« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月30日

●お楽しみ案件進行中!

s-SA360032.jpg
ホノルル国際空港にて。

さて、最近は種々雑多のお仕事をこなしている訳ですが、
サラリーマン時代と決定的に変わったのは「全ての仕事は自分の判断で創る」ということ。
あれやりなさい、とは誰も言ってくれない訳ですよ。
つまり僕は、僕自身がやりたい仕事を創って、それを進めなければならないのです。

なので、沢山あるお仕事の中に「お楽しみ案件」を持っているのです。
ネタは勿論ハワイ。
現在僕が喋っているFM Salusと、ホノルルの某FMラジオ局の業務提携を仲介し、
その上でそれをベースとした広告商品を開発してセールスするものです。

当初はハワイのラジオ局へのコネクションを殆ど持っていなかったこともあり、
いつかそんなことが出来ればいいなー、くらいに思っていたのですが
至誠天に通ず(?)全く持って奇蹟のようなルートが不意に浮上しちゃったのです。
その局とFM Salusが組むことで、マーケティング的にも非常に良いベクトルが見えちゃう。

こうなれば一気に作業するだけです。
Salusにもそのハワイ某局にも速攻で企画を提案し、驚くべき速さで合意に至りました。
現在は正式な放送実施要領が固まる前の、プレセールスに精を出しております。
これにも沢山の方々が協力してくれており、なんだか本当に上手く行っちゃいそう。

好事魔多し、を痛感している今日この頃なので、慎重に且つ大切に進めますが
これが決まれば、大手を振って9月にハワイに出張出来るんだよなー。
そしたら2日間休みをくっつけて、夏休みinハワイに出来ちゃうんだよなーっ!

趣味を仕事に変えられる幸せとありがたみを感じながら
このクソ暑く・いつまでも終わらない夏の原動力にしております。
絶対形にすんぞーっ!

ハワイの日本人観光客、乃至国内の富裕層への広告的リーチ&フリークエンシーを
お考えのクライアント&代理店のミナサマ、ご連絡お待ちしております!(本気)

2007年08月29日

●「働きマン」を読みながら


働きマン 4 (4) (モーニングKC)
安野 モヨコ
講談社 (2007/08/23)
おすすめ度の平均: 4.5
4 名脇役達がもっと見たい
5 痛いくらいに・・・
5 松方、頑張れ♪


昔別れた彼女のことを想い出していた。

彼女は、僕の傍で働き、いつか一緒に仕事をする為に。と云って
大学を卒業し、決まっていた航空会社への就職を蹴り放って放送の世界にやってきた。

程なくして付き合い始めた僕達は、互いに結婚することを疑って居なかったと思う。

ところが、お互いに放送業界内での違うキャリアを積んでいくことで
いつからか見つめる未来が変わってしまっていた。
喧嘩が増え、反比例してコミュニケーションは減り、最後は枯れるように終わってしまった。

彼女にとって、僕の傍に居る為だった仕事はいつからか自分が追い求めるべき道となり、
その道を阻みかねない僕はいつからか疎ましい存在になっていたのだと思う。
最後は、どれだけ抱き合っても、お互いの心を満たすことは出来なかった。

想いを遺しながら、疲れ果ててその関係にピリオドを打った僕は
仕事に打ち込まなければ自分を支えることが出来なかったと思う。
あの時期の仕事は、いま振り返っても物凄い熱量で創られたものだったと感心する。
あの時期の僕には、仕事だけが大きな穴の開いた心を満たしてくれる存在だった。

その後彼女は別の誰かと結婚した。
それを知り、改めて絶望した僕は、いつか彼女が後悔する程の男になろうと思った。
それがきっかけで東京に出て、もしかしたらサラリーマンも辞めたのかもしれない。

月日は流れ、彼女は離婚したの。と電話をしてきた。
それを聞いた僕は、自分でも驚くほど冷静だった。離婚の原因以外について、だが。
僕にとって、彼女を見返す為だった仕事は、僕の進むべき道であり、未来になっていた。

彼女は今も放送の世界で戦っている。おそらくそれは、彼女の進むべき道なのだろう。

仕事はどんな動機でも始められるし
どんな意識でもやっていくことができる。
ただ、仕事は人生の最上位概念に置くことが可能な希少な存在であり
家族や親友でさえ救えない絶望に対して、出口を与えてくれることが出来る希少な存在である。

