« 2007年10月 | メイン | 2008年01月 »

2007年11月28日

●戦う意志。

mediapresen.jpg
露出がダメですが、会場の模様。

さて、本日は紀尾井町のホテル・ニューオータニで会合。
古巣TOKYO FMのメディア・プレゼンテーションに行ってきたのです。
このメディア・プレゼンテーション(社内略称メディプレ)は、年に一度・この時期に
広告主や広告会社の方、レコード会社やプロダクションなどの事業パートナー、そして
JFN各局の要人など1,500人近いゲストを迎えて実施する、全社挙げての事業プレゼンです。
勿論、TFM在籍時には担当させて頂いておりました(笑)

初めてゲストとしてメディプレを拝見したのですが、今年のそれは非常に良い出来でした。
特に事業紹介VTRのアイテム選択が非常に適切で、しかも魅力的であったこと。
TFMの持っている力量を、良い形でゲストに紹介できたのではないでしょうか。
スタッフみんなの頑張りを素直に感じ取ることが出来る、素敵なプレゼンでした。
みなさん、本当にお疲れ様でした。やっぱメディプレは大事業だよ…。

1時間ほどのプレゼンの後は、会場を隣のバンケットルームに移して懇親会。
僕の本日のお目当てはこちら(お酒や食事じゃないよ!)。
酒食を楽しむゲストの皆さんは、僕らからすれば須らく「クライアント候補」なのです。
走るように会場内を回り、TFM時代にお仕事をご一緒させて頂いた方々にご挨拶。
広告主さんも、代理店さんも、メディアさんもみんな興味深くお話を聴いてくださいました。
中にはその場でアポイントを決めて下さったり、一度きちんとお話を伺いたい!とご希望頂いたり。
一番嬉しかったのは、かなりの数の方が「名刺ちょうだいよ!」と話しかけて下さったこと。
今や大手メディアのカンバンを持たないインディペンデントの僕に対して、
予想以上の方が興味を持ち、声を掛けてくださったのです。

某麹町の衛星デジタルラジオ会社・MBのN社長ともお打合せさせて頂くことになりました。
(えー、事情をご存知の方はここで笑わないように!)
立場が変われば話も変わります。がっつり営業しますよっ!

考えたら、こんなに沢山の方々とお仕事してたんだ…と驚くくらい
会場を埋めたゲストや関係者の皆さんはお知り合いばかりでした。
この方々にエアフレイムの名と仕事をあまねく広め、知って頂き、使って頂けるように。
東京の、そして全国のラジオを中心としたメディア業界にしっかりと足場を築けるように。
気を抜かず頑張って行きたいと思い直しました。
また明日からもガンバるぞーっ!

…苦しいことも沢山あるけど、やっぱり僕はベンチャーの仕事が大好きです!

2007年11月27日

●ストレス解消…。

仕事やその立場が変われば、ストレスも変わるもの。
最近、一年前には想像もしなかったストレスに苛まれることが多いのです。
ただ、そのストレス自体が自分の成長に伴うものであれば
それと共存・共生していくことも必要なのかな…と納得するようにしています。
年齢ばっかり喰って、同じような低レベルのストレスをぐるぐる辿るよりは良いでしょう。
用兵術とは難しいものです…。

とは云え、ストレスはちゃんと解消していきたい訳です。
ストレス源に対して必要かつ適切な施策を執ることは当たり前の話だけれど
それ以外では、最近リビングでお香を焚くことが多いですね。
今もやわらかいアクアマリンの薫りが漂っています。これはリラックスできます。オススメ。

もう一つのストレス解消は勿論ハワイに行くこと!…なのですが、
これを日常的な施策にするにはもうちょっと時間が掛かりそうなので割愛。
そうなると…やっぱり買い物ですかねぇ?

…と、いうことで
先日業者から一方的にキャンセルされて買えなかった時計を別ルートで入手しました。
(ちなみに楽天とのモメごとは継続中。)

つまり、僕が時計を買い漁るのは
ストレス解消の為のものなんですね。決して異常だからじゃないのですよ。

…ま、そういうことにしておいてください。

【関連記事】
やっちまった…。(2007年11月13日)
もうダメだ…。(2007年11月16日)
なんじゃそりゃ!?(2007年11月20日)

2007年11月26日

●GT-Rとハイエックセンター

0089.jpg
若者からオバちゃんまで注目するGT-R

本日は東銀座で打ち合わせ。
それが思ったより早く終わったので、久しぶりに銀座をちょっとだけ歩きました。
お目当てはふたつ。
最初に訪れたのは、銀座日産ギャラリーです。
東京モーターショーに行けずに見過ごした、日産GT-Rを拝見しに行ったのです。

東京モーターショーでは、日産ブースに入ってこのクルマにたどり着くまでに2時間かかる…と
噂されたほどの超注目車・GT-Rは、普段クルマに興味のない人も惹き付ける魅力があるのでしょう。
若者からリーマン、おじいちゃんやオバちゃん、外国人に至るまで、多数の人が群がっておりました。
とは言え、乗れるし触れるし写真撮りまくれるし、やっぱこのギャラリーは最高です。

