« 残業中の独り言。 | メイン | 魔界からのいやげもの。 »

2009年01月11日

●機械式時計の入り口は?

090111_1608~01.jpg
これはホントにいい時計。

さて、今回は皆さんに聴いてみたいことがあります。
機械式時計にハマったきっかけとなった一本はなんですか?
僕は、ハミルトンカーキ・ネイビー・GMTです。
2005年に購入し、ずっと愛用しています。

GMT表示は9時位置の窓で行い、インナーベゼルでは24都市表示。
ムーブはETAの2893-1です。僕の場合、仕事の関係上ホノルルの時間を表示させています。
42ミリの大型ケースにガッチリしたリューズガード、そして表示の多彩さに
イチコロでやられました。当時はバリエーションはそんなにありませんでしたが、
いまでは様々なブレス素材やインナーベゼルの表示などで、結構種類があるみたいですね。
PGPモデルなんかもあって驚きました。
(更にオフィシャルサイトを見たら、ハリソン・フォードコラボモデルみたいなのもありますね。)

とは言え、やはり僕がお勧めしたいのはクロコベルトのモデル。
他のモデルより若干高くはなりますが、それだって7万円台で購入可能です。
(この時計、当時はかなり安く買えたのですが…確か5万円ちょっと。)
このクロコベルトが、3年以上経過して実にいい飴色になっているんですよ。
ベルトの茶色の光沢とケースの銀色、文字盤の黒が非常に調和していて
とても雰囲気のある時計になっています。

ハミルトン自体はスウォッチ・グループの中では比較的下位のブランドですが、
リーズナブルでカッコいい時計を沢山リリースしている良心的なブランドだと思います。
この時計は多分、いつまでも大切にすると思います。
初めての機械式ではありませんし、特別な思い出と結びついている訳ではないのですが
純粋に機能と美しさで、飽きさせない一本です。
是非、皆さんの「これでハマった!」という時計も教えてください。


ちなみに楽天だとここが一番安かったです。(クロコモデルね。)

コメント

こんばんは、Tak様。

ほほう!GMTですか。
私は中華の少し表示ずれするデュアルタイム機構のものしか持っておりませんので、これはなかなか日常使いには良いかも知れませんね。
視認性もバッチリですし!

ところで深センの荷物はどうなったのでしょうか?
あれが気になって夜も眠れません(笑)

>ロベルタスカルノ院長

この時計は、使える機能の豊富さに比較すると、非常にすっきりとしたデザインなので、長く使える一品ではないかと。

>深センの荷物

判りました。今日その件について書きましょう…(意味深)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)