« 新オフィスに行ってきた。 | メイン | 初イベント無事終了。 »

2007年06月02日

●テンパリ病を治したい。

P1000036.JPG
いつもお世話になっているミキサーです。
マイクのセッティングは、いつもこの写真で行います(笑)

さて、最近オンエア当日に収録することが多い「Salus Beat Press」。
KBCやTFMに居た頃は、番組でもCMでも素材は3営業日前に納品するのが常識でしたが
コミュニティFMだとなんとかなっちゃうようで。おかげで随分甘えています。

土曜日のスタジオは14:30から使用可能になるので、普段はそこから収録を開始して
16時ごろに素材を納品するのですが、今回は本当に危なかったのです。
と言うのも、今週ピックアップしたMANA SLAYPNILEのコメントが使えなかったのです!

高知からメールに添付して送られてきた彼らのコメント素材は、なんとmp2フォーマット
なんでそんなマニアックなファイルで送って来るんだよっ!
それを金曜日に会社で受け取りCD-Rに焼いたのですが、このCD-Rがまた曲者。
ドンキホーテで10枚298円(税込)の激安CD-Rは、安かろう悪かろうで非常に不安定。
この組み合わせが、スタジオのCDプレイヤーが全然読み込んでくれないという結果に。

コメントが無けりゃ番組は創れないし、とは言えその場で企画変更できる用意はない。
結局、Yahoo!ブリーフケースにアップしておいたバックアップ用のmp2ファイルを
スタジオのPCで再度CDに焼くことにしたのです。

ところがスタジオでWebに繋がっているPCはMac。僕使えないんですけど…。
これをヒーヒー言いながらDLし、iTunesが読んでくれないのでmp2ファイルをAIFF
変換してくれるフリーアプリを別途DLして展開して、エンコードしたAIFFをCDに焼いて…。
ファイルの保存の仕方からディレクトリから、所謂ファイル操作の基本のキホンを、全て
検索して調べながら作業していたら、コメントを使える(CDに落とす)までに1時間半!

やべー、もう16時だよ!と慌てながら収録を開始したら、これが上手く行かない。
焦りと緊張でテンパっていたんですな(苦笑)
ようやくエッチラオッチラまとめ始めたら、17時半にスタジオを予約していた
ゲレン大嶋さん(元J-WAVE社員にしてラジオDJ・ミュージシャン)が早めに来ちゃった!
「いや、早く来ただけだから気にしないでよ。」と言って頂いたのですが、後ろに
ゲレンさんを待たせてのんびり収録するほど、ワタクシは余裕がありません(笑)
結局編集が終わったのは17:15。いやー実にオンエア1時間45分前ですわ。

スタジオを出て気が付いたら、手の平と腋の下に冷や汗をかいておりました(^^;)
いやー、久しぶりに完全にテンパっちゃいました。
普段からスケジュール管理をきちんとして、早め早めに収録しないとまずいよね。
今週の収録も、SalusのN編成部長から電話貰うまで忘れてたし(おいッ!)

放送開始から3ヶ月目。そろそろ落ち着いて番組に臨みたいんですけどねぇ…。
まだまだ同録を皆さんにお聞かせするのは先の話のようです。