0094.jpg
この辺は伝統と革新が融合していて好きなんだけど。

ミス・フェアレディ(だよね!?)に促され、乗り込んだコクピットは
自動車というよりも戦闘機の雰囲気。想像よりも乗り心地はソフトです。
2ペダルのGT-R…というのは若干違和感がありますが、英国のスポーツカーと違い
高度な電子制御を数多組み合わせて走らせる、このデジタルなモンスターには当たり前なのでしょう。
伝統の直6を捨てたとは云え、VR38DETT・3.8リッターDOHC・V6ツインターボが叩きだす
480ps/6,400rpmという圧倒的なパワーは、それだけで十二分に魅力的と云えます。
ポルシェターボより速い量産車ってすごいよねぇ。

写真で見るよりカッコ良かったGT-Rですが、Cピラーのデザイン処理は納得がいきません。
なぜピラーにキャラクターラインを入れるのでしょう?しかもそこで折れ曲がるようなデザイン…。
ウエストラインより下のマッシブな印象が、ここでおじゃんになるんだよなー。
ま、どーせ買えないので(標準車が777万円)どーでもいいんだけどね(笑)

お次は、スウォッチグループ・ジャパンの日本での拠点・ニコラス・G・ハイエックセンター
同グループのラインナップ(ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、
オメガ、スウォッチなどなど)のブティックやカスタマーセンターがあります。
とは言え、僕の目標はひとつだけ。そう、ブレゲです。

ここ、1階のアトリウム部分に各ブランドのブースがあるのですが、このブース自体が
当該ブランドのフロアに直行するエレベーターになっておりまして。
おかげで、ただブースを見たいだけだったのにあらゆるフロアに連れていかれました。
ブレゲのフロアなんて、恐れ多くて入れる訳ない&入ったらガン無視されるじゃん!(泣)

それでも、目の前で観るブレゲの本当に美しいこと…。
見て下さい!このブレゲの傑作たちを!(携帯写真なのでピントが甘いですが。)

0096.jpg
トラディションRef.7027。これならクルマ一台諦めれば買えるのだけれど…無理だろなぁ。


0097.jpg
トゥールビヨンRef.5357。キャリッジが繊細に回転する様と言ったら…♥
ちなみにこれ一本でGT-Rの約1.5倍のお値段です。

今は買えなくても、いつか堂々とこのビルでブレゲを買ってやるぜ!と
誓いを新たにしました。
よーし、今週もお仕事がんばるぞ!
とっても楽しくて、とってもヲタな銀座でのひとときでした。

2007年11月25日

●TIMEXを久し振りに使う。

timex.jpg
今回発掘した2本。TIMEXは現役復帰。

さて、昨夜古い資料を探している時に発掘した2本の時計。
いずれも97年から99年ごろに入手したものですから、8?10年前のものですね。
TIMEXのアラーム・ウオッチとCASIOのアナデジモデルです。
今日時計屋さんに持って行き、電池交換をして貰ったTIMEXは現役復帰と相成りました。
(多分カシオも復活できるのですが、今回行ったのがシチズン系のお店の為交換できず。)

このTIMEX、貰い物&ちょっと訳アリ…で当時は殆ど使わなかったのですが
文字盤をELバックライトが照らすINDIGLO機構に、ベゼルで合わせる2種類のアラーム。
50メートル防水など、意外と使いでがありそう。
特にアラーム機能は丁度欲しかったところなので満足です。

チタン風(ステンレスをマット処理してそれっぽく見せている)の演出や、ペラペラな
ベルト(しかも巻きブレス)はまあご愛嬌として(笑)、記憶より上品な仕上がりです。
回転ベゼルが付いているのにケース径が39?40ミリ位しかない所に時代を感じます。
今なら平気で42ミリを越えてきますからね。
電池が切れ、古いドキュメントボックスに7年くらい放置していたのに、
電池を交換すればきっちり復活してくれるのもイジらしくて良い♥

ところでこのTIMEX、アメリカ本国のサイトを見ると機械式のラインアップが充実
お値段も170USD位からとかなり安いので、興味深く見てみたのですが…
なんとムーブメントが中国製でした。ここにも進出するか中華魔界時計!
最近では、プレミアムラインのTXなんていうコレクションも出していますが
やはりTIMEXは、安くてカッコよくて使いやすいという所が魅力のようです。
仕上げや歴史、ウンチクを云々するものじゃないですね。
普段使いの時計にしようっと!

…そういえば、家のどこかにSwatchが何本かあったなぁ。あれも探すか。
(いったい何本あるんだ。)

2007年11月24日

●本日はイベント現場。

本日はノクティ・ミュージック・コンテストの3回目のライブ審査会。
終日たまプラーザのイッツコム放送センターでお仕事しておりました。
参加者の皆さん、審査員の皆さん、スタッフの皆さん、長い時間お疲れ様でした。
次は12月8日のライブイベントです。多分寒さ厳しい現場になりますが、頑張りましょう!

ちなみに、夜仕事をしながら古い資料を探していたら
20代の頃に使っていた時計が何本か出てきました。
このうち2本は、明日電池交換をしようと思っています。使えたら儲けモノ。
結果は明日ご報告差し上げます!

