« 2007年11月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月29日

●本日もblog的blog。

今日の東京は寒かったですねー。午前11時の段階で腹が立つほど冷たかったですよ。
とは言え、地球温暖化のことを考えたら冬は寒いほうが安心だったりするのですが。

【テラメント続報。】
昨日もピックアップしたテラメント事件の続報。この事件に関してはZAKZAKが独走気味。
なんと山口社長へのインタビューと写真撮影に成功した模様。
山口社長の発言を読んでみると…
アカンわ。こりゃ完全にガイ○チ(©パチンコ必勝ガイド)の発言だぁ。
本物の電波発言、ぜひ読んでみて下さい。

【テラメントのおまけ。】
Wikipediaには載っていないが、アンサイクロペディアには既にテラメントの項が登場。
ひとしきり笑わせて頂きました。
一応云っておくけど、これアンサイクロペディアですからね。ご注意を。

【それでも地球(Terra)は美しい。】
スペースシャトル・エンデバー号船外活動の写真ページを発見したのでご紹介。

s-NASApix02.jpg
地球って本当に美しい星ですね…。

残念ながら、スペースシャトルは2010年には運用が中止される模様です。
(詳細&関連情報はWikipediaの「スペースシャトル」の項をご参照下さい。)
1981年、コロンビアが初めてケープカナベラルから打ち上げられた時、当時10歳の僕は
NHKの生中継を見て、鼻血を出さんばかりに興奮したものです。
そのコロンビアも2003年には空中分解事故を起こしたんだよなぁ…。
ISSも楽しみですが、個人的にはリチャード・ブランソンの宇宙ビジネスに興味あり。

今日はそんなところです!
あ、福岡の皆様。今週末帰ります。こっそりご連絡。

2008年01月28日

●珍しく時事ネタとか。

"Weblog"の原則論を無視して、日頃は時事ネタ的なものを扱うのは苦手なんだけど
今日はちょっと面白い記事が幾つかあったので、備忘も兼ねて更新します。

【ベンチャー二題】
・先週金曜日に、株式市場を震撼?させた「テラメント」事件(…事件かな?)
 川崎市麻生区(近所だ!)に所在する山口社長はちゃんとインタビューにも応えるらしい。
 テラメントって、実在する会社なのね…(社長はバイトして食いつないでるらしいけど)。
 しかも、自分からEDINETへの訂正報告はしないってんだから大したもんだ。
 社会的信用を度外視すれば、宣伝効果は絶大だったけど…これって狂気だよなぁ。

・一方、ホントに兆円単位の資産を数年で築き上げたベンチャーと云えばGoogleですな。
 ここのストックオプションで大金持ちになった元従業員たちのその後という記事が。
 これすげー面白い。会社付きのマッサージ師さんも大金持ちになってるんだってさ。
 創業者の個人資産は2兆円規模。ここまでなる必要はないけれど、起業するなら
 やっぱり大金持ちになりたいよねー。

【物欲系のお話。】
・先日「週刊 日経トレンディ」で取り上げた話題の「49,800円ノートPC」、ASUS
 Eee PCが先週金曜日に発売。台本書きのために色々調べてたら欲しくなっちゃって、
 いろんな販売サイトを見たけど全て完売&次回入荷未定。
 渋谷のビックカメラで実機に遭遇したので、在庫は在るかと訊ねたらこちらもダメ。
 諦めてオフィスに戻った後、そう云えば北村編集長が工人舎がもっといいのを出すよ…と
 仰っていたのを思い出して調べたら、なんだ!こっちの商品の方が全然いいじゃん
 これすげー欲しい。クソ重い(Double Meaning)DELLを抱えて歩き回るのはもうヤダ!

・一方昨年のバーゼルで発表され、秋にデリバリーが始まるやいなや大人気となった
 ブライトリングのスーパーオーシャンヘリテージ46に、なんとクロノモデルが登場!
 日本の公式サイトにはまだ出てないけど、これいいかも…。

s-superocean-chronograph.jpg
ヴィンテージ感は薄くなったけど、いいバランスだと思うのですよ。

 ただ、ケースの処理が現行品と同様に安っぽいならいらんなぁ。

【これは意外だ!】
・んで、最後も時計ネタで恐縮なのですが、先日からお話しているオメガのDeVille。
 30年物のデッドストックにも関わらず、初日の日差がなんと1分しかない!
 これには驚きました…。
 やっぱオメガっていい時計なんだね。改めて見直しました。
 耳を近づけると、ロービート(多分5振動)のクロック音が非常に綺麗。心地よい音。
 精度の高そうな音がするんですよ。いやー、もう2本くらい買っちゃおうかしら?