そのゴールがいつ、どのような形で訪れ
僕がどのような表情でそこに至るのかはまだ想像が付かないが
仕事を中心に据えたその人生が、くすんでつまらないものにならないように
今を頑張っていこうと思う。

2007年08月28日

●お休みは優雅に過ごそう。

0059.jpg
日本橋三越って、こう云う所がカッコいいんだよね。

さて、本日は久しぶりのお休み。
8時に起床し、昨夜IくんとNくんが頑張って作ってくれた
番組素材のVTRを持ってイッツコムへ。無事納品できました。

その後たまプラーザから電車に乗って一路東へ。
途中表参道で留守電が入り、某FM局東京支社の方から緊急のお仕事のご依頼。
すぐに半蔵門で降りて、お伺いの上打合せ。よーし頑張るぞ!

…ええ。本日はお休みですが何か?

で、半蔵門からまた地下鉄に乗っていよいよ本日のメインエベント・三越前へ。
現在日本橋三越で開催中の「ワールド・ウオッチ・ミュージアム」に行って来ました。
オメガやブレゲ、A・ランゲ&ゾーネなどの、博物館級の貴重な時計がたくさん。
非常に良い目の保養になりました。
特にブレゲのコレクションは最高。18世紀にこんな凄い時計を作っていたブレゲって…。
トゥールビヨンやミニッツリピーターなどがてんこ盛りでした。
意外だったのは、トルコの顧客に納めた「トルコウオッチ」の豊富さ。
この文字盤、インデックスの数字がトルコ数字なんですよ。初めて見ました。
オスマン・トルコ帝国が力があった時代なんですね。
時計を通じて歴史を知る…ってのもいいですねぇ。
この展示会、今週の日曜までやってます。時計好きの方は是非!

その後、本館の同じフロアで併催されている「三越ワールド・ウオッチ・フェア」へ。
三越にとってはこっちが本番ですね(笑)
綺羅星の如き超一流ブランドの時計が、まるで八百屋の軒先のようにズラズラと。
およそ2時間掛けて、じっくり拝見させて頂きました。普段はめったに見れないからね。

やはり汚い格好(僕はちゃんとしてるつもりですが)だからか、貧乏人顔だからなのか、
お店によって全然対応が違ったのが大変面白く、かつムカツキました(結局怒)
以下各ブランドのごく私的なインプレッション。長いよー。
(ブランド名が便利なリンク集になっております。)

A・ランゲ&ゾーネ
常連と思しきお客様が、恭しく店員さんにかしづかれていました。
「ランゲも高くなっちゃったねぇ」と言いながらすんごい余裕!の雰囲気。チクショー。
僕ですか?全く無視されてました。でもランゲ1はいい時計だね。
見たかったランゲ31は残念ながらナシ。…っていうか上客にしか見せないとか…?

IWC
無視されました。多分店員さんに声掛けても対して変わらなかったでしょう。Fxxk!
アクアタイマー、結構興味あるのに。あと、やっぱインジュニアが目立ってました。

ヴァシュロン・コンスタンタン
目が眩むほどの美しい時計の数々。18KGのケースの磨きは流石です。
ん?僕ですか?勿論無視ですよ。っていうか周りの客もみんな無視されてました(笑)
ショーケースの上に置いてあったカタログをありがたく頂戴して退散。

ウブロ】【エベル】【エルメス】【ボヴェ】【ラドー】【ベダ&カンパニー
えーっと…お客から無視されてました(苦笑)ウブロはまあまあカッコよかったよ。

ロジェ・デュブイ
派手でした。でっかかったです。お値段もド派手ですた。勿論無視されますた。バカ。

オーデマ・ピゲ
名門の割には随分こぢんまりとしてました。大物はなくてロイヤルオークばっかり。

オメガ】【ロレックス】【ピアジェ】【セイコー】【シチズン】【モンブラン
あんまり興味がないのでスルー。あ、でもカンパノラ「茜空」は見ました。綺麗だった。

コルム
ゴールデンブリッジが死ぬほどカッコいい。欲しい!
でも一番安いのでも270万円…。あ、ちなみに無視されました(だんだん悲しくなってきた)。

コンコルド
今年のバーゼルで発表されたC1が世界初公開!しかも4タイプ全部!
それを気軽に出してくれて、僕の腕に着けてくれて…いやはや恐縮です。
大変カッコいいですが、ラグにホコリが溜ってました。これで450万は払えません。