ちなみにその時計と同時に、20代の頃の写真が沢山出てきました。
恥ずかしくて悶え死ぬかと思いました…(苦笑)

2007年11月23日

●中国製トゥールビヨンの話?

tourbillon_gyc.jpg
これで63万は正直高すぎる。

さて、先日テレビ朝日のショッピング番組で
中国製トゥールビヨンが紹介され、一部の好事家の間で話題になっております。
上記の写真が、その「GYC・グラントゥールビヨン?」(凄い名前だね)です。
この番組は、Webでも見ることができますのでお暇な方はどうぞ(24分あります。)
ムーブメントは中国の大手エボーシュ・シーガル社のTY800系のフライングトゥールビヨン。
現在世界で最も流通している、廉価版ビヨンムーブでしょう。
日本のブランドだと、B-BarrelKentexが採用しています。

これに18KGP(メッキね。)のケースやクロコダイルのストラップ、
ブルースティール(青焼き)の針やコート・ド・ジュネーブ仕上げなどを施して、
そのお値段、なんと630,000円(税込み・送料別)!
しかもそれが限定20本とは言え、完売したってんだからオドロキです。

このシーガル社製TY800系トゥールビヨンムーブを搭載した時計は沢山ありますが、
先にご紹介したB-Barrelのものなら19万円台。12月に発売されるKentexの最新型でも
57万円台です。しかも国内メーカーなのでアフターケアも充実しています。
B-Barrelなんて、本当に良心的な価格ですよ。商売っ気が少ないというか(笑)
(ちなみに、Kentexの新型ビヨンは今月売りのWATCH BEATに掲載されています。)

更にeBayで探してみると、TY800系のトゥールビヨンは大体800?5,000USDが相場。
相場ったって、随分レンジが広い(笑)つまり、「その程度」のムーブな訳です。
この価格だって、半年前に較べたら随分高くなったものです。

このTY800系、中国製トゥールビヨンムーブとしては一番出来が良いらしいのですが、
僕はこのキャリッジのデザインが嫌い。
何と言っても、ブランパンの偏芯キャリッジ式フライングトゥールビヨンのコピーだからです。
一流メゾンのコピー商品からスタートした現代中国時計ならではのデザインです。
(実際、TY800を使用した贋作は山のようにあります。)

blancpain.jpg
こっちが本物。ちなみに定価1,155万円。

この中国製トゥールビヨンに63万円を払うくらいなら
同価格帯のスイスやドイツの一流メゾンの普通の時計を買った方が全然良いと思うのですが
やっぱりトゥールビヨンってだけで目が眩むんですかねぇ…。

ちなみに僕が持っているトゥールビヨンも中国製です。
これはシーガルではなくTimeStar社製のエボーシュ。シーガルより全然安いんです。
eBayだと400USD台から買うことが出来、高くても2,000USD台です。
ちなみに僕のは700USD。円安の時に買ったのが痛いですが、今は相場が上がってるから
結局はトントン、と云ったところでしょうか。
スイス製トゥールビヨンが買えないなら、所詮この程度でいいと思うんですがねぇ…。
まあ、どこの馬の骨とも知れない時計に700USD使ってる時点でダメか(爆笑)

s-tic_tourb_008.jpg
意外と正確なのに驚きます。

【過去の関連記事】
中国製トゥールビヨンに異変?(2007年10月7日)

2007年11月20日

●なんじゃそりゃ!?

※今日のお話はあまり楽しいものではないので、興味の無い方はスルー推奨です。

さて、先日のエントリーでお話した時計の話ですが。
これ、楽天市場の「楽天オークション」で購入したものです。
オークションで落札した商品は、「楽天あんしん取引」なるシステムを経由して
代金の支払いや発送管理などがなされます。

ところが、今回購入した時計は、出品者(個人ではなく事業者)から連絡がないまま
一方的にキャンセルされてしまいました。折角いいお値段で落札したのに!
どうもこの業者おかしくて、11月19日から20日にかけて、50件近くのオークションを
キャンセル
しています。倒産でもしたんですかねぇ?

これだけでもアタマに来るのですが、もっと納得がいかないのは楽天側の対応。
(正確には楽天オークション株式会社、という連結子会社のようです。)
「楽天あんしん取引」は、楽天が落札代金や送料・消費税の収納代行をするのですが、
出品者がキャンセルして、落札代金が楽天から返金される際に
僕の口座に入金する際の振込手数料を引いた金額を返金するとか言ってるんですよ。
それ…おかしくないですかね?

続きを読む "なんじゃそりゃ!?"

2007年11月19日

●恩師の1周忌と詐欺の話題と。

本日は三茶で某ヘアサロンのWebサイト打合せと、田町で某保険会社のラジオ企画の会議。
合間に恵比寿オフィスで週刊 日経トレンディの番組下準備。
体調も戻り、仕事も比較的順調に進み、良い一日だったと思います。

一方、ニュースで恩師・岸川均さんの一周忌が過ぎていたことを知りました。
今日は丁度告別式から一年。早いもんだ…。
恩師の命日を忘れていたのは、不義理ではなく仕事に打ち込んだ証だと思うことにします。
現に、今日練り上げた企画は、AMラジオ全体の活性化企画だし…許して下さいッ!

ちなみに岸川さんのことについて書いた過去の日記は沢山あるのですが、
この辺この辺を読んで頂くと、岸川さんと僕との関係をご理解頂けると思います。
(ごめんなさい。mixiの日記は「友人にのみ公開」とさせて頂いております。)

さて、その一方でニュースを見ると
日本マクドナルドの会長などから7,000万円を詐取した男が逮捕されたとのこと。
マックの会長をハメて、5,000万しか取れないスケールの小ささに萎えますなぁ…。
しかもこんな人と懇意にしていたのなら、すぐバレるようなケチな詐欺じゃなくて、
実業でカネを引っ張ってくりゃいいのにさ…人脈の無駄遣いだよなぁ。
一方で、僕が2chでハメられたこのニュースは凄いよ。
これが本当のニュースだったら、最高にかわいらしかったのに…。