とりあえず今夜はこんな所で。思ったより長編になっちゃいました。

●日曜の深夜は想い出を巡って。

s-penant.jpg
あの家はまだあるのだろうか。そしてあのペナント達は。

日曜の深夜は、昔のことを思い出すことが多い。
今日もふとしたことで、もう25年近くも昔のことを思い出していた。
僕が小学校高学年から中学生にかけての頃だ。

子供の頃から僕は、旅行が大好きだった。
そして旅行は僕にとって、非日常の最上に位置するものだった。
親父が出不精だったせいで家族旅行は殆どしたことがなく、たまに家族で出かけても
望まぬ外出に不機嫌になった親父と、それに気を遣いすぎて最後にキレるお袋の喧嘩が常で
家族旅行は憂鬱なだけだった。だから、家族の居ない旅が大好きだった。
また、特に小学校高学年以降の時期は、まさに我が家が崩壊する直前の暗い時期で、
より家族と切り離される数日間…という旅行は、日頃の緊張から解放される数少ない機会だった。

その頃、旅行に行く度に必ず買っていたのが「観光ペナント」。
もう若い人はその存在さえ知らないだろうなぁ。
親父とお袋には適当に饅頭でも買って、妹にはキーホルダー。
そして自分へのお土産に、各地の観光ペナントをいつも買っていた。
値段は…300円くらいだったかな。

大きくて、金色の房が回りに付いていて、観光地の名称とイラストが書かれたペナントは
まるでその地を踏破した証明書のようにキラキラして魅力的で。
大事に持って帰って、自室の鴨居の上辺りに貼っていき、それが増えるのを楽しみにしていた。

中学2年の夏に、訳あって夜逃げ同然で親父の実家に移り、一年ほど生活した。
親父は見る見るうちに堕落し、お袋は馴れない飛び込み営業の仕事でやつれていった。
九州の南。海鳴りで眠れないほどの田舎の漁師町は、都会っ子にはなかなか馴染めぬ土地で
14歳の視界には、家庭の事実関係はうっすらとしか見えず、言い知れぬ不安だけが募った。

そんな時、現実から僕の心を解放してくれたのが、部屋に貼ったペナントだった。
どこのペナントだったかなぁ…。
まあその頃の行動範囲だから、長崎や鹿児島・熊本。足を伸ばして広島とか四国だろう。
キラキラしたペナントは、楽しい旅の想い出に僕を誘って、僕はひと時の楽しい余韻を味わった。

それから程なくしてお袋と僕ら兄妹は親父を残して福岡に戻り
その後親父は行方が判らなくなった。
着の身着のままでにちりんに飛び乗ったような体たらくだったから、
ペナントは壁から剥がされることは無かった。そして僕はペナントを集めるのを止めた。

あれから22・3年経ったのか。
親父も居なくなり、祖父母も亡くなって(らしい)10年以上が経ち
あの海辺の小さな家はどうなったのだろう。
妹が大事にしていたピアノも、お袋が可愛がっていたぬいぐるみも、どうなったのだろう。
そして、あの頃の僕を静かに見守ってくれたペナント達はどうなったのだろう。

暖かい家庭と人生を懸けられる仕事を得て、自分の人生を存分に楽しめるようになった今でも
あの頃のことを思い出すと胸が痛くなり、云い様のない寂しさに覆われる。
あの狭い部屋で、形容できない息苦しさに耐えていた自分と家族に切なくなる。

孫のことを楽しげに語るお袋や、生まれたばかりの子どものことに一所懸命な妹は
あの頃のことを思い出す夜はあるのだろうか。
そして親父は…。

Webの海に想い出を探しに出てみたら、そんな記憶に行き着いた。
見てたサイトがまずかったかな(苦笑)

【今夜観ていたサイト】※僕の記憶は暗いけど、サイトは楽しいですよ(笑)
・廃墟デフレスパイラル
・ニッポン観光ペナント展示館

2008年01月27日

●色々あるなぁ。

さて、相変わらず慌しい日々が続いております。
気が付けばこのブログ、週1回更新になってますね。これじゃいかんなぁ。

【最近のお仕事。】
最近、どうも凄いお話を頂くことが多いです。嬉しいことです。
いま仕掛かっている仕事の内、1?2つでも決まるととても嬉しいのだけれど。
何はともあれ、日々一所懸命頑張らなくてはなりません。
K社の話とH社の話はなんとしてでも決めたいなー。

