« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月28日

●キュートなDJが登場!

株式会社SEVEN制作番組・Aloha Weekendに、この10月から新DJが登場します!
先程やっと第1回の編集が終わりました。福岡のみなさん、ハワイの皆さん、どうぞお楽しみに!
ちなみに新DJのジューンは、日本語が非常に上手でとてもキュートな…何歳だろ?(笑)
とある人気番組のハワイロケで登場した時には、某掲示板の実況板で「かわいい!」と話題に
なったのですが、ご多分に漏れず、僕も「こんな人がうちのDJだったらいいなー」と思い
頑張って連絡先を調べ上げ、メールで口説いたという次第です。
最近こんな風に、海外の知らん人にいきなりメールで突撃するのがマイブームです(笑)

0813june.jpg 株式会社SEVENが企画・制作する、
 福岡・ハワイ2都市のFMラジオ番組「Aloha Weekend」は
 放送3年目を迎えてリニューアル!
 10月から、新DJ「June(ジューン)」が登場します!
 番組公式サイトはこちらです。

 Hawaii101FM(ハワイ州ホノルル市)…毎週土曜 20:00~20:30
 LOVE FM(福岡県福岡市)…毎週土曜 13:00~13:30


Aloha Weekend 2代目DJ:June (ジューン)

プロフィール:
サンフランシスコ出身。子供の頃に日本に住んでいたので
日本語はネイティブレベル。4年前からハワイ・オアフ島在住。
休日はノースショアのサーフショップでのんびりお喋りしたり、
チャイナタウンの美味しいお店を探しています!

株式会社SEVENの番組制作事業や、Hawaii101FM事業についての詳細は、
弊社のWebsiteをご覧下さい

2010年09月27日

●株式会社SEVENに…。

この秋から、株式会社SEVENにアナウンサーが所属することになりました。
丁寧で柔らかい語り口調が特徴です。番組やイベントの進行、CMナレーションまで
幅広い業務に対応可能ですので、出演者・ナレーターをお探しの方はぜひ弊社までご相談下さい。

平石 環奈(ひらいし・かんな)

hiraishi_kanna.jpg_MG_8589.jpg ※クリックで拡大

大分市出身。
KBC九州朝日放送のラジオカー「ひまわり号」リポーターを皮切りに
NHK大分放送局では「ひるまえスタジオおおいた」「ゆうどき5おおいた」
「オアシステレビおおいた」などのキャスターを務め、
NHKラジオ第一放送などの全国ネット番組でもレポーターなどを担当。
TNCテレビ西日本 報道部契約アナウンサーを経て、現在首都圏で活動中。

※販促・SP系のイベントMCの実績あり。
※CM/ナレーション/朗読等の業務実績あり。
※番組制作、構成等の業務実績あり。

<ボイスサンプル>
1.ニュース
2.CM (ポップなイメージ)
3.CM (落ち着いたイメージ)

出演のご依頼などは、弊社Webサイトのメールフォーム
電話・FAX(03-5474-1651)までお願い致します。

2010年09月25日

●突然

秋が来ましたね。
今日は日中こそかなりの陽気でしたが、朝夕の肌寒いこと。
一昨日くらいから、温かいコーヒーを飲み始めました。
(と、いいながら今はアイスコーヒーを飲んでいるのですが)

昨日から革ベルトの時計を解禁しました。
およそ3ヶ月強、着けていなかったので嬉しくって…。
まず第一弾は、ハミルトンのカーキ・ネイビー・GMT。

Image320.jpg
あ、ピンボケしてる…。

これまで、第2時間帯をホノルルに設定していたのですが、最近カナダはバンクーバーの
会社と連絡を取ることが多いので、当地に合わせようと思ったら…ありませんでした。がっくし。