【社会】「本物のおしりかじり虫だよ?」…小学生にノミ・ダニを販売した男を逮捕★2

川崎湾岸署は16日、ノミやダニを「おしりかじり虫」だと偽って川崎市内の小学生数名に
販売したとして、詐欺の疑いで住所不定無職の立山定男容疑者(63)を逮捕したと発表
した。

立山容疑者は市内の小学校の校門近くで生徒に声をかけ、「おしりかじり虫」という名目で
ノミ・ダニの入ったプラスチックケースを1つ200円で数人に販売していた。
知らずに購入した小学生の一人が自宅に持ち帰って飼育していたところ、数日で爆発的に
繁殖し、家中がノミ・ダニだらけになってしまったため詐欺が発覚したようだ。

同容疑者は多摩川河川敷で生活しており、自分の毛布で増殖したノミやダニを捕まえては
数匹ずつをケースに詰めていたらしい。川崎湾岸署によると同容疑者は「『おしりかじり虫』
が流行っていると聞き、商売できると思った。実際に自分のお尻をかじられたことがあるので
詐欺には当たらない」と反論しているという。

<引用以上>

…このニュースを考えた人は、素晴らしいセンスの持ち主だと思います。
100点差し上げる。

ケチな詐欺のニュースと、上質な詐欺の偽ニュースの2つをお届けしました。

2007年11月18日

●体調管理に要注意!

さて、先週末に引いた風邪が一向に良くならず、週末は2日間とも寝込んでしまいました。
幸いFM Salusの番組は先週2本録りしていたことと、幸か不幸か、土曜日に予定されていた
某フェスティバルのオフィシャルサイト更新が直前に延期されたことなどが重なり
なんとか2日とも寝て過ごすことが出来ました。

しかし、もし「いつもの週末」だったら…
あるいは、「予定通りの週末」だったら…
僕はかなりの人々にご迷惑をお掛けしていた可能性があります。
今回切り抜けられたのは、全くのラッキーでしかないのです。

エアフレイムに移り、仕事の内容やその進め方が変わったからなのですが、
帰宅後や出社前は勿論、休日も仕事をすることが増えました。
その分、気を抜ける時間が減ったと思わなければならないのです。

明日から、また忙しい日々が始まるので、早く寝て体調を整えたいと思います。
どうやら回りでも風邪が流行っているようです。
皆さん、どうぞ体調管理には気をつけてくださいね。

【余談】
・本日PSPが到着。肝心のソフトが無いのでブラウザを中心にイジってます。
 ゲーム機でインターネットが出来るとは…意外といいかも。後日レビューします。

2007年11月16日

●もうダメだ…。


beb005-1.jpg

この記事から察して下さい…。

2007年11月15日

●久し振りにクルマの話題。

s-reventon01.jpg
え、エグい…(でもそれが素敵。)

結局、忙しさにかまけて東京モーターショーに行き損ねました。
とは言え、おそらく日産GT-Rは銀座の日産ギャラリーでゆっくり観れるだろうし
まいっか。なんて思っていたのですが…

不覚にも、今年のフランクフルトショーでランボの新型が発表されていたことを
先日まで知らずに居ました。

その名は、ランボルギーニ・レヴェントン
歴史に名を残す闘牛の名を冠したこのクルマは、僅かに20人しかオーナーになれない逸品。
6.5リッター・V12エンジンは、自然吸気にも関わらず、実に650馬力を叩き出します。
インパネはTFT化され、駆動系の電子制御も大幅に進化。その鎧たるデザインは言わずもがな。
イタリアン・エキゾティック・カーの「戦闘機化」は遂にここまで来てしまいました。

s-reventon02.jpg
リアも物凄いことになってます。

ただ、ランボファンとして少々残念なポイントが2つあります。
一つ目は、完全な新型車種ではないこと。
解る人が見れば、このクルマがムルシエラゴLP640ベースである事は一目で明らかです。
そして二つ目は、フェラーリのデザインとの接近です。
絶対的にカッコ良ければそれはそれでOKなのですが、どうもフロントまわりの処理が
フェラーリっぽい。やっぱガンディーニからドンカーヴォルケになったのがまずかった?
いやいや、それ以前にアウディの傘下に入ったのがまずかったか…?
しかし、ランボにはあくまでもフェラーリの対抗軸として、
オリジナリティとエグさを追求して欲しいのです。
セレブリティブランド・フェラーリに対抗する過激おバカブランド・ランボルギーニ。
それこそが僕がランボを愛する理由なのですから。(表現は酷いけど)

ちなみにこのクルマ、お値段は100万ユーロ(約1億6,200万円・予価)。
流石に「欲しい!」とは思えんなぁ…。
やっぱり僕は、予定通りガヤルドを買うことにします。8年後に。(バカ)

2007年11月14日

●中長期戦略の重要性とか。

最近仕事をしていて痛感するのが、中長期戦略の重要性。
特に組織を統率するメンバーであれば、それを強く意識して業務に臨まなければいけない。
兎角目先の売上げや組織運営に気を取られて、その場凌ぎの施策が多いこと…。
現に僕の担当事業部門も、年内は良いものの年明けからの状況が思わしくない。
夏場、とにかく売上げを…!と、短期の営業対策のみに奔走した影響が出ている。
一方、短期間に沢山の案件を抱えすぎたことにより、スタッフにも随分無理をさせている。
担当役員として、自らの不明を恥じなければならない。