【虫の知らせってあるんだね。】
その一方で、辛いことや厳しいこともそりゃあります。
その中でちょっと驚いたのが「虫の知らせってあるんだな」ということ。
先週デスクワークをしていたら、理由も無く物凄い焦燥感が襲ってきて、手が震えるのです。
思い当たる節が無かったので「!?」と思っていたら…。
その数十分後に、予期せぬ人から予期せぬ悪い知らせが。うわーこれだったのかー。
余りにも強烈な焦燥感だったので、余計に驚きました。あんまり経験したくないけど…。

【時計が届きました。】
前回のエントリーでお話した、オメガのアンティークが届きました。

s-4.jpg
これは良い買い物でした。嬉しいなぁ。

調べてみたら、70年代最終盤から80年代初頭のDeVilleなのですが、
これが本当に綺麗。裏蓋の保護シールとかそのままでしたよ。驚いた。
デッドストックとは云え、製造から30年近く経っているとは思えないほどの美品でした。
29?(竜頭含まず)×40?(Lug to lug)と、今のトレンドからするとかなり小ぶりですが
スーツ用の時計と考えれば、これも適正なサイズかと。
ただ、ベルトだけはダメだったので早速交換しました。いやー今回は当たりだったな。
同じeBayで買ったインチキ中華時計のマイナスを埋めたね!

【個人的にも忙しい。】
一方、間もなく立ち上げる事務所の準備も大詰め。今週設立発起人会です。
定款とかも大至急で書かなければなりません。また睡眠時間が減るなー。
また、まだ発表できないお仕事の準備も着々と。どれも頑張らなければいけません。
FM Salusの番組は、上手い具合に録り貯めが効いてきました。現在3週間先行中。
追い立てられないように気をつけないと…。

【どーでもいい話ですが。】
そう云えば、我が家の近所から東京タワーや汐留のビル群が見えることが判明。
新宿のビル群が見えることは知っていたのですが、居住3年で初めて知りました。
いやー、なんだかんだ云っても俺都会人じゃーん!(←バカ)

そんな感じで日々過ごしております。
今週末は所用で福岡に帰るつもりですが、不安定要因もあり予定は未定の状態。
何はともあれ、今週も頑張って生きて行きたいと思います。

2008年01月21日

●ドレスウォッチは大人の身嗜み。

s-1.jpg
このシンプルさがオトナ風味だよね。

さて、年始のエントリーにも書いたのですが
30本以上ありながら、僕の時計コレクションにはドレスラインが大変少ないのです。
スーツを日常的に着なくなって随分経ち、その後集めた時計の殆どが今の格好に合わせたもの。
そうすると必然的にダイバーズとかアビエーション系のアイテムが増えるんですね。
また昨年の夏に金属ブレスの時計が少ないことに気付き、その辺を充実させたのも一因。
まあ、大体「こんな時計が足りないよな」ってのは新しい時計を買う口実である訳ですが。

で、初出社の時だけでなく、先日ある会合に参加したときも非常に困ったのです。
結局どちらもロンジンで凌いだわけですが、これじゃイカンと思って探しておりました。
また、どうせドレスラインを探すなら、ついでにここ最近欲しいなと考えていた
「クラシカルなイメージ」も追求しようと思い立ち、eBayを探しておりましたら…

ありました。
OMEGADeVilleラインのヴィンテージ。しかもNOS(デッドストック)!
4日ほど前から周到に準備し、先程めでたく落札いたしました。うふふ♥
本当はジラール・ペルゴのヴィンテージに惹かれていたのだけれど、
残念ながらNOSが全然ないんですよねー。デザインは最高なんだけどなー。

クロノメーターでもなく、当然コーアクシャル脱進機でもない
只の二針の手巻きですが、そのシンプルさがクラシカル&ドレッシーで好いなぁ、と。
商品の到着が大変愉しみです♪

あ、もちろん今回はお小遣いで購入しました。
大切なお金には手を付けてないので大丈夫よ。(一部の人に言い訳。)

2008年01月14日

●コンビニの書籍コーナーが好き。

昔から、コンビニの書籍コーナーが大好きです。
あの窓際の書棚に並んだ雑誌の表紙を眺めるだけで、なんとなく社会の潮流が判るから。
どんな漫画家がヒットしているのか。いま注目のクルマはなんなのか。みんなが行きたい場所は?
ファッションのキーワードは?(「愛されコーデ」とか云われても意味が解らんが。)…等々。
ヘタすりゃ今のエロのトレンドまでわかっちゃう。狭いスペースだからこその妙味です。

