のエアフレイムは、これまで南平台や道玄坂など渋谷近辺で
オフィスを構えていたのですが、社員が35人を超えたこの機に渋谷を出て
新天地・恵比寿に移ることに。
社長以下常勤役員4名と、総務担当の2名で行ってきました。

まだ什器も入っておらず、しかも内装工事も始まっていない空のオフィスは
非常に広く感じました。こんな大きなオフィスに移るんだー。

office.jpg
天井は高くないものの、面積はかなりのもんです。

エアフレイムは、オフィスを新しくする度にセレモニーを行っているそうです。
内容は2つ。

・オフィスの全ての窓を開け放つ。
・オフィスの真ん中に塩を盛り、線香を一本焚く。

普段は迷信めいた事を云わない当社O社長ですが、やはりゲン担ぎはするんですな。
経営トップとして指導力を発揮する若き社長に、人間的な一面を見た気がしました。

shacho.jpg
線香に火をつける弊社O社長
イケメンで人間性も素晴らしいが、ギャグは外し気味(あっ!怒らないでっ!)

このオフィスは直ちに内装工事に入り、僕らが実際に執務を開始するのは7月2日からです。
実はその内装、あの鄭秀和(テイ・トウワのお兄さん弟だった)率いる超オシャレ建築デザイナー集団・
インテンショナリーズの監修によるもの。
まだパースしか見ていませんが、六本木ヒルズのJ-WAVE(エントランスが超エロい)に勝るとも劣らない、
センスのあるオシャレなオフィスになりそうです。
ちなみにインテンショナリーズのデザインについては、ここが参考になるかな?

新しいオフィスに移ったら、皆さん是非遊びに来て下さい!
オープンオフィスも実施する予定です!

ちなみに、渋谷時代のエアフレイムで最後に産声を上げた我がコンテンツアライアンス部は
なんと!創部4ヶ月目の6月で単月黒字を達成できそうな雰囲気になってきました(嬉)
ゼロからのスタートで、しかも比較的人件費が掛かる(社内では圧倒的に平均年齢が高い部なの)
この部が、こんなに速いペースで結果を出せそうなのは、偏に優秀な部員のおかげです。
Hさん、Eくん、Oさん、Iくん、Kちゃん。
本当にいつも感謝しています。
ちょっと頑張れば単月黒字の目標は達成できます。必勝で行きましょう!!!

週末を迎え、ようやく不調期を脱しつつあるようです。
また再び好調の波を掴み、恵比寿移転へ向けてまっしぐらに走ります!