« 本日はイベント現場。 | メイン | GT-Rとハイエックセンター »

2007年11月25日

●TIMEXを久し振りに使う。

timex.jpg
今回発掘した2本。TIMEXは現役復帰。

さて、昨夜古い資料を探している時に発掘した2本の時計。
いずれも97年から99年ごろに入手したものですから、8?10年前のものですね。
TIMEXのアラーム・ウオッチとCASIOのアナデジモデルです。
今日時計屋さんに持って行き、電池交換をして貰ったTIMEXは現役復帰と相成りました。
(多分カシオも復活できるのですが、今回行ったのがシチズン系のお店の為交換できず。)

このTIMEX、貰い物&ちょっと訳アリ…で当時は殆ど使わなかったのですが
文字盤をELバックライトが照らすINDIGLO機構に、ベゼルで合わせる2種類のアラーム。
50メートル防水など、意外と使いでがありそう。
特にアラーム機能は丁度欲しかったところなので満足です。

チタン風(ステンレスをマット処理してそれっぽく見せている)の演出や、ペラペラな
ベルト(しかも巻きブレス)はまあご愛嬌として(笑)、記憶より上品な仕上がりです。
回転ベゼルが付いているのにケース径が39?40ミリ位しかない所に時代を感じます。
今なら平気で42ミリを越えてきますからね。
電池が切れ、古いドキュメントボックスに7年くらい放置していたのに、
電池を交換すればきっちり復活してくれるのもイジらしくて良い♥

ところでこのTIMEX、アメリカ本国のサイトを見ると機械式のラインアップが充実
お値段も170USD位からとかなり安いので、興味深く見てみたのですが…
なんとムーブメントが中国製でした。ここにも進出するか中華魔界時計!
最近では、プレミアムラインのTXなんていうコレクションも出していますが
やはりTIMEXは、安くてカッコよくて使いやすいという所が魅力のようです。
仕上げや歴史、ウンチクを云々するものじゃないですね。
普段使いの時計にしようっと!

…そういえば、家のどこかにSwatchが何本かあったなぁ。あれも探すか。
(いったい何本あるんだ。)