いつだったか、某カップめんメーカーの宣伝の方に伺ったのですが
コンビニ向けのカップめんは、棚に並んでから「売れないね」と判断されると
僅か3日間で撤去されてしまうんだそうです。
全国数千店舗での膨大な売上データが、POSを通じて瞬時に本部にフィードバックされるから
対策ももの凄いスピードで行われるわけですね。
狭いスペースで最大の売上げを追求するコンビニは、最も厳しい流通戦線である訳です。
だから書籍コーナーも、消費者の購買意欲をそそらないアイテムは生き残れないんですね。
良書であれ、悪書であれ。

そんな中、最近コンビニに置かれるペーパーバック書籍にちょっと変化があります。
これまでは、「ミナミの帝王」や「三丁目の夕日」、「ゴルゴ13」などの定番コミックや
パチスロ必勝法系の比較的「お弁当と一緒にどーぞ。」的なアイテムが多かったのですが
(事実、この手のペーパーバックは「お弁当+お茶+本」で1,000円になることを目処に
開発された商品だそうです。)、最近結構知的好奇心をくすぐるシリーズが増えています。
そんな中で、最近オススメなのが青春出版社シケタンとか懐かしいでしょ。)の
ワンコインブックスシリーズ」。一冊税込み500円です。
最初はコンビニだけでしか見なかったのに、一般書店でも見かけるようになりました。

新常識がまるごとわかる!「宇宙」の地図帳
縣 秀彦
青春出版社 (2007/10/25)
売り上げランキング: 78644

特にこの「地図帳シリーズ」は、既に2冊購入しちゃいました。
たった500円で、非常に充実した内容。凄く面白いんですよ。
上記の「『宇宙』の地図帳」は、最近の宇宙科学領域の話題や議論を手軽に勉強できて
楽しいです。ビッグバンの記事だけでも相当面白かった。
監修が国立天文台の教授だから、薄っぺらい雑学本になっていないんですね。

一冊読めば結構な勉強になるありがたい本が、コンビニで500円で買える。
このトレンドは、ともすれば本離れ・知識離れが激しい日本人の、カウンター的な
「智への欲求」が産んだものなのではないでしょうか。
ヤングジャンプを買うように、知的好奇心を満たしうる書籍を気軽に買う…。
この流れがコンビニで起きたものだからこそ、ちょっと期待できそうです。

2008年01月13日

●近所の温泉に行って来たよ。

s-title_m.jpg
別に宮前平が田舎なわけじゃないよ。

さて、本日は夕方から近所の温泉へ。
昨年末にオープンした「宮前平源泉 湯けむりの庄」に行って来ました。
この温泉施設、周辺のマンションから「スーパー銭湯建設反対!」の住民運動を
起こされていたのですが(今もあちこちにのぼりが立ってる)、意外と人気。
今日も入場するまでに結構待たされたりしました。

先にスーパー銭湯と書きましたが、僕が知っているそれらの施設とはちょっと違う。
温泉は天然温泉(加温はしてる)。建物は結構頑張って品の良い雰囲気で仕上がっており、
露天風呂だけでも4?5種類ありましたし、全体では16種類のお風呂があるとか。
休憩所のリクライニングチェアには小型のアクオスが全席に作りつけてあり、TVもOK。
子供相手のうすら寒いゲームコーナーのような安っぽいアトラクション類は一切なし。
駐車場も地代の高い宮前平にしては170台も確保してあり、使いやすい。
しかし、この施設で一番感心したのは下記の2点です。

<1>館内消費はバーコードで一括管理。
この手のスーパー銭湯は、ロッカーキーを手首に着けて歩き回る形が多いのですが、
ここは更に館内消費用のバーコードが付いたブレスレットも使います。
このバーコードで、岩盤浴やアロマ、マッサージなどのサービスだけでなく、
食事や衛生用品の購入、果ては風呂上りに飲むフルーツ牛乳の自販機まで予約&購入が可能。
つまり、ロッカーに貴重品を入れてしまっても不便なことは何もないのです。
退館時に全部まとめて精算できるから、スムーズに消費が出来て、財布の紐も緩くなる。
これはよく出来ているなと思いました。面倒くささは消費活動の敵だもんねぇ。