営業面においてもそうだが、特に経営の場合は組織を構築し、維持する戦略も重要。
要員計画だけでなく、従業員のスキルや意識の育成。社内モラルの確立。就業環境の向上。
適切なコスト設定と資金計画。将来の事業計画も見据えた資本投下…。
残念ながら、自分の足元もその周囲も、上記のような戦略についてのビジョンがない企業が多い。
先日、渋谷で懇談したT社長とも、「足元しか見えてないね…」と反省した。

短期的な視座しか持てないと、仕事の取り方、進め方、組織のあり方、お金の使い方など
全てが刹那的になるし、経営や上位スタッフの独断性(専横性)が目立つようになってしまう。
(しかも、その独断性を「決断力」と勘違いすることが多くなるような気がする。)
結果、人に優しくない組織と、長続きしないビジネスだけが残り、会社は衰退してしまう。

これは中小企業やベンチャーだけでなく、大手でも最近見られる傾向だ。
日々かしましい商品の偽装問題や、粉飾や違法行為などの不正業務問題も、
結局は「その瞬間の結果」だけを追求するその場凌ぎの施策の結果だろう。
即座に結果を出さないとスポイルされる、という過度の緊張が横行しすぎていて
上も下も、右も左も常にギスギスしている。

ただ逆に考えれば、中長期戦略を持ち、未来に結果を求める経営戦略が取れれば
営業・生産・労務・財務等の諸問題を解決し、ブレイクスルーできる、とも云える。
その過程においては、相当の我慢(耐久力)は必要だろうが…。

今夜、FM Salus(東急系)のN編成部長と話をしていた時に話題になった
東急グループにとっての渋沢栄一のような経営者を目指さなければいけない。
常に先を見て、そこに描いたビジョンから逆算して「いま為すべきこと」を決める。
それが、会社と社員、経営と株主を共に幸せにする為の大事なファクターなのだと思う。

今日、僕の大事な友人が、また一人斃れた。
4年前、僕が斃れた時と同じ病気で―。

そんなに個人を抑圧しなければ、企業は生き残れないのだろうか?
そこまで犠牲を払わなければ、企業は成長できないのだろうか?
経営に携わるものとして、そんな会社にだけはしたくないし、そんな会社には居たくない。
僕自身、既に沢山のスタッフに犠牲を要求してしまっている。
それを恒常化したり、仕方の無いものとは捕らえたくない。
もっと研鑽し、もっと頑張ろう。

2007年11月13日

●やっちまった…。

beb010-1.jpg
殆ど消費依存に近い状態だと思う。

そうです。
また時計を買ってしまいました…。
そろそろ異常と呼んでいい頃合だと思います。(←ヒトゴト?)

先日購入したのと同じ、セイコーインスツル(SII・旧第二精工舎)の
J.SPRINGS」ブランドのBEB010
今回はワールドタイム仕様です。
…って云っても、BEB007同様の三針デイデイト時計に、インナーベゼルが付いただけですが。
ムーブメントはセイコー5で定評のある自動巻きCal.7S26(21石・但しSII製)。
裏スケですが色気ゼロ。感動的なほど可視化する理由が判らないデザイン…なのですが、
今回のモデルは、珍しく裏面ガラスに文字盤と同様の世界地図を描いております。

この7S26、物凄く歴史のあるムーブメントのはずなのに、意外と日差が大きい(±60秒)。
ヒゲゼンマイの性能ですかねぇ?矢鱈と進みます。
ETA社製のムーブや、そのコピーの中華ムーブよりも不正確な気がします。
またオリエント時計もそうですが、日本製ムーブメントはこのクラスだとハックも手巻きもなし。
この辺はいい加減に進化して欲しいところです。
安くて正確でハックも手巻きも複雑機構も付いてる中華ムーブに負けるのはフンガイです。
(まあ中華製はその分信頼性やアフターケアがダメなのですが。)

このJ.SPRINGSは、セイコーの一連の海外向け製品の一ブランドで
セイコー5のディフュージョンブランド…と位置づけることが出来るようですが、
その分若々しく、エグめのデザインが多いのが好印象。
しかも、セイコー5と違ってブレスが無垢なのも嬉しいところ。
んで、ポンポン買えちゃうほど安いので、ついつい買ってしまうのです(言い訳)。

今度はBEB005が欲しいなぁ…(打つ手なし。)

2007年11月12日

●ちょっと風邪気味。

金曜・土曜とリビングで寝込んでしまったからか、どうも風邪気味。
いま体調を崩している時間的余裕は無いので、現在ビタミンCの大量摂取と
「早めのパブロン」攻撃で鎮静化を図っている所です。
鼻水がズーズー。明日には治ってるといいんだけれど…。

そんな中、本日付でコンテンツアライアンス部のムードメーカーだった
I君が退職しました。
Eくん、Oちゃんに続き、Iくんも退職したことで、CA部は2.5人(H氏は兼任)となってしまいました。
Iくん、最後の一日まできっちりと職責を果たしてくれたこと、本当に感謝しています。
いままでありがとう。
今後はイベント現場で一緒に汗を流しましょう。

綺麗に片付けられた机を見ると、何とも言えない気分になりますが
それぞれの決断が、後々正解だったと思えるように
これからの日々を頑張っていかなければいけない、と思っています。

気がつけば、日中の日差しも随分弱くなりました。
秋も終盤。間もなく冬がやってきます。
新しい季節を、充実感を以って過ごすことができるように
また日々の努力を怠けないようにしていきたいと思います。

