« Youtubeに日本語版は必要なの? | メイン | デジタル・ディバイド »

2007年06月25日

●本日の渋谷リポート。【24:22追記】

ginza.jpg
【0:22追記】本日の銀座スケッチ。打合せ先の近所にて。
歴史のある大都市ってやっぱ凄いよね。戦後開発された福岡とは一味違うよ。東京の妙味。

さて、本日は久々の渋谷リポート。…って言うか人間観察レポートなんですが。

【物凄くエロい女の人見た。】

正確には渋谷ではないのですが、通勤途上の東急田園都市線で向かいに座っていた女性。
この人が、とにかくエロかったんですよ。
勘違いして欲しくないのですが、この方、決して下品な雰囲気や身なりをしていた訳ではないのです。
お歳の頃は50代前半?中盤。髪を上げて、決して濃くはないが存在感のあるお化粧。
黒いワンピース(?)をお召しになっていらっしゃいました。アクセサリー類も華美な印象は無し。

ところが、オーラなんでしょうか?とにかく物凄い色香がある。
おミズっぽいとか、そんな安い印象じゃない。でもエロい。
なんて言うか…「官能小説に出てきそうな人」とでも云えばいいのでしょうか?
誤解を恐れずに云えば、この人に誘われたら多分断れないな、という雰囲気。
普段露出の多い恰好の女性を見ると、逆に不快感を覚えるこの僕が、です。

オーラ、或いは雰囲気と呼ばれるものって面白いですよね。
そう見せる表層的なサムシングは無いのに、凄く一定の特性が見えちゃう。
多分今日会ったご婦人は、例えジーンズを履いていてもエロかったでしょう。
ご本人はそれをどうお考えになるかは別ですが。
非常にドギマギしましたよ。うーむ。

【物凄くカメレオンな人見た。】

んで、渋谷に着いて道玄坂を登って居りました。その時は小雨が降っている状態。
向こうから、傘を差して歩きながら本を読んでいる人が居ました。二宮金次郎もびっくり。
しかも、そこまでして一所懸命に読んで居る本は加瀬あつしの「カメレオン」。

いや…確かにカメレオンは面白いけどさ。
雨の中歩きながらまで読みたい作品かね!?

ま、その人は結構若いアンチャンだったので、カメレオンは初めて読んだのかもしれません。
しかも結構引き込まれる面白さがあるしね。
月曜の朝11時にそんな行動が取れる彼を、ある意味羨ましく思いました。


…そんな感じで、相変わらず面白い人々がたくさんいる渋谷。
この街をあと半月で去ってしまうのは非常に口惜しいのですが、
それまではしっかりヒューマンウオッチングを楽しみたいと思います。