<2>館内の飲食サービスが極めて適正。
通常この手の施設だと、飲食サービスが「まずくて高い」のは当たり前…と思っていたら
ここの館内レストラン「心音(ここね)」は非常にしっかりして居りました。
豆腐料理を中心に、お魚やお肉・お野菜も結構凝った食材と調理になっていて、しかも旨い。
雲丹をあしらった湯葉なんて、近所の人気店「とうふ屋うかい」までには至らないものの
なかなかのお味でした。
お酒も充実しており、生ビールだけで2種類。焼酎は15種類ほど。梅酒が3種類もあって驚き。
そうなると、館内でのんびり飲み食いしても全然不満がないんですね。
また脱衣所の自販機も通常価格(100円?120円)で、温泉施設特有のボッタクリ価格には
なっていませんでした。これも感心。
スーパー銭湯で感じがちな不快感とは無縁でした。

またこの他にも、お土産品がお香やアロマグッズ・手ぬぐいなど、サービス内容と関連が深く
しかも「これ結構いいね!」と云えるレベルのラインナップでしたし、館内全体に流れる
BGMの選曲も、よく練られた印象を受けました。
結局、家人と二人で9,000円くらいの消費だったのですが、納得のいく料金でした。

この手のサービス産業は、どちらかというと本物の温泉宿と対抗する為に
安い料金でそれなりのサービス…という方向に行きがちな気がするのですが、
ここはかなり頑張ってサービスを磨き、付加価値部分で収益を上げるビジネスモデルのようです。
それは、比較的高額所得者が多い宮前平エリアでは正しい戦略だと云えるでしょう。
時折ちゃんとした温泉宿に行くだけの消費力はあるけれど、日常的にそれに近似するサービスを
受けられる施設が近所にあるなら、リピーターになってもいいな…と思えるでしょうから。

勿論、それだけのサービスを展開するには応分の資本投下が必要になってきますが、
これならば充分早いタイミングで回収できるでしょうし、利益も産めるでしょう。
この施設がオープンした当初の報道で見た売上目標は、最初無謀だ!と思っていましたが
実際に行ってみて、あながち無理なものではなさそうだ、と意識が変化しています。

市場が飽和したり、産業としてのあり方が成熟していたとしても
必ずイノベイティブな企画というのは出てくるものですね。
僕も負けずに企画力を磨いて、コンテンツ産業でのイノベイターでありたいと思います。

2008年01月12日

●禁煙も映画も世につれて。

さて、今日は朝からFM Salusで番組の収録を2本。
30分番組2本の収録と編集で2時間というのは、速いのか遅いのか…ちょっと微妙。
来週のオンエアでは、いよいよ2月6日にメジャーデビューするELECTRIC MAMA
ピックアップしました。僕がTOKYO FM時代に心血を注いだLOCK ON ROCKプロジェクトの
総仕上げです。皆さんも是非応援してください。

その後FM Salusがあるたまプラーザで家人と合流し、ご飯を食べたり買い物したり。
たまプラの飲食店って、殆ど禁煙なんだよねぇ…これも時代なので仕方ないのですが。
そう云えば1月7日から東京のタクシーは全面禁煙になりましたが、これもちょっと微妙。
せめて1割でも喫煙可能車を残してくれれば、普段はタバコは我慢して、どうしてもの時だけ
探してでも喫煙可能車に乗る、という選択肢があったのですが・・・。
JRや航空機、バスや地下鉄は納得行くのですが、半私的交通だと思っているタクシーの
全面禁煙はちょっと辛いです。

そんなこんなで、帰宅後にテレビで「バブルへGO!!」を視聴。
映画館に行ったりDVDを借りて観るという程のモチベーションはないものの、
一度観てみたかった作品です。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2007/08/17)
売り上げランキング: 609
おすすめ度の平均: 4.0
5 画期的傑作 センスの良さ絶品
4 なかなか
5 I loveバブル時代

結論から申し上げると、この映画、大ヒットです。
特に現在のM2/F2世代(35?49歳)は、ニッチな部分まで楽しめます。
個人的には、バブル期の本人をかなり正確に再現していた飯島直子に爆笑(笑)
当時の風俗や(一部の)経済感覚を、若干のデフォルメはあるものの
良く再現出来ていると思います。
この「1990年の日本」を舞台として、SFあり、コメディあり、ほんのり恋愛ありと
幕の内弁当のようにエンタメ要素をぶち込んだ本作品ですが、全く破綻が無い!
特にタイムマシンについては、SF好きが必ずチェックする「タイムパラドックス」も
きちんと押さえてあるので、ラストシーン以外は納得できました。
単なるバブル懐古映画にせず、上質なエンターテインメントに昇華させた
ホイチョイ・プロダクションズの力量は素晴らしいなと思います。
バブル期のトレンドに乗りまくった彼らだからこその快作・・・と云った感じでしょうか。