2007年11月11日

●37歳になっちゃいました。

本日、37歳になりました。
押しも押されもせぬ、立派な中年です(笑)
ippeichanの定義では「37歳からが中年」だそうですが、僕は約2年前にTFMで
「俺たち若手はさあ…」と職場仲間に発言した瞬間、周りのメンバーが一様に戸惑い、
「スミマセン、Takさんはもう若手じゃないと思うんですけど…」と云われた時に
自分が中年であることを自覚しておりました(哀しい)。
何はともあれ、この一年も充実した幸せなものにしたいと意気込んでおります。

誕生日が休日なのは久しぶり(昨年は「ポッキーの日」のイベントで終日仕事)だったので
一日グダグダしていたのですが、何かひとつ位アクションを起こしたいと思い、
昨日お話した「TEST DRIVE UNLIMITED」を、PSPと一緒に買っちゃいました。
37歳になって最初にしたことがゲームを買ったこと。大丈夫か、俺?(多分ダメ)

s-20070718214101_14big.jpg
これでハワイ病を克服したい。

先日、101FMのDJ Yokoさんにメールで聴いたら、もうハワイはシーズン的に
泳げなくなっているようなので、残念ながら本物のハワイは来年の夏にお預け。
このゲームでオアフ島内をウロウロしたいなと思っています。楽しみだなぁ。
(どうでもいいけど、ハワイ便の燃油サーチャージは高いままなんだろうねぇ。)
その代わり、並行して検討していたモーリス・ラクロアは断念しました。
ま、今年だけで20本近く時計買ってるからもういいよなぁ(気付くのが遅すぎ)。

あ、ちなみにmixiのプロフィール用の写真も変更してみました。
こんな感じです。

s-365fb04424ad5852972880db2ce8ca9b_PLAYBOY.jpg
PLAYBOYの表紙を飾るサーファー・Tak(37歳・バカ)

中年になっても、頭のヨワい感じは抜けきれておりませんが…。
みなさん、どうぞ今後も宜しくお付き合い下さい。

2007年11月10日

●週末の雑記。

今日は寒い一日でしたなぁ。
明日のグランベリー・ミュージック・ブリーズ(弊社担当イベントです。)は
無事に開催されるのでしょうか? 担当のKくんは天気予報が気になってるだろうなぁ。
んで、昨日はまたリビングで寝込んでしまい、ちょっと喉が痛いような…。
みなさん、体調管理には気をつけましょう。

・大入袋。
昨日の取締役会で発表されたPLで、我がコンテンツアライアンス部が
発足以来初の社内トップシェア(42%!)獲得&通期黒字を達成したことを知りました。
余りにも嬉しかったので、緊急部会を開催してみんなで乾杯&大入袋を配布。
みんなが居てくれたからの結果です。本当にありがとうございました。
ただ、社全体としては依然厳しい経営環境ですし、販売管理費の高さによる
赤字体質は変わっていません。解決すべき問題は山のようにあります。
我が部の通期黒字も、キャッシュアウトのタイミングによる一時的なものである
可能性が高く、全く気を抜ける状態ではありません。今後も必死で頑張りましょう!

・今日の番組収録。
本日は朝からFM Salusで「Salus Beat Press」の番組収録。
布袋寅泰さんの新譜「AMBIVALENT」の紹介を中心に
僕おすすめの布袋さんの楽曲をラインナップしたのですが、
1回の放送では全然尺が足りず、結局2本録りに急遽変更。来週分まで収録しました。
これでちょっと余裕が出来たかな。
気がつけばこの番組も放送30回を越えていました。長く続けられればいいなぁ。
ところでN編成部長、いまSalusは終夜放送じゃないですよね。
月に1回、最終金曜日とかに終夜放送、やってみませんか?(こっそりご提案。)

・映画「椿山課長の七日間」を見た。
原作と違いすぎました。あまりに内容が薄い!安直なお涙頂戴に走りすぎ!
武田のカッコよさを全く描ききれて居ない!それぞれの登場人物の深みが足りない!
まあ、2時間程度では表現しようもないのでしょうが。
「鉄道員(ぽっぽや)」の時も、「地下鉄(メトロ)に乗って」の時も思いましたが、
浅田次郎さんの作品を映画化するのは無理なんじゃないのかなぁ…。
原作をもう一回読み直して、感動を新たにしたいと思います。

椿山課長の七日間 (朝日文庫)
浅田 次郎
朝日新聞社 (2005/09/15)
売り上げランキング: 997


・PSPが欲しい。
以前エントリーした、「TEST DRIVE UNLIMITED」がどうしてもやってみたいのです。
どうやらPSPでもこのソフトが発売されているようなので、これで検討中。
XBOXとか買っても、絶対他のゲームとかしないだろうからねぇ。
僕はゲームには全然興味がないのですが、「ハワイを好きな車で走る」というのが最高。
いくら小遣いが少なくても買えんことはないのですが、これを買っちゃうと新しい時計が
買えなくなっちゃうしなぁ…などと思案中。
もう時計はいい加減にしろよ!と色んな人につっこまれそうですが(笑)
ハワイに行けないストレスを、これで解消したいなー。

そんなこんなでもう土曜日も22時。
もうすぐ37歳の誕生日です。

2007年11月07日

●本日も徒然に雑記+ご提案。

さて、本日も徒然なるままに書く訳です。
最後に友人のみなさまにご提案もあったりします。

・20% timeの成果や如何に。
昨日のエントリーに書いた、我が「20% time」の成果を企画書にまとめ、
まず3社の社長・役員に送信。各社の出方を見て戦線を拡大するか否か…という感じ。
まずは「この企画はカネになる」という実績が欲しいなぁ。

