« 青山スタジオ稼動! | メイン | ネットってありがたいなぁ。 »

2010年02月20日

●美しいムーブメントが欲しい。

DSCF0143s.jpg
グラスヒュッテ様式を楽しむならやっぱり手巻き?

さて、僕は現在40本ほどの腕時計を使用しておりますが
これは絶品!という美しさのムーブメントを持った時計は未だ持っておりません。
ブレゲは2本ともシースルーバックではありませんし、2種類あるeposの3377は地盤がアウト。
で、現状最も美しいのはグラスヒュッテ・オリジナル・スポーツエボリューション・クロノになります。
自社製のCal.39にデュボア・デプラのクロノモジュールを乗せたCal.39-31(51石)を搭載。
DDのクロノモジュールを積んだ2階建てとなると、オメガの3510.50と同じですね。
これ、グラスヒュッテ様式の基本はまあ抑えてくれています。

・グラスヒュッテ・ストライプとも言われる地盤のコート・ド・ジュネーブ。
 (場所柄、コート・ド・ジュネーブって呼び方は本当は違うんでしょうね。)
・4分の3プレート。自動巻きの場合あまり印象は残りませんが。
・角穴車などに施されたサンバースト装飾。
・スワンネック緩急針。

DSCF0142s.jpg
「GUB39」(テンプの下に刻印)という表記は、GOの正統性を標榜していて好きです。

ただ残念ながら、同じGOのパノシリーズランゲ&ゾーネのような超高級機種に見られる
金のねじ止めシャトンとか青焼きの螺子、偏執的なまでの面取り仕上げには至らず。
まあGOの汎用ムーブなんだから仕方ないのですけれどね。
ちなみにローターの周縁部は、比重の重い21Kになっていて、見た目のアクセントにもなっています。
このCal.39-31でも綺麗だなぁと思うのですから、グラスヒュッテ産の高級機ならば
相当トキメクのではないかと思っております。

ランゲやシンプリシティのような、壮絶なまでに美しいムーブメントを持つ時計を
一本くらい頑張って入手して、ひねもす眺めて暮らしたいものです。こりゃ頑張らなきゃ。
そう言えば、愛するブレゲはムーブの美観については余り話題になりませんね。
「そっけない」とまで評する方もいらっしゃるようですが、どうなんでしょう?
Ref.5907のムーブとか、十二分に美しいと思うのですが…。

コメント

5907オーナーですけど,綺麗なムーヴメントかと聞かれれば「それなりかなぁ?」としか答えられない機械のような気がします(笑)
決して汚いとは言いませんが,綺麗と褒められるほどの磨きでもない『複雑な立ち位置』の磨きではないかと思います。
(Takさんちのブレゲの機械の方が綺麗かもしれません。裏透けにしましょう!)
因みに私の手持ちの腕時計の中で,一番綺麗なのはAPのcal.2003(裸ムーヴ)だったりします(笑)
何時の日にか時計にして使いたいと考えれいます。

>まー提督閣下

やっぱり5907は、プロの目で見ると「それなり」な感じなんですか?僕なんかはもう溜息が出ちゃいますが。
そう言えば、昨年見たJLCのマスター・リザーブ・ド・マルシェのムーブが凄く綺麗でしたね。
ところでRef.3210を裏スケにするって、そんなことをしてくれる業者さんがいらっしゃるのですか?

ここまで書いて、提督のブログを拝読しました。
APの極薄ムーブに隠された、脅威の仕上げに溜息が5万リットルくらいでます=3

>ところでRef.3210を裏スケにするって、そんなことをしてくれる業者さんがいらっしゃるのですか?

存在しております。
ポコ蓋・ビス留め・ねじ込みなど固定方法何でもOK,且つマテリアルも金無垢からSSまで何でもOKというスーパーなところと,固定方法何でもOKなんだけどSSかチタン限定(安い)というところがあります。(WGなので安くSSで作っても目立たないかもしれません。無垢の方が良いに決まってますけどw)
ご希望があればこっそりお知らせしますよん(笑)

>まー提督閣下

おお!それはぜひこっそり教えて下さい!
でも、ご予算とか結構かかるんでしょうねぇ。。。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)