レビューは書きませんでしたが、昨年観て大いに驚いた「舞妓Haaaan!!!」といい
予想外の大当たりによる連作にも耐え、素晴らしいシリーズとなった「ALWAYS」といい、
邦画は最近本当に元気ですね。リメイク&コミック依存のハリウッドより全然いいかも。
ビジネスとして苦しい時期を試行錯誤したからこそ、今の輝きがあるのかもね。

ちなみに、この映画で初めて広末涼子がいいなと思いました。
阿部寛も、本当にいい俳優になりましたよね。それこそバブルの頃を思えば(笑)
それと、タイアップがあざと過ぎて笑いました。さすがホイチョイ&馬場康夫(笑)

全ての事象は世につれて変化し続けるものなのでしょう。
健康への意識も、経済と商業の変容も、産業の栄枯盛衰も。
僕だって、コミュニティでDJやるなんて、数年前には想像もしてなかったもんなぁ。

※私信
アイスストーンさん、コメントありがとうございました。

2008年01月10日

●まだ発表できないのだけれど。

昨日、週刊 日経トレンディの収録があり、その後番組チームの新年会がありました。
別件で非常に大きなストレスを抱えた状態で参加したので、最初は若干元気が無かったのですが
K編集長をはじめ、キャスト&スタッフのみなさんと美味しいお酒を呑みながら
ワイワイガヤガヤと話をしているうちに、どんどん元気が出てきました。
このチームは凄いです。Podcast番組とは思えないほどの熱さと前向きさ。
そして関係者の多さ(爆笑)
一緒に居るだけで、みるみるストレスが晴れていき、充実感が漲るのです。
本当に感謝しています。皆さんありがとうございます。
その明るさは、必ず番組にも滲み出ている筈なので、皆さん是非購読登録を!
もちろん無料です。何卒よろしくお願いします。
ちなみにこのサイトの左カラムに置いているプレイヤーでも聴くことが出来ます。

んで、その新年会の席上で「あること」が決まりました。
それが現実になると、僕にとってはもの凄いことになってしまいます。
昨日はそのことで興奮し、また眠れませんでした。
一刻も早く現実のものにしたいと決意しています。楽しみだー!

皆さんにその「あること」が何かをご説明差し上げるにはもう少しお時間を頂きますが、
2008年最初のサプライズとしてビックリして頂けるように、必死で頑張ります。
K編集長、スタッフの皆さん、どうぞ宜しくお願いします!

※私信
今日のこのブログのアクセスログを見ると、日経グループ各社のIPが山のように出てきました…。
読んじゃダメですってばッ!(笑)

2008年01月08日

●悪い占いほどよく当たる。

毎朝、4つの占いをチェックする。
いつからだろう。病的なほどゲン担ぎをするようになった。
その日着ける時計から、出かける時の出口。電車の座席…。
元がコンプレックスの塊だから、そんな小さな事に依存し、頼ってしまうのかな。

続きを読む "悪い占いほどよく当たる。"

2008年01月05日

●周りが止めさせてくれないので。

さて、金曜は初出社。
全社会議やら増資のプレゼンやら新年のご挨拶廻りやら慌しく過ごしまして
最後はFM Salusで番組収録をして終了。
今回のオンエアで取り上げた「BOSS JAZZ」。なかなかいいですよ。

BOSS JAZZ
BOSS JAZZ
posted with amazlet on 08.01.05
エミール・デオダート ラロ・シフリン 白木秀雄クインテット
アラン・ブロードベント 尾田悟 東京キューバン・ボーイズ
アイアート・モレイラ デューク・ジョーダン
(2007/12/26)
売り上げランキング: 3298

以前「このCMはカッコいいね!」とご紹介したBOSS・無糖ブラックのTVCFの世界観で作った
コンピCDです。スリリングなジャズがいっぱい。まさにオトコのジャズです。

んで、今日は家でダラダラしてたら小包が届きまして。
妹から遅い誕生日祝いが届いておりました。
FOSSILのJR9527。クオーツのアナデジモデルですな。

s-img55304341.jpg
こういうのも悪くないね。オシャレ。

このFOSSILとか、DIESELNIXONSKAGENあたりのファッションウオッチは
デザインが若すぎて余り食指が動かなかったのですが、この位落ち着いてるならいいかな。
聴いたら、義弟が選んでくれたとのこと。ありがとう!

