« ベンチャー・スピリットについて。 | メイン | あの夏の少年。 »

2010年08月13日

●安くて美しい、は無茶?

0813DSCF0276.jpg
好きな時計ではあるんですけどね。
今回の画像は全てクリックすると特大版になります。

さて、今日は雨が降っていたので久し振りにJ.SPRINGSBEB005を稼動。
現場作業用にと約3年前に購入したものですが、最近はイベント現場を社員に任せていることもあり
着けて出る機会が減っていました。

この時計、セイコー・インスツルのY676Aという自動巻きムーブメントを搭載しています。
輪列を見ると、セイコーの7S26の廉価版という印象のムーブメントなのですが
これが兎に角、色気に欠ける訳です。

0813DSCF0275.jpg
もうパサパサ。
巻上げ効率は良いですが、精度はそれなり。

この時計、J.SPRINGSが日本デビューした頃は実勢1万円ちょっとだったので
まあそりゃ装飾要素なんてコスト的に入れようが無いのは判るのですが、とは言え酷い。
競合する価格帯のSwatch・YAS403「ヘラクレス」の使い捨てムーブ(ETA2842)の方が
まだ色気があるような気がするのです。

0813DSCF0209.jpg
これがYAS403のETA2842(2824じゃないですよ。)

国産の時計、しかも普及価格帯の時計でムーブメントが美しいと評判のものってありますっけ?
その辺が、僕がセイコーやロレックス(こちらはスイス製ですが)に惹かれない理由かもしれません。
2008年に発表された「クレドール・ノード・叡智」のCal.7R08なんかは結構綺麗ですが、高過ぎだし。

例えばこのブログでも度々ご紹介しているeposの3377などは、ユニタスを非常に美しく仕上げています。
これでも定価は10万円しません。こんな風になるといいんだけど。

0813DSCF0157.jpg
比較のため、エングレーブしていない3377-2の方です。これでも綺麗。

ちなみに、シースルーバックになっていないブレゲのアエロナバルでも、裏蓋の内側には
こんなムーブメントが鎮座しております。まあ、滅茶苦茶綺麗という訳ではありませんが…。

0813P1010027-2.jpg
アエロナバルのCal.582はレマニア製ですね。
見えなくても、ちゃんとコート・ド・ジュネーブとペルラージュが施してあります。

グラスヒュッテ・オリジナルのCal.39-31が、現時点で僕が保有する時計の中で
もっとも手が込んだムーブメントだと思いますが、これは価格相応なのかもしれませんね。
安くて美しいムーブメント、というのはちょっと無理な話なのかもしれません。

0813DSCF0141.jpg
この時計のムーブについては、こちらの記事をご覧下さい。

そう考えると、B-Barrel謹製のエングレーブドマネタスを搭載したSWC1
相当コストパフォーマンスが高いのかな…。

コメント

Tak社長

セイコー等の国産時計メーカーの場合どうしても色気よりも実用性重視になりがちなんですよね。
ですから例えGSであってもやはりムーブメントはそれ程萌え仕様にならない…(苦笑)
仰るように叡智や他のクレドールのスケルトナイズドしたものはバカ高くて手が出ませんし。
まあ、個人的にはメカニカルシリーズの琺瑯や電鋳文字盤を使用した4L25のムーブメントは結構好きな方ですけどね。

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c238577467

国産ではないですが、やはり彫りマネタスは価格的にも審美的にも別格でしょうね。
ああ、誰かどこぞやのメーカーがマネタスをモディファイドして私の参号機の様なムーブメントを作ってくれないだろうか?

http://www.youtube.com/watch?v=XxLGk8WYvpg

>ロベルタスカルノ院長

ああ、このセイコーは結構綺麗ですね。
でも実勢で8万円台終盤…。
やはり国産ムーブに美しさを求めると、どうしてもある程度のコストは覚悟が必要なんですね。

一方院長謹製の参号機は綺麗ですね!
Youtube見ましたが、これがハンドメイドとはどうしても思えません。
もう…院長が独立時計師としてメゾンを立ち上げてしまう!というのはどうでしょう!?

いやいやいや、シャチョ!
私は某SNSのク○ンさんやmr.○mvさん達と違って歯車を自分で一から切り出す工作技術も工作機械も持っておりませんし、なんせなんちゃってシャトンや一部瞬着を使うエセ時計師ですから、それは無理無理!w

しかも年産なんぼやねん!!!と………

まあ、某独立時計師も部品外注している方もおられますから神々に外注すれば良いのかもですけど(笑)

>ロベルタスカルノ院長

あのSNSの人たちの会話は、もう僕にとっては
金星語くらいわかりません(笑)凄いですよね。
勿論院長もその範疇のヒトですよ(笑)

独立時計師っていっても、ETAベースでムーブを
作る方も多いようですから、一部部品を外注化しても問題はないんじゃないですかねぇ?
年産3本とか、凄い貴重品になりそうですよ!
(儲かるかは…ですが)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)