ボーム&メルシエ
あんまり興味なかったんだけど、一本いい感じのを見つけました。ハンプトンっての。
店員さんの対応も良かったです。リーズナブルな割には仕上げが良かったです。今後注目。

ブランパン
トゥールビヨンがいっぱい。でもジャイロトゥールビヨンは無かった…。
ま、目の保養ブランドですね。

ブライトリング
一番リアルに購入を考えていた「スーパーオーシャン・ヘリテイジ」に初対面。
大型の46ミリケースは想像よりは腕に馴染みました。ただ、想像以上に安い仕上がり…。
ケースサイドはサンドかヘアラインで仕上げて欲しかった。ちょっと考えちゃいますね。
しかし、46ミリメッシュブレスの黒文字盤は予約が殺到して年内の納品は無理だって。
やっぱり人気なのねぇ。あ!店員さんが非常に綺麗な子でした。これも目の保養(バカ)。

ブルガリ
まぁ実際にブルガリを着けて行ったので、そりゃお客さん扱いしてくれますよねぇ。
でも特に面白いものはナシ。今年は女性向けのアショーマDがウリだからなー。

ショーメ
派手。ブランドロゴ大きすぎ。ダンディのラインは嫌いじゃないんだけど。

カルティエ】【シャネル】【ルイ・ヴィトン
見てません。っていうか入れません。(情けないなぁ。)

ジャガー・ルクルト
目の前の僕を無視して、遠くにいたお客の元へ駆け寄る店員。Fxxk!

ジャケ・ドロー
今年のウリであるブラック・エナメルって、本当にカッコいいですかね…?
あれになんびゃくまんえんも出す人のセンスがわからん。

ロンジン
復活はまだ遠いと見た。ガワが良くてもクオーツのみじゃ…。

モーリス・ラクロア
無視された。好きなのにー。

パテック・フィリップ
凄すぎて、何が凄いのかがよく判らない。

リシャール・ミル
不当に高いと思う。そんなにいい時計かぁ? こういうのよく3,000円位で売ってるじゃん。

ゼニス
ティエリー・ナタフは、貧乏人は無視しろとでも指示しているのでしょうか?(怒)

ジラール・ペルゴ
先日購入したジャンリシャールのお兄さんブランドなので当然注目するわけです。
いやー、スリーゴールドブリッジ・トゥールビヨンの本物見ちゃったよー。感動。
店員さんは最近のGPやジャンリシャールは高くなり過ぎましたと嘆いていました。
でも、ビンテージ1945とかカッコいいと思います。仕上げもなかなか。ベルトがいいね。

ショパール
L.U.C マーク?が見たくて、店員さんに声掛けたら「まだ無いんです…」とのこと。
連絡先を教えて頂ければ、到着次第ご連絡差し上げますと言うので、そこまではいいですと
断って別のブランドを見てたら、しばらくして店員さんが追いかけてきて
「いま代理店に確認した所、今週中にサンプルが入荷するそうです!」と。
そこまでしてくれて申し訳ないです。ちょー好印象!単純だねぇ…。

ブレゲ
いやー、展示会の方で散々過去の名作を堪能した後だったので、全てが眩しい。
おじいちゃん店員さんも、非常に丁寧に、そして薀蓄たっぷりに接客してくれました。
ギョーシェ彫りの文字盤・麗しきトゥールビヨン・ブレゲ針・磨き上げたケース…。
全てが余りにも美しい。やっぱり僕にはこれがゴールだなぁ。。。

…とまぁ、こんな感じでした。俺無視され過ぎ。。。
でも楽しかったです!(強がり)

んで、カタログを大量に貰って帰宅しましたとさ。

0060.jpg

あのフロアを歩いていると、1000万円オーバーの時計が当たり前のように転がっていて
300?500万円位の時計だと、ホームセンターのカシオデジタル時計1980円みたいに
テキトーに転がしてあるので、金銭感覚が麻痺しますね。
70万円くらいの時計を出してもらって、「これは安いなぁ」だって(爆笑)
にせセレブ気分を満喫しました。

さ、帰宅したらのんびりと企画書書くか。沢山あるなー。

ええ、本日はお休みですよ。何か?

