« 夢の超特急、終着駅へ。 | メイン | 役員専用車を購入。 »

2008年11月16日

●B-Barrel BB0037は絶対買い!

0037s.jpg
これは本当にヤバい。超オススメです!

さて、先日B-Barrelから新発売された数点のアイテムのうち
大阪のぶー社長を訪ねた時から購入を心待ちにしていたBB0037が届きました。
中華ユニタス、通称「マネタス」ことTY3600(シーガル)系の手巻きムーブメントを、
プレスの後、職人さんが手仕上げを施したエングレーブで美しく飾った一品です。
今回は、ゴールドIPのケースに黒革ベルトのBB0037GPBKをチョイスしました。

僕は中立国のものも含め、ユニタスムーブの時計を全部で5本所有していますが
このBB0037のエングレーブ仕上げは、その中で突出して美しいと断言できます。
彫りの深さだけでなく、その精緻な仕上げはムーブのあらゆる部分に及んでおり、
唯一エングレーブされていない3時位置の地盤には、しっかりペルラージュ仕上げまで!
この辺の美しさは、金子時計店の商品紹介ページでもその一端を伺うことができますが
現品を見ると、本当に溜息が出るほどですよ。ぜひ現物を手にとって見てみて下さい。
同じユニタスの、eposやフレデリック・コンスタントが仕上げたムーブと比較して
それでも美しい!と胸を張ってオススメしています。これはヤバイです!

BB0037uragp.jpg
裏側は三本指も含め、青焼きネジやルビーで華やかな印象。

フルスケルトンのマネタスと云えば、B-Barrelの兄弟ブランドであるロベルタスカルパから
RS6042が出ていますが、こちらのマネタスは杭州産。エングレーブはプレスですね。
これも決してダメではないのですが、BB0037と比較するとその差は歴然としています。
RS6042は、飽くまでファッションとしての時計を楽しむ為のものですから、優劣の話には
ならないので、その辺は注意しましょう。(個人的にはハズし時計として愛用中です。)

RS6042CH.jpg
直径50ミリ超の存在感は、時計マニアにも楽しい筈。

しかも、このBB0037の凄いところはムーブだけではありません。
まず何と言っても針。本物の青焼きのブレゲ針です。深みのある青が溜りません。
写真で見るよりもボリューミーで、足の長さもあって非常に視認性に優れています。
また、ケースサイドがヘアライン仕上げになっているのも超好印象!
ゴールド系のケースって、全部ポリッシュだと華やかなんですが、ギラギラして見える事も多い。
その意味で、サイドをシックに仕上げているのは好感が持てます。

それと、ベルトも非常にいいです!これは多分25ミリ幅くらいだと思うのですが
42ミリの大型ケースとのバランスが最高。これのおかげで、必要以上に大きく見えないのです。
普通42ミリというと、ダイバーズくらいの大きさですから結構目立つはずなんですけどね。
ともすれば凄く派手派手になりそうなのに、これらのパーツがうまーく演出されて
普段使いできるくらいの落ち着きを持って仕上がっています。これは凄い!

そして、何が一番凄いって
これが39,900円で買えてしまうということ。
ぶーさんのブログを読んでいる方なら、最近シーガルのムーブメントが異常に高騰していることを
ご存知だと思いますが、それをここまで上質に仕上げて4万円を切るというのは異常ですよ。
同じユニタスのエングレーブを売りにしたeposの3377が、8万円台後半で「安い」と
評価されているのですから、BB0037の仕上げで4万円アンダーの値付けは「異様」と
言っていいでしょう。

そもそもユニタスはデビューしてから半世紀以上経っている「枯れた」ムーブです。
その意味で、ちゃんとした所が作れば中立国と中華の差は少ないか、ほとんど無いと云えるでしょう。
事実僕が持つマネタスは、RS6042もBB0037も、非常に精度が高いです。
下手なET○もののムーブよりも…ゲフンゲフン。

ご存知の通り、中華ムーブを採用した時計ががトゥールビヨンを始めとして高騰し、
大幅値上げを余儀なくされたり、ディスコンになったりしています。
その意味で、BB0037もいつまでこの値段で販売されるかは誰も保証できません。
現に、ちょっと前にご紹介したパレルモの258Sは、今はほぼ入手不可能になってしまいました。
(あれは一本買っておきたかった。)
ですので、時計好きとして声を大にして言っておきます。
BB0037は絶対買っとけ!!