いやーしかし、幾ら僕自身が「時計蒐集はそろそろいい加減にしないと…」と思っても
周りがそうさせてくれないのねー。
ならば仕方ない。まだまだ頑張ってみましょう。
まずはブレゲだ!(バカ。)

あ、ちなみに昨日は結局ロンジンを填めて出社しました。一応ご報告。

2008年01月03日

●初出社のお悩み。

s-gj_bvl-w_m0024-01.jpgs-longines.jpgs-tic.jpg
どれだっていいだろって話ですが。

さて、お正月休みもあっという間に終わってしまい、明日は初出社。
お客様への挨拶回りも行うので、明日は久し振りにスーツです。
そうなると悩ましいのが時計の選び方なんですよねぇ。

稼動可能な状態にある時計は25本以上あるのですが(アホか)、意外とスーツに合う
時計が少ないのが悩み。特に靴が黒なので、比較的多い茶系ベルトの時計は全滅しちゃう。
30分も考えて、現在上記の3本まで候補を絞り込んでいます。

ブルガリ・エルゴン(EG40BSSD/写真左)は一番無難な気がするのですが、
40ミリというサイズの割にはボリューミーなデザインの為、大きすぎるような気がするし。
ロンジン・オポジション(L3.623.4.78.6/写真中)は文字盤がグレーでシャツに合うんだけど
今度はケースが小さ過ぎで、全体のバランス(特に僕の体躯…)と合わないのかしら、とか。
唯一黒革ベルトのTICINO・Tourbillon(MS88132/写真右)は一番ドレッシーなのですが、
正月から中華トゥールビヨンみたいなギミックの強い時計を填めるのもなぁ…とか。
どれも一長一短があり、どうにも決断しかねています。

考えてみたら、日常的にスーツを着なくなって久しいので
時計もドレスラインが貧弱なんですよね。これだけ沢山あるのにさ。
取りあえず、明日実際にスーツに合わせてみて最終判断をしようと思っています。

年頭からなに下らないことで悩んでるんだ、とも云えますが(苦笑)
時計好きならではの楽しい悩み…っちゅうことでご勘弁を。
では、明日お会いする皆様、結果をお楽しみに。

2008年01月02日

●今年の目標。

さて、新年なので目標設定をしようと思うのです。
ちゃんと書いておかないと、ついつい現状に甘えてしまうので…。
「個人の備忘」兼「皆様へのステートメント」ということで宜しくお付き合い下さい。

【エアフレイムについて】
・前提として、現在の厳しい状況を可及的速やかに回復すること。
・PLは今年度の160%を目標とし、これを突破すること。
・健康的な事業ポートフォリオを構築し、労働力の効率的運用を図ること。
・その為に、1,000万円超の大型案件を2件以上確保すること。理想は4件。
・CFの安定を図る為、長期収益案件を確保すること。
・案件ごとの最低利益率を明確に設定し、安請け合いによる繁忙化を避けること。
・「個人の仕事」では無く、「チームの仕事」を確保すること。
・スタッフの適正な業務配分と能力開発を行うこと。「人員」ではなく「人材」を獲得すること。

【仕事について】
・メディアビジネスの一端を担うだけでなく、メディアそのものの舵取りを狙うこと。
・Project Boutique構想を市場で認知させるべく、ブランド創りも意識した仕事をすること。
・音声を軸とするスタンスは堅持しつつ、果敢に他メディア・他表現に進出すること。
・地上戦のみ、空中戦のみの受注を控え、クロスメディアプロデュースを常に意識すること。
・「便利屋」にならないこと。
・今年立ち上げる新会社についても、必勝を期すこと。
・社外の事業パートナーにとって、その成長に資する存在となるように仕事をすること。

【FM Salusについて】
・Salus Beat Pressを、FM Salusのクロスメディア事業のモデルケースとすること。
・具体的には、Salus+iTSCOM以外のメディアへの進出をプロデュースすること。
・SBP及びWeekend Music Breeze from Hawaiiも含めて、Salusにおけるシェアを一定以上の
 割合で確保すること。iTSCOMにおいても一定の橋頭堡を確保すること。
・Salus及びiTSCOMとの協業により、Project Boutique業務の理想的モデルケースを創出し、
 両社の業績向上を明確に果たすこと。
・DJとして、ちゃんと成長すること…。

【個人について】
・顧客とスタッフ、パートナーの信頼に、きちんと応えられる人間であること。
・自分も他者も感じ取れる、明確な成長を遂げること。
・今年こそはやせること。
・時計を買いすぎないこと。

・・・ちょっと欲張りすぎたような気もしますが、逆に出来なきゃいけないことでもあります。
今年の暮れ、この記事を読み返して溜息をつくのではなく、胸をはれるように
頑張ってまいります!

