« ブレゲの新作についてその2。 | メイン | 静謐の美。 »

2010年04月08日

●スワンネックなマネタス。


DSCF0204s.jpg
時計自体は…どうにもなりません。

さて、前回のエントリーの最後にちょこっと書いた時計はSONNE(ゾンネ。ウムラウト省略)ですた。
楽天やらドン・キホーテとかでおなじみの中華産国内ブランドですね。
これ、ビーバレルのぶー社長がブログで紹介されていたアウトレット(ガラ)案件でして
機械式時計がなんと2,980円(税込)という破壊力満点のお値段で販売されております。
僕はYahoo!ショッピングのポイントが1,300円分位あったので、実質1,700円くらいで
購入しました(送料の630円が妙に重い負担に思えます)。

これの凄いところは、スワンネック緩急針付きのマネタスが載っているという部分なのですが
ブツが届いたところで、早速写真を撮ってみました。どうぞご覧下さい。

DSCF0203s.jpg
写真をクリックすると特大版をご覧頂けます。

スワンネックの本場・グラスヒュッテ産のそれと較べると、随分大振りな緩急針です。
これ、ちゃんと調整できるんですかね…。中華ムーブのスワンネックって、大体この形です。
精度的にはとりあえず初日が24時間でマイナス約20秒。マイナスかよ…。
まあ、上海でも北京でもない、結構リーズナブルな杭州モノのようですし、
しかもそれのガラだってんだから、作り的には推して知るべし、です。
三分割プレートは、かなり残念な感じの(笑)コート・ド・ジュネーブ仕上げになっており、
パっと見た目は萌えちゃう感じです。パッと見に3,000円…どんなもんでしょう?(笑)

ただ、やはりガラだけあって凄まじい部分があります。
この時計を買ってしまった方々が共通して指摘している竜頭の形状の悪さ。
指だけでゼンマイを巻き切るのは結構な作業です。滑ってなかなか固定できないんですよ。
しかも、香箱のパワーを抑制するコハゼに難があるようで、巻き上げの途中にブルンっ!と
音がしてゼンマイがしばしば抜けちゃいます。これは辛い…。
あと、ビックリするほど針がチャチ。その針にもインデックスにも夜光は塗ってないのに
逆回転防止ベゼルが付いていたり(しかもそれをブラックアウトさせてどうすんの、という話)。
ケースの仕上げ(側面が特に酷い)やベルトも価格相応…って感じです。

結論すると、ガラと割り切って2,980円+送料でドイツ風マネタスを買える
シャレの分かる人か、ロベルタスカルノ院長のような"マネタス・マスター"の方向けの一品ですね。
個人的には、まあまあ面白い買い物だったと思います。ブログのネタにもなりましたし(笑)
既に3色のうち2色が売り切れているので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。
ちゃんと精度が出て、しかも美しいドイツ風マネタス中華ムーブ(間違えました。恥ずかしい…)を
ご希望の方は、圧倒的にビーバレルの「シンプル北京」ことBB0038をオススメします。
梨地仕上げのBB0041もいいですよー。

【本日のおまけ】
青山霊園の桜です。桜吹雪が美しかったのですが、動画には映っていません(涙)

コメント

私程度のものがマネタス・マスターなんて呼ばれるのもおこがましいのですが、中華中心の安物機械式しか買えない身分の者としてはやっとカキコ出来るブログが回って来ましたので(笑)
(すんません、ブ○ゲ等は持ってないので蘊蓄垂れられません:苦笑)
でも、この杭州産であろうと思われるマネタスはまだ面取りらしきものがしてありますね!
私のは全くのプレーンですから(苦笑)
まあ、この形状のスワンネックになるのは某パ○ラ○のエタ6497に手を加えた分割ブリッジ手巻きムーブを丸コピしたデザインだからですけど(汗)

それよりも私が最近手に入れたシーガル産スワンネックマネタスがあるのですが、こちらの方が仕上げ、精度共に遥かに上の様です。
ギャラリーペルメルの店主にも『振りが安定していますねえ!』と言われましたし、実際姿勢差もかなり少ないです。
勿論個体差はあるかとは思いますけど(苦笑)
詳細は某SNSの拙ブログを覗いてみておくんなせえ!
ですから、これから弄るとしたらこちらの生ムーブでやってみたいですねえ♪

それと、表現上なってしまったのだと思いますがシンプル北京系に使われてるSB-18はグラスヒュッテ系の北京オリジナルムーブであって形も大きさもマネタスとは違う事を申し添えておきます。
念の為(笑)

ロベルタスカルノ院長

早速のコメント、ありがとうございます!
しかも記述間違いに気付いて頂きまして…
ホントに恥ずかしい限りです(汗)
SB-18はマネタスとは関係ないですよね。

確かにこのムーブ、面取りはしてあるんですが、
断面がいまいち綺麗じゃないんですよね(笑)
あと、プレートの上に細かい汚れがあったり。

>この形状のスワンネックになるのは某パ○ラ○のエタ6497に手を加えた分割ブリッジ手巻きムーブを丸コピしたデザインだから

これ、知りませんでした!
パネライのユニタスにはスワンネックが付いてるんですねぇ。それがこのデザインなんですか。
勉強不足でした。。。

>最近手に入れたシーガル産スワンネックマネタス

パルニスですね!
これ、緩急針がカッコいいですよね。
精度も出てるなら、なお素晴らしい…。
最近の院長のブログは、凄すぎて驚くことばかりです。
全く以って「マネタス・マスター」ですよ!!

Takシャチョー

いえいえ、どういたまして!(笑)
パ○ラ○側としては、『これはユニタスじゃない!』と主張しているらしいです。
まあ、あそこまで変えたら自社改造ムーブと言っても良いいんじゃないかという感じもしますけどね。
ガンギ車だけ注油とかも簡単ですし。

それと私のブログなんか全然凄くないですよ!あそこのSNSの神々に比べれば(苦笑)
ただこれだけは言えます!
何故かeBayでの購入などで結構嗅覚は働きます。
これは買いかどうかとか…(笑)

ロベルタスカルノ院長

パネライは最近マニファクチュール化を進めていますね。
ユニタスと決別してしまうんですかねぇ。勿体無い…。

>私のブログなんか全然凄くない

凄い人は、皆さんそう仰います。
院長のブログは、既に常人のそれを越えてしまっています。
これは厳然たる事実です(笑)

>eBayでの購入などで結構嗅覚は働きます

…見習いたいです…。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)