« 新東京タワーでいいじゃん。 | メイン | 時計マニア向け? »

2009年11月09日

●Be a massive company!

Image078.JPG
本日の時計はハミルトン・カーキ・ネイビー・GMT
使えば使うほどデザインの良さに惚れ惚れします。これは名機ですよ!

さて、今日は経営に携わる会社の重要な会議や、その準備が沢山の一日でした。
営業状況の報告をしながら、同時に社内の他の事業部門の話を聞いたり、
我々の手掛ける産業領域の状況を聞いていると、本当に不景気だなと実感します。
広告や販促系の業務が主となる僕らの世界は、かつて無いほどの厳しさに直面しています。

そんな中で今日考えていたのは、次年度を見据えた準備の事。
足元の売上や利益を追いかけるのは勿論なのですが、経営責任者として
来年以降も安定して事業を継続する為には、早め早めに次の一手を打たなければなりません。

現時点で株式会社SEVENの次年度対策として考えているのは
助成の獲得と入札案件への参加資格の確保。
来月からスタッフが増える我が社ですが、スタッフに余裕を持ってお給料をお支払い
する為に、使えるものは何でも使おう!ということで、まず助成を獲得しようと思います。

また、メインの取引先であるメディア企業やコンテンツ系業界は
まだまだ厳しい時期が続くと見越して、安定した受注先を確保する為に官公庁系の案件も欲しい。
いずれも創業当時に「やっておいた方がいいですよ」と云われていたのに、目先の慌しさに
手を着けられずにいたことです。

僕の個人事務所として、僕の食い扶持を稼ぐ為だけに機能している内は
多少ルーズに経営していたって、所詮割を喰うのは僕自身だけでしたが、
今後はそうも云ってられません。
所謂「ゴーイング・コンサーン」を意識した経営戦略の立案が必要になる訳です。

幸いSEVENは人数は少ないものの、その道のプロフェッショナルが集まっています。
それぞれが歩んできた経歴や積み重ねてきた職能、人脈などを余すところ無く活用し、
小さいながらも骨太で、筋肉質の会社にしていくのが2010年のテーマです。
経営者3年目に向けて、モリモリと頑張ってまいりますので
どうぞ皆様、コミュニケーションに関するお悩みがありましたら是非当社までご相談下さい。
こちらからご相談・お声掛けをお待ちしております!