« 雑文と備忘。 | メイン | ハワイ101FM・改編スタート! »

2008年09月25日

●秋の二題。

P1000171.JPG
さあ時計選び放題の季節♥

本日は福岡から来た畏友・ippeichanが帰る前に一杯。
代表取締役としての一期目を無事に終えた、彼の経営論を肴に楽しみました。
かつて同じ局の同じラジオマンとして、共に戦った同じ年の二人が
浜松町でこのような話題で呑むとは、その頃には想像もしていませんでした。
人生って本当に予想がつきませんね。
僕だって、10年前に自分が東京に拠点を移して独立しているなんて全く思ってなかったなぁ。
5年後、おそらく今の頑張りの結論が出ているだろうね、楽しみだね、と話して分かれました。
頑張らなくちゃ。
…こんなことを思うのも、秋だからかな。秋だからだろうねぇ。

で、今週辺りから随分涼しくなってきたので、革ベルトの時計を解禁。
今日はジャンリシャールTVスクリーン(上の写真)を着けて一日を過ごしました。
もうカタログ落ちしているモデルですが、ブルースティール(に見える)のリーフ針と、
エナメル(っぽく見える)文字盤にローマンダイアルというクラシカルな出で立ち。
この辺の繊細さは、やはり革ベルトのモデルで楽しみたいものです。
春に買ったロンジンのコンクエスト・クラシックや、先日購入したeposのワンハンドなど
早く実戦投入したい時計が沢山。
毎朝の、どの時計を着けるかで悩む時間がより長く・楽しくなりそうです。

P1000172.JPG
マウントバーノン(7750)とカーキ・ネイビーGMT(2893-2)の
ハミルトン・ブラザーズも臨戦態勢です。

コメント

こんばんは、Tak様。
ここ数日で急に寒くなりましたね。確かに革ベルトの時計を使ってもあまり汗がベルトに付かなくなりましたが、私は変色覚悟で強引に夏場も装着しております(笑)
(安物中心なので気がねなく使えるからだとも思いますが)
でも夏の大阪に行った時など暑さが凄まじく、一日でベルトが変色ましたよ。

追伸:すみません、私の田舎ではクロノスは近所では売っていませんので表紙をお教え出来ませんでしたm(__)m
また彫りプゾーはムーブメントを購入したままになっており、そのうちにケーシングをする予定でおります。

>ロベルタスカルノ先生

お疲れ様です!実はクロノスのサイト、まだ充分に読めていないのです。貧乏ベンチャーとしては、会社のサイトも新番組のサイトも、全部自前で作っているので…。
IT系でもないのに(笑)

彫りプゾーもさることながら、オリジナルの文字盤にグッときました。
自作できちゃうって凄いですよね!

いやー、Tak様こそお疲れ様です。

>全部自前
職種は違えど、その大変さ良く理解出来ます。
我々も、スタッフにある程度任せられる部分はありますが、自分が動かないと仕事にならない世界ですから。

ですからサイトはお暇な時にでも覗いてみられたら良いですよ。
でも、私みたいな素人工作のオリジ文字盤をお褒め頂き、お恥ずかしい限りです。

あのサイトには本当にド!マニアな方が多く集っておられ、ル●ントワール脱進機を作る方、自作ビヨンを設計している方、金属塊から時計ケースを削り出して作ってしまわれる方など、ゴッドハンドが沢山おられます(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)