・凄い人を見た。
弊社が入居する某ビルの2階には、某大手損保の本社分室があります。
トイレは共用なので、時折その会社の方々と一緒になるのですが、
今日、両手を後頭部で組んで、手放しでションベンをしている御仁が。
図解すると、こんな感じでした。

hg.jpg
彼に何があったのか。

よっぽどイイことがあったか、逆によっぽど辛いことがあったか
よっぽどハードゲイかのいずれかでしょう。
凄く驚きました。

・キャリアプランを語った。
夕方、某所で某氏と密会。
今、新しいキャリアプランを描く為のアクションが最終段階にあるらしい。
超多忙でありながら、彼がきちんと未来を見据えた行動が取れていたことに感心。
結果がどうであれ、お互いに納得のいく人生を送りたいよね。頑張りましょう。
因みに、彼に「45歳で引退し、その後はハワイでニートになるんだ」と
従来からのキャリアプランを語ると、いつも「絶対にムリ。」と断言される。
曰く、僕は性格的に働かずにはいられないタイプらしい。それは違うな!
僕は誰にも負けないほどナマケモノなのです。ニート属性が極めて高い。
早くラクしたいから、いま仕方なく頑張っているだけなのです。

・ところでみんなで別荘買わない?
まあ別荘って云ってもリゾートマンションなんだけどさ。
この物件なら高速のICも近いし、富士山も山中湖も近いし。
5人で買えば一人30万。管理費は月額2,000円台。
苗場とかだと1物件が総額50万円以下とかであるんだけどね…寒いし。
特に社長さん系は会社の福利厚生施設として経費計上できる(と思う)しさっ!
共同出資者募集中です。

今日はそんな感じで終了。
明日も頑張ろうっと。

2007年11月06日

●本日はただの雑記。


メーデー
メーデー
posted with amazlet on 07.11.06
BUMP OF CHICKEN 藤原基央
トイズファクトリー (2007/10/24)
売り上げランキング: 1748


昨日、慌しい移動の最中にレコードショップに立寄りCDを購入。
SCHOOL OF LOCK!で聴いたBUMP OF CHICKENの「メーデー」です。
疾走感(ドライブ感ではなく疾走感なんだよなぁ。)と、藤原基央一流の詩の世界。
「君に嫌われた君」とか、「沈黙を聴かれた」とか…一体どんな風にこの言葉を紡いだんだろう?
人の孤独と、その孤独に潜む、他者への救いを求める叫びを
国際救難信号「メーデー」というモチーフで表現するセンスの良さに脱帽。
ただ聴いているだけで、力が湧いてくるような気がします。
特にティーンから20代前半くらいのリスナーには、堪らないカタルシスがあるだろうなぁ。
闇の中を抜けて、光に溢れた出口を駆け抜けるような気分…というか。
まるで16歳の頃、ACCEPTの「FAST AS A SHARK」を聴いた時のような気分になりました。
まぁバンプの音楽性は全然違うんだけどね(笑)

んで、今日は比較的落ち着いて仕事を進めることが出来たので、
たまには普段の仕事を離れて、"純粋に自分のための仕事"を企画しようとプロットを設計。
Googleの「20% time(Wiki内記事の「社風」を参照)」と同じ試みですね。
結果、一つの事業モデルを簡単に作ったので、これを企画書化して提案することに。
ま、あんまり儲かる話ではないので、あくまで週末の個人プロジェクトということで。

そういえば、FMふぇすてぃばる(検索避けの為ひらがなで記述)のサイトが
オープン1ヶ月で150,000PVを超える勢いで進行中。ちょっとホッとしました。
とは言えまだ2ヶ月近く続くプロジェクト。しっかり頑張らなくては。
よろしければ皆さんもご参加下さい。

今日はホントにただの日記でした。

2007年11月05日

●厳しいのぉ…。

ci.jpg
CIとはいえ、ビジネスクラスですよ。

さて、8月ぐらいからずっとずっと忙しいのです。
気がつけばもう11月。そろそろ夏休みを取得したいのです。
そんな中、格安旅行会社・てるみくらぶからのダイレクトメールを見ていたら、
ビジネスクラス&ワイキキ・ビーチ・マリオットという魅惑の組み合わせの
ハワイツアー(6日間)が、なんと129,800円という破格値で出ていたのです。
エアは残念ながらチャイナ・エアライン(ちょっと事故が怖い。)ですが、
CIのスチュワーデスの制服って、スリットが深くて大変愉(以下略)。

しかも、ファーストクラスへのアップグレードもたったの+30,000円。
これなら、燃油サーチャージが2万円を越えていても安いっ!
そう思って、家人に「これどうだろうねぇ?」と提案したのですが。

最近(僕が)お金を使いすぎなので、貯金が出来ていない。
よって、ハワイなんぞとんでもない。ダメ。との返答が。

いや…そりゃ確かに遣ってますけどね。
殆どが立替経費ですよ。遊びになんか遣ってないですよ。
そんなこと、毎日の仕事振りを見ていればわかることでしょうよ。
毎日へとへとになるまで頑張ってるんですから、ちょっとくらい…ねぇ。