コメント

早速来ましたね!!
絶対紹介するだろうと思ってました! 笑
ベタ褒めですね 笑笑
ますます手に入れたし・・・
私も早めに買う予定です
でもゴールドとシルバーで悩んでます・・・
本当は両方とも欲しいんですがね 笑

>がばさま

あれ、読まれてました?(^^;)
しかし、このBB0037はホントに良いです。
ぶーさんのブログではシンプルペキーン(笑)が話題の中心ですが、
僕としては「こっちを騒がないのは何故!?」と思うくらい、素晴らしい出来です。
確かに金銀両方欲しいんですけどね…。
流石にそれはフトコロが(苦笑)

>BB0037
B-Barrelのサイトを見ると既にSOLDですが(笑
販売店で急いで買わないと無くなりかねない勢いですなあ。

掘り出し物マニアとしては、B-Barrelのように、H&M、ZARAやファッションセンターしまむら(笑)的な「もう二度と手に入らないかもよ?」的なブランディング?維持されて在庫が回転しているモデルは手が出しにくいですねえ。逆に言えば、買った人には安心出来るワケですが(某EP○Sの某ユ○タスのスケルトンがネットオークションで安値で出品してたのを見ているので尚更)。

・・・実はB-Barrelの福袋開始カウントダウン15分前(確か某日18時頃開始)を某所(?)で見てたのですが、スルーしちゃった残念感が強いです。BB0030萌えなんですけど(笑

>アイスストーンさま

確かに僕も掘り出し物大好きです(笑)
その視点で見ても、このBB0037は凄いですよ。
彫りがとにかくスペシャルですから…。

ちなみに0030も素晴らしいです。
コールドエナメル+37ミリで、今時珍しい上品さですね。

今週末、ちょっと所用で堅い格好をしなければならなかったのですが
その時に0030は大活躍しました。

ロベスカ茶スワロフスキーゲットしました。当初は何が何でもシロと思ってましたが、偶然私もヤフオク出品物を見つけ購入できました。現品を見てその色っぽさに鼻の穴はひらきました。
と、すると、Takさんの主張で考えますと、まだ購入していないBB0037を私がこれから手にした場合、あそこが、こんなふうに、ああなってしまうのでしょうか。又私は、購入するのであれば、SSBKがいいな?と思っていますが皆さんのご意見を聞ければと思います。

>バービレルさん

ロベスカをご堪能の後、0037を入手すると
それこそ大変なことになります。お覚悟を(笑)

ちなみに、個人的にはGPBKですかねー。
シンプルペキーンが話題ですが、実はValue for moneyが最も高いのは0037ではないかと思っています!

0037銀黒入手したところ、Takさんも、又私も思っていた以上にあそこがこんなにああなってしまい、元にもどりません。そうなってしまったからには、年末ジャンボ福袋しか特効薬はないそうです。腕は2本、手持ちの時計はうんじゅっぽん。

>バービレルさま

コメントの反映が遅くなってごめんなさい!
やっぱりあれがあそこをあんなふうにしちゃったんですね…(分かりにくいw)
この年末はどうなんでしょうね、福袋。
我ら(?)お小遣い族にはビッグチャンスなのですが。
(買う時は血眼)

ちなみに、「腕は2本」と仰いますが、両方に時計を着けちゃうのは、ティエリー・ナタフ御大と、我らがぶー社長しか知りません(笑)
バービレルさんもダブルリスト、やっちゃってます?
僕は勇気が無くて出来ません。。。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)