2007年08月27日

●明日は久しぶりにお休み。

8月に入ってから、ずっと土日もお仕事だったので明日は久しぶりにお休み。
ノクティやらグランベリーやらでずっとバタバタしていて、明日が2回目?3回目のお休みだっけ?
何はともあれグダグダしたいと思います。

ただ、スタッフはそれ以上に忙しく頑張ってくれています。
体調の維持を第一に考えて、適度な休息を摂れているといいのですが・・・。
このしんどい季節に、バンバン屋外でのイベントをブッキングしてしまったのは
正しいことだったのかな…とちょっと悩んだりもします。

ただ、夏の屋外のイベントは、体力の配分方法やトラブル対応の教訓を得ることが多いし、
体力的には辛いものの、青い空と眩しい太陽でテンション高めに頑張れるところもあります。
そういう意味では、イベントを学ぶに最適な環境なのかも。
実際に、僕が駆け出しのころのイベント仕事で記憶に残っているのは、やはり夏イベントですね。

博多祇園山笠の前夜祭(あの頃は氷川きよしくんと並んで弁当が喰えてたなぁ。)
某オーガスタゴルフトーナメント(サボってるのが生中継のカメラでバレて怒られたなぁ。)
北九州の博覧会プレイベント(純粋に趣味だけで水着ファッションショーやったなぁ。)

…なんだか失敗とサボリと職権濫用を告白しただけのような気もしますが(笑)

とにかく明日はゆっくりして、体力の回復と英気の涵養に努めたいと思います。

【明日の備忘】

・たまプラーザに番組素材のVTRを納品すること。
・某局にプロジェクト提案の結果報告をすること。
・某団体の会議資料を作ること。
・某コラボ企画の企画書を作ること。

…あっ、こんなに仕事があったッ!(涙)

2007年08月26日

●週末も忙しいのぅ。

さて、今週末もお仕事でした。

土曜日は朝イチからFM Salusで番組収録。
ハウリングブルのKさん大プッシュのOCEANLANEをピックアップ。
いやー、いいですよこのバンド。これでインディって…メジャーの皆さん頑張ってよ!
12月のメジャーデビューが控えている某LORグランプリの某バンドも負けずに頑張れ!
…ただ、OCEANLANEの曲に興奮しちゃって…またトークがグダグダでした(涙)
もうすぐ番組スタート半年になるんですけど…。

で、午後は南町田のグランベリーモールで週末ライブ
ノクティ・ミュージック・コンテストにも挑んでいるEternal Featherが登場。
メチャクチャに暑いステージで30分×2回、頑張ってくれました。
音楽的には、夏よりも秋の方がマッチするかもしれませんね。

因みに今回は町田まで車で向かったのですが、東名が25キロの大渋滞。
危うく遅刻するところでした。あぶねーなー。
ところで、僕の車のインパネには車外気温計が付いているのですが、これが凄いことに。

s-40c.jpg
残暑厳しいってレベルじゃねーぞ!

40度ですよ奥様。そんな中屋外のライブ現場ですか!
ま、いいんですけどね。日焼けできるし。おかげ様でこの夏はこんがりですよ。
あとはお楽しみのハワイ出張で仕上げを…(行けるのか!?)

で、日曜日はノクティ・ミュージック・コンテストの第2回ライブ審査。
今回も13組のアーティストさん達が来年3月の決勝を目指して熱演を繰り広げました。
第1回に比較して、上手な子達が増えました。嬉しいなぁ。
明日以降全出場者に結果通知の連絡をします。みんなどんな気分なんだろう?

…と、気が付くとインディーズアーティストのお仕事ばかりの週末でした。
暑かったりきつかったりしますが、彼らの一所懸命を見ると、こちらも勇気付けられます。
KBC・TOKYO FMといった所謂「メジャー」企業から、エアフレイムというインディ(的な)
企業に移った僕からすると、彼らの頑張りがとても参考になるのです。
よーし、頑張ってメジャーになったろうやんけ!

