« 久しぶりに業界の話題を。 | メイン | 最近のデジカメって凄いですね。 »

2010年02月01日

●マインドマップを導入。

mindmap.jpg
詳細はお見せできないので、小さい画像で。

さて、「日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく」でお仕事をご一緒している
テレビ東京の大江麻理子アナが出演している「田勢康弘の週刊ニュース新書」1/30放送分で
最近話題の「マインドマップ」が紹介されていました。

で、所謂情報整理術などにまったく興味が無いワタクシは、何の気なしに視聴していたのですが
埼玉の中学生がこのマインドマップ一枚で流麗なスピーチをしていることに感心し、
ここ数日煮詰まって居た新番組の提案書を作成する前に、自分の頭の中を
マインドマップで整理してみようと思い立ちました。

フリーソフトのFreeMindをインストールし、気が向くままに思い付きをマップにした所、
これが面白い位にまとまっていくんですね。
それまで、アイディアが溢れる一方で書面に落としきれなかった企画が
マインドマップを作った後は、サラサラと書きあがったので驚きました。

人間の脳味噌は、「意味ネットワーク」と称される形態で記憶を保持するらしく、
その意味ネットワークの構造とマインドマップが近似しているため、概念をまとめるのに
適しているそうです。

最近のメディアプランは、複数のプラットフォームやデバイスを絡めた
クロスメディアを前提にすることが多いので、それぞれが持つ機能や特徴を整理し、
顧客に解り易く伝えるには、このマインドマップ、なかなか使えるなと思いました。
皆さんもぜひお試しアレ。

著名な政治家や実業家がゲスト出演し、生の声を聴けるだけでなく
まだ多くは知られていないニュースを深掘りしたり、新鮮なき気付きを与えてくれる
この「週刊ニュース新書」、オススメですよ。
知性と美貌を兼ね備えた大江アナだけでなく、生放送スタジオで放し飼いになっている
猫のまーごも大変かわいいです。まーごを観るだけでも価値がある番組です(笑)

ちなみにメインキャストの田勢康弘さんのご見識は、非常にバランスが取れていて
ジャーナリストとしてとても尊敬差し上げております。
こういうバランス感覚が、今のマスメディアには必要だと思うんだなぁ。。。