« 1年4ヶ月ぶりの帰郷。 | メイン | 小ネタ。 »

2008年09月13日

●ハワイ報告の前に時計の話(笑)

さて、今年もハワイに行ってきましたよ。
これまでと違い、今回はお仕事もしてきたので、大変有意義な休暇でした。
本当は向こうから更新するつもりだったのですが、何故かこのブログの
管理画面にログインしようとすると、403エラーがでてしまい、果たせませんでした。
写真もいっぱい撮って来たので、おいおい書いていきたいと思います。

で、今日は何を書こうとしているかというと
また時計を買っちゃったわけです。うひひ♪
今回はeposの3377SL。手巻きユニタスのワンハンドモデルです!

3377grosss.jpg
萌え萌え仕様です。

5時から9時位置の文字盤を大胆にカットし、
そこからエングレーブされたユニタス6498がのぞく魅惑のデザイン。
シースルーバックから見えるムーブの仕上げも大変美しくなって居ります。
ただ、この3377はマイナーチェンジがあったようで、文字盤の裏側のプレート部分が
ペルラージュ仕上げのものと、そうでないものがあります。
僕のは多分マイナー前?のものだと思うので、ペルラージュはない模様…ちょっと残念。
まあ、物凄くヲタなこだわりではあるのですが…。

※ちなみに輸入元のユーロパッションのサイトを見ると、2針モデルの3377-2
 表面の地盤は仕上げなし、裏面はエングレーブ+ペルラージュ…となっていますが、
 実際には表面エングレーブバージョン、裏面はコート・ド・ジュネーブ+
 仕上げなしというバージョンもあるようで、結構細かくモディファイしているようです。

EPS3377SLcs.jpg
多分僕のはこのバージョン。

先日のエントリーで書いたフレデリック・コンスタントの435MP5も、
同じユニタス(但しこちらは6497)なのですが、地盤の仕上げが素っ気無いところが
ちょっと不満でした。なのでエングレーブされた今回のムーブはとっても楽しみ♥
しかも、初めてのワンハンド(時針のみ)の時計なので、パッと時間が読めるかな、とか
ドキドキしたり…。届くまでとても楽しみです。

届いたらレポートしますのでどうぞお楽しみに!
(ちなみにここで買いました。超特価でした。eposってホントに安いよなー。)

ところでユニタスのエングレーブものと云えば、
中華マネタスをエングレーブしたモデルが、B-Barrelの兄弟ブランド・ロベルタスカルパに
ラインナップ
されています。先日購入したB-Barrelの福袋に入ってました。
こちらは相当エグい(直径50ミリ!)デザインですが、ムーブが非常に美しいですよ。
外に填めていく度胸はないので、家で着けています(笑)

RS6042CHs.jpg
精度の良さに驚きました。

コメント

ロベスカスケルトン萌え?。実は私、このモデルの白を購入しようか、しまいか結構長期に渡って悩んでおりまして・・・。福袋にはいっていたなんてウラヤマシイ限りです。ヤッパホシイナー。Takさんとはこの前もかきましたが、興味が非常に近いところをかすめている気があらためて致します。但し私はこのモデルを外にはめていける脳天気な性格です。切腹。

>バービレルさん

ロベスカのスケルトンは、大きささえ気にしなければ結構ハズし時計として面白いと思いますよ。マネタスはきちんとエングレーブされてるし、精度の面でも問題無しです。
ただ、ハイブリッドセラミック(レジン)素材は、人によって好き嫌いの判断が分かれると思います。シャネル・J12のセラミックとは全く違う素材なので。。。
今度のepos3377はバービレルさんのご趣味に合うでしょうか?届いたらレポートしますのでお楽しみに!

eposって安いですよねぇ?
というか他が高すぎ?
そこらへんの事は素人なのでよくわかりませんが・・・
と言ってもeposさえ私には簡単には買えませんが・・・ 笑
eposって物的にはどうなんでしょうか?

>がばさま

誤解を恐れずに言えば、他のスイスブランドが高すぎでしょう。もちろん、epos以外にもORISやLongines、HAMILTONなど、コストパフォーマンスの高いブランドは沢山ありますけどね。
僕の基準でいえば、ETAムーブを使うエタブリスールで、SS素材の時計が一本50万円を超えれば、それはボッタクリだと思うようにしています。(具体的なブランドは怖くて言えません。笑)マニファクチュールなら基本的にどれだけ高くても、あんまり文句を言う気はないんですけどね・・・(一部除きます。)

ちなみにepos。今持っている3241RBMは、正直価格相応以上の素晴らしい仕上げだと思います。特にケースのヘアライン処理は最高だと感じました。ただ、ブレスが安っぽかったりなどの「まあそれなりに」なポイントがあるのも事実です。
実際には現物を見るのが一番なのですが、それでも期待を裏切られた!と思うことは少ないと思いますよ。おススメです!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)