2008年01月01日

●謹賀新年&近況報告。

みなさま

新年、あけましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い申し上げます。
昨年以上に、充実した一年を送ることが出来るように
一所懸命頑張ってまいります。
みんなで幸せに向かって突き進んでまいりましょう。

そんなこんなで、実に1ヶ月+αぶりの更新。
ちょっくらまとめて近況ご報告など。

【会社】
・ブログを更新していない時は、たいがい仕事が大変です。今回もご多分に漏れず。
 とにかく、年始早々大プレゼンを控えております。必死で頑張ります。

【仕事】
・おかげ様で、先日無事FMフェスティバルが千秋楽を迎えました。ありがとうございました。
 ただ残務がかなりあるので、事務局を解散するにはもう少し時間が掛かりそうです。

・そのFMフェスティバル。12月31日のスポニチにて結果報告の記事がどーんと出ましたが
 その下の全5段広告は弊社でデザインさせて頂きました。(東日本だけの掲載です。)
 遂に新聞広告制作にも進出(笑)とにかく出来そうなことは絶対に断りません!
 ちょっと無理っぽくても、気合と根性で形にするのが我が部の姿勢です!

・そう云えば、クリスマスには渋谷スペイン坂スタジオのクリスマスツリー用の
 リースデザインもさせて頂きました。大変だったけど面白かったです。

・現在、2つほど大きな仕掛けを仕込んでおります。
 どちらも僕らの今後の方向性を決める大事な仕事。頑張ってどっちも決めたいです。

・九州でのキャンペーンも現在計画中。帰省はこの打合せ出張を兼ねたものになるかも。

・「週刊 日経トレンディ」はおかげさまで好調です。企画ものもチョコチョコと。
 お暇でしたらぜひ聴いて見てください。因みに第14回には僕の声も一瞬入ってます。

【FM Salus】
・おかげさまで来週で放送40回。早いもんだ。

・クリスマスにオンエアした第37回放送で、初めて聴いて欲しい!と思える仕上がりの
 放送が出来ました。くだらない企画だったのですが、聴いてくださった方はどうだったか…?

・来年はこの番組を巧く使って、面白い仕掛けをしてみたいと思っています。

【音楽・エンタメ】
ELECTRIC MAMAのメジャーデビューが2月6日に正式決定。
 現在TFMと一緒にデビュープロモーションの計画中です。どうぞ宜しくお願いします。

・先程「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。
 ものすごく疲れる割に、余りにも酷い物語。
 いきなり「2008年ガッカリ映画大賞」候補作になっちゃったよ。
 廃墟と化したNYを、大規模CGで再現していることだけが見所の映画です。
 期待してたぶん、がっかりだー。

【趣味】
・なんと、2007年は23本もの時計を購入してしまいました…時計廃人と化して居ります。
 今年は本当に控えなければなりません。
 なので、本日「今年はブレゲ以外の時計は買わない!」と誓いました。
 この誓い自体がもう何度目でしょう?

・ベルトが派手で、ちょっと使いづらかったジャンリシャールに手を入れてみました。
 ベルトを替えて、思い切りクラシカルな装いに。これはイイねぇ。近日稼動開始します。

s-d87b_10.jpg
こんな感じ。どうでしょう?

TEST DRIVE UNLIMITED(PSP/北米版)を購入して以来、ハマッてます。
 毎日ハワイを走り回れるのって素敵♥
 でも、やっぱ本物がいいや。ということで今年も絶対に行くもんね!

P1000141.JPG
モアナ・サーフライダーにて。

・・・そんなこんなで、相変わらず慌しく日々を過ごしておりますが
おかげ様でなんとか元気です。インフルエンザも今のところ大丈夫。
色々あってヘコむことも多いですが、俺が下を向いてどーする!と自分を奮い立たせて
何とか乗り切って居ります。
どうか今年も一年、宜しくお願いします!