« オアフにみんなが帰ってくる! | メイン | 創り手の熱い魂に触れた! »

2008年02月24日

●ポストに怪文書が入ってた。

kaibunsho.jpg
まあ、中味は首肯できる内容なのだけれど。

さて、今日我が家のポストに怪文書が入っておりました。
怪文書というと、主に選挙時の特定候補者への誹謗中傷であったり、
特定個人や企業・店舗・集団への一方的な攻撃手段であることが一般的ですね。
共通するのは、発行者の身元が隠匿されているという部分でしょう。
主張も独善的だったり、荒唐無稽だったり、時としてデンパがかっていたりする訳ですが。
本来の怪文書の定義や実例については、この辺この辺を読んでみて下さい。

んで、今日来ていた怪文書は勿論発信者不明であるが故に怪文書と表現しているのですが、
どーも内容的にはまともなんですよねぇ。

<以下本文 ※実物は上記の写真。>

油をふきとりましょう! 紙かボロ布で
油大さじ1杯を下水に流すと、水をきれいにするのに風呂桶10杯分の水を必要とします。
元の水質に戻し 魚が泳げる位の良い水にするのに沢山の水が使われます。
洗う前に油をふきとりましょう。油は下水のつまりの原因にもなります。

…うん、書いてあることは物凄くまっとうなんだよねー。
ただ、それをわざわざ紙に書いて、印刷して、不特定多数のポストに入れる
そのエネルギーはなんなんだろう?
匿名にする理由も判らないし…。

ま、発行者の主張に異議を申し立てるつもりは無いので、気をつけまーす。
ただ、我が家は揚げ物を全然しないんだよねぇ。(年に2回くらい。)