« 衝動買い…OKですよね? | メイン | 6月に入りました。 »

2010年05月31日

●広告としてではなく。

一人の男として
このTVCFが、凄く好きです。

松田龍平の貌が、素晴らしい。
CMの世界観を、完全に表現できていると思います。

ちなみにこの広告、グラフィックも素晴らしいです。
こちらはJTのオフィシャルからご覧頂きたいのですが、特に
これこれこれこれが、物凄く好きです。個人的な感傷でしかないのですが。

メインコピーの「強く、香る。強く、生きる。」は
本当はコピーライター氏、「強く、生きる。」だけで表現したかったのではないでしょうか。
僕がJTの宣伝or代理店の担当なら、そうしたと思います。
強く生きよ、と自分に言い聞かせる時に飲む珈琲の味を知っている男性は
決して少なくは無いでしょうから。
それだけでは伝わらないというのも事実で、若干もどかしいですね。

とは言え、論評抜きで、この作品は好きです。
広告としての機能に疑問符が付いたとしても
少なくとも、僕の今の心境とシンクロするから。

僕も、強く生きようと思います。