あー、ハワイ行きたいなぁ。
もうエコノミーでも安い宿でもいいから、なんとかならんもんか。
仕方が無いので、Yahoo!懸賞でハワイ旅行が当たる懸賞を探して応募します。

現実って、どこまでも厳しいのね…(溜息)

2007年11月04日

●怒涛の週末&ALWAYS

s-326551view003.jpg
ホントにいい映画でした。オススメします。

ようやく週末が終わりました…。
土曜日は朝8時に起床し、FM ふぇすてぃばるのサイトオープンの為の最終チェックを行い、
その後恵比寿のオフィスに移動。事務局待機のスタッフ・Kくんと打合せ、
慌しく渋谷スペイン坂スタジオに向かいました。

んで、15時からえふえむ FESTIVALのオンエアに立ち会いながら、オフィシャルサイトの
オンエアレポートのリアルタイム更新を行いながら、各種システムをチェック。
今回もサーバが落ちそうになるほどアクセスが集中しました。
取りあえず番組は無事成功。サイトもなんとか持ちこたえてくれました。
あ、ゲストの新垣結衣ちゃんが大変可愛かったです。

慌しい特番の合間を縫って、FM Salusの番組データが101FMから送られてくるのを
チェックしたり、同時進行で渋谷のスタジオで収録が行われている例の3局ネット特番の
状況を確認したり、スペイン坂でも複数の仕事を走らせておりました。
Pでありながら、3局特番の収録を任せきりに出来たのは、ディレクター・Mさんのおかげ。
本当にありがとうございました。

夜はスペイン坂で一緒だったMくんと寄り道をしながら久しぶりにゆっくり話し、
帰宅後は深夜までフェスサイトのフォロー。最後は寝落ちしちゃいました。

しかし夜が明けても大忙し。
週刊 日経トレンディ」の収録が月曜に迫っているので、台本2本を書き上げたり、
ちょこまかちょこまかと降ってくる仕事や業務連絡に忙殺されておりました。
ようやく20時過ぎに目処を付け、港北の109シネマズへ急行。
ずっと楽しみにしていた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見に行ったのです。
これだけはどんなに忙しくても、早く観に行きたかったのです。
レイトショーだったので、帰ってきたのは24時を回っておりました。

衝撃のオープニング(観てない人のためにあえて伏せます。)から、じーんとする
エンディングまで、146分間、フルに楽しむことが出来ました。いい映画だなぁ。
普通、この手の「感動作」が好評で続編を作ると、観客の期待に過度に応えようとして
泣かせよう泣かせようの演出になりがちですが、それを敢えて抑え目にして
じんわりとした感動と幸福感を提供してくれたのがとっても好印象でした。

昭和34年の東京を再現する大型セットやVFXはより磨きがかけられて、
特に羽田空港のシーンには驚かされました。こりゃ凄ぇや。
ただ、空襲で妻子を失った宅間先生(三浦友和)が、タロを媒介に美加と仲良くなれる
可能性があっただけに、最後に美加が福岡に行ってしまうのは少々寂しくもありました。

まだ「明日は必ずいい日」という希望が持てた、昭和の日本。
戦争の傷跡や、それによって生まれた数々の不幸があったにせよ、
人々が明日の幸福を信じ、つつましくも明るく過ごせたこの時代に
ラジオマンとして生きることが出来れば・・・とちょっと羨ましくも思ったり。

とは言え、いつの時代にあっても、幸せな生活を創り出すのは自分の意志。
時代のせいにせず、一所懸命頑張らなければ、何も手にすることはできませんよね。
いよいよ今度の日曜には37歳。
自分の中で決めている引退の年齢まで、あと8年となってしまいました。
多少無謀な目標ではありますが、その為に今の忙しさに立ち向かって行こうと思います。
頑張ろう!

※検索避けの為、一部文言を修正しました(1105)

2007年11月03日

●れでぃお あわーど IN JAPAN

feslogo.jpg
第1回の特番は本日15時から!起きてられるのか、俺…。

さて、これまでプレ・ステージを展開していた、JFN38局の年に一度の祭典
FM ふぇすてぃばる RADIO あわーど IN じゃぱん "LIFE みゅーじっく にせんなな"」が、
いよいよ本日15時から正式にキックオフとなります。
全国のじぇいえふえぬ系列38局のFMラジオで、2時間の生放送がオンエアされます。
ぜひ聴いてみてくださいね。

弊社では、このFM ふぇすてぃばるの事務局とWebサイト制作をさせて頂いております。
TFMの社員時代からこのプロジェクトを担当し、エアフレイムに移ってからも
ありがたいことに引き続いて担当させて頂いております。もう3年目。
全国の38のFMラジオ局が参加するとても大きなプロジェクトですから、
我がコンテンツアライアンス部創設以来、最大のお仕事となっております。

んで、明日のオンエアに先駆け、今までずっとWeb&各局の作業とりまとめをしておりました。
疲れた・・・(苦笑)
でも、事務局チーム・Webチーム共に、スタッフの皆さんが本当に頑張ってくれました!
みなさん、本当にありがとうございます!
取りあえずこの後も8時起床。サイトの最終確認を行ってから、スペイン坂に移動。
オンエア中はオフィシャルサイト内の「オンエアレポート」を更新します。
おヒマな方は、ぜひスペイン坂スタジオに遊びに来てくださいね。

しかし…明日(今日か。)起きられるのかいな?
ちょっと自信がないです。。。
(※だったらブログとか書くなとかいっちゃいけません。)

※検索避けの為、一部文言を修正しました(1105)