« 「海軍航空隊」 | メイン | No.1160が日本上陸! »

2009年05月11日

●今日の日記は 【改訂】

P1000431s.jpg

※mixi及びWebChronosに書いた日記を、ようやく転載できました。一部加筆修正※

遂に本日、手許にブレゲが届きました。
Type XX アエロナバル(Ref.3800ST/92/9W6)です。
流石にクラシック系は買えませんでした…
と言うか、30代…と言うよりも、今の僕のライフスタイルでは
クラシック系はまだ早いかな、と。

アエロナバルは、ブレゲのラインナップでは最廉価モデル。
正直、トランスアトランティックにしようかなとも悩んだのですが
Type XXの歴史や、最初だから敢えて一番安いものから、などの理由で
アエロナバルにしました。

今回は「ブレゲが欲しい」という理由でこれを選びましたが、
39.5ミリという適正サイズと、麗しのコインエッヂ装飾、そして
カジュアルスタイルにも合わせ易いデザインにもゾッコンです。
クロノグラフというスポーツ系の時計でありながら、ブレゲならではの
エレガンスを感じるのは流石というところでしょうか。

ちょっと頑張ったのは、現行ではなく比較的初期のモデルを探したこと。
これ、トリチウム針が付いてるんです。
なので、6時位置のクレジットは「T-SWISS-T」になってます。
ちょっとだけレアかなーと思っております。

ただ、もう当分時計は買いません、というか買えません。
次は40代に突入してからにしましょう。
次のブレゲは、トラディションorクラシックだー!

【参考サイト】アエロナバル(ごめんなさい。作者さんが分かりません)

コメント

え?
mixiやってらしたんですか?
私もやってます 笑
マイミク申請とかしてもだいじょぶですかね? 笑

>がばさま

ぜひぜひ♪
とは言え、普段は何も書いていないのですが…(^^;)

ありがとうございます 笑
mixiでもTakさんでやられていますか?
検索してみましたがいっぱいいすぎてよくわかりませんでした 笑
メールでTakさんのページを教えていただけると助かります
よろしくお願いします

>がばさま

あれれ、スミマセン。
僕のページは
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=410970
です。

これ、さらしても問題ないですよね?

リンクの中の人はココでしょうな。

薪束奏人: アエロナバル@ブレゲ
http://fago.blog.eonet.jp/fago/2005/04/post-174c.html

正直、時計よりネタを公表出来るようになった経緯の方が気になるのですが(笑

>アイスストーンさま

ホントだ。同じ写真使ってますね。
でも、随分文体が違うなぁ…。

因みにブレゲの公開にあたっては、家人に対し
「知り合いの会社の時計マニアの社長さんが、2回しか使っていないブレゲをたったの18万で売ってくれた」という公式ステートメント(笑)にしております。

勿論ね、このステートメントは…ネ(笑)

しきりにエントリーのURL載せてるサイトを探したらそこに辿り着きました。文体はともかく、プロバイダも同じですし内容的にも全く同じですしね。

ちなみにその方、今はアエロナバル手放して中華時計使ってますよ。「eonet アエロナバル」でググると行けるかな?

>アイスストーンさま

ホントだ!
アエロナバルの後継がガルーチ!
拘りがあるのかないのか…(惑)
ファゴット吹きの方ですね。
中学の時、吹奏楽部だったのですが
その頃はバスーンって言ってたなぁ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)