で、帰宅したら待望のJeanRichardが到着しておりました。
今回はFedExだったので、宅配便のように配送行程をWebで確認できていたのですが
米国ヴァージニア州のリンチバーグという田舎町から、アラスカ・アンカレッジ経由で
我が家へ嫁いで来たスイス生まれの一品。いやーグローバルですな。
モノも大変良くて大満足です。個人輸入って面白いね。
ただ、時計の買いすぎはちょっと控えるようにしよう。。。
よし、ブレゲ買うまで時計買うの禁止!(多分守れない…。)

2007年08月23日

●実に久しぶりの更新。

実に2ヶ月弱ぶりの更新です。一部の方はご無沙汰です(笑)
前回の更新直後から色々なことがあり、ついつい筆が止まってしまいました。
気が付けば立秋を過ぎ、残暑の季節。それそろ更新を再開します。
んで、今回は近況など。全部を書ける訳では無いのですが…。

【お仕事。】
・今年もTOKYO FM/Japan FM NetworkのFM Festivalのお仕事をします。
 TFMを辞めても事務局をさせて頂けるのは嬉しいです。頑張ります。

・この度、初めてメディアバイイング+プロジェクト運営の業務を受託できそうです。
 九州のAMラジオ局5局を結んだ企画です。これも頑張ります。近日詳細発表。

・実は7月から、町田市のグランベリー・モールの週末ライブイベント
 運営しています。スタッフにはかなり無理をさせて申し訳ないと思っていますが
 イベント実務を若いスタッフが学ぶには最適の環境だと思っています。頑張ろう!

・12月にメジャーデビューする某新人アーティストの出版権獲得に向けて動いています。
 早いうちにJASRACと音制連に加盟しなくちゃ…。

・その他にもヤマのように仕掛けがあります。捌くのが大変なくらい。
 仕事が沢山あるのは嬉しいことですが、焦り過ぎないように気をつけないと。

【FM Salusとハワイと。】
・ワタクシの番組もおかげ様で5ヶ月が経過。10月改編も何とか乗り越えられそうです。

・そんな中、更に欲を出してFM Salusとハワイの某FMラジオ局の提携話をブチ上げて、
 現在仲介役で暗躍しております。詳細はまだナイショです。
 目的は勿論在ハワイメディアとのコネクションの獲得ですが(笑)、それが両社に
 とって意義のあるものにしてこそのプロの仕事と自覚し、頑張ります。
 これでまた一歩ハワイ暮らしへ近づいた…のか!?
 契約調印の際は、是非現地出張をしたいと目論んでおります。

【趣味とか。】
・町田の仕事とかで慌しく、この夏は殆ど遊んでいません。
 結果ストレス解消がついつい買い物に…。
 なんと!トゥールビヨン買っちゃいましたよ。アメリカから個人輸入。


もちろんスイス物に在らず。時計に1,000万は出せません。

・実はこれの他にもこの2ヶ月弱で沢山時計を買い過ぎました。ヤバい…。
 殆どはオリエントの逆輸入とか中華物の機械式時計ですが、ちょいと気合入れて
 JeanRichardを買いました。これも個人輸入。現在FedExの到着待ちです。

・この夏は映画一本しか観れませんでした。「オーシャンズ13」。
 流石にブラピに憧れる歳ではないので、ジョージ・クルーニーを観に。
 やっぱカッコいいわー。映画自体は脳味噌使わずに楽しめるアメリカンエンタメ。
 メキシコのダイス工場の下りは大笑いしました。流石ジャーナリスト志望だった
 ジョージ・クルーニー。エスプリが利いてますな。

【プライベート。】
・少女のように悩んでおります。多分もうすぐニキビができるな(笑)

【音楽。】
JUJUの「ナツノハナ」に感涙。現在パワープレイ中。

OUTRAGEがレコード(!)デビュー20周年記念で9月にチッタでライブ。
 なんとゲストVo.に橋本直樹が復帰!20年ぶりに大暴れしに行きます。

・そう云えばソフトバレエのベスト盤とかも買ったな。何で今頃!(爆笑)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=

いいことも、悪いことも、全部僕の人生。
何があっても、それでも前を向いて歩かなきゃ未来は拓けない。
僕の周りに居る沢山の愛すべき人々の為にも、今は真っ直ぐ未来を見詰めたいと思います。
頑張るぜ!