んで、今日は遂にブレゲ出動。アエロナバルを本当に久し振りに着けました。凄く嬉しい♪

Image322.jpg
これを眺めているだけでカフェで過ごせます。

そう言えば、三越WWFのエントリーで書いたアエロナバルの限定モデル。
フランス海軍航空隊100周年記念モデルです。結構カッコいいですよ!この記事をご覧下さい。

breguet-type-xx-aeronavale-ref-3803s.jpg
このブレゲらしからぬハードさが素敵♥

ベゼルの造形が立体的で非常に魅力的。ちょっとお手入れは大変そうですけどね。
限定1,000本なのに、定価9,200USDは大バーゲンプライスですね。
おそらくSGJは現行アエロナバルと同じ価格(84万円)と同じか、高くても90万円前後で
リリースしてくるのではないでしょうか。凄く楽しみです。
それから、こんなモデルもありました。

breguet-reveil-musical-7800BA-11-9YVs.jpg
48ミリは大きすぎるだろ…ブレゲの常識的に考えて。

機構的にはかなり凝ったものなのでしょうが、如何せんデザインが好きになれない…。

まだこの後も、ロンジンとかオリエントとかローマーとか
着けたい時計が沢山あるので、できるだけ涼しくて乾燥した日が続くことを祈っております。

●尖閣諸島の事件について。

経緯は省き、所感のみ書きます。
もともとTwitterに書いたものを、若干修正・補筆したものです。

----------------------------------------


今回の尖閣諸島における一連の事件と、それに対する政府の処置について
看過するに忍びなく、筆を取りました。

ここではっきり表明しますが、僕は現在使われている意味での「民族主義者」ではありません。

美しい山河に恵まれ、先達の叡智と矜持によって営々と築き上げられた文化を持ち、
謙譲の美徳と誠意を持った優しい人々が住む故郷を愛しているだけです。

勿論、この国はそんな綺麗な部分だけじゃないことは知っています。
ただ、叶うならその美しい伝統を次代に送る一人でありたい のです。

世界が融和し、人々を隔てる壁が無くなることは理想です。
しかし、事そこに至っても、自らのアイデンティティと故郷は不可分の関係として残ると思います。
個々人の言語や思考、生活態様はその生活環境に強く影響を受けますし、
その生活環境は、其々の地において、数百年・数千年の時を経て最適化されてきたものだからです。
好むと好まざるに関わらず、人の有り様は、その人が踏みしめる大地に拠る部分があるのです。

戦争は愛国心が招くのではありません。
僕は、愛国心が曲解され、腐敗した一現象である強欲と
歪んだ民族への自尊が生んだレイシズムが原因だと考えます。

実際には、戦争を避ける為には、矜持と自己愛が必要です。
自らを誇り、自己を確立してこそ、他者と向き合えると思うのです。
自信の無さは、卑屈さや、その裏返しの尊大さを導きます。
そんな姿勢で、向き合うべき人々と真っ直ぐ話すことなど、出来ないのですから。

EUやユーロなどに見られる、ヨーロッパのユートピア的な価値観とその具体的な試みも、
民族自決の時代を経たからこそ、はじめてその端緒に辿りつくことが出来た筈です。

自らの矜持を堕しておいて、何の融和でしょう。何の友好でしょう。
そんなもの、諂いでしかない。
正義の無いところに真の友情なんて育たない。
相手の過ちを指摘出来ない友情など、どこを信じることが出来るでしょうか。

以前から主張しているのですが
政治を志す者はそのスタンスを問わず愛国者であるべきです。
そうでなければ、国民への真の奉仕は出来ないからです。
保守とか革新とか、右派だとか左派だとか、その手前の絶対条件です。

国を売って民を救うことなど出来ません。
国を売られた民が、どうして自分を誇ることができるでしょう。
先達の築き上げた歴史に報い、未来に資することで
人は自身のアイデンティティに誇りを持てると思うのです。
私たちは、命のバトンをリレーしてきた、千年の選手の一人なのです。
例えば幕末の志士達の残した言葉に。
或いは「きけ わだつみのこえ」に残された学徒兵の言葉に。
素晴らしい実績を残したスポーツ選手の言葉に、なぜ心が震えるか。
私たちは、一所懸命に生きることを、本能的に欲しているからだと思います。
誇りを持ち、輝くことに、本能的に憧れるからだと思います。

ワールドカップサッカーで、様々な国の人々がたたかう。
オリンピックで、様々な国の人々が競い合う。
それで諍いは起きません。勿論まったく、とは言いませんが。
それでも多くの人々が自国選手の活躍に熱狂し、
全ての選手への健闘を称えるのではないでしょうか。
正しい愛国心とは、そのように健全なものです。

例えば、現在の対中経済への影響を懸念する人がいます。
しかし、経済はどんなに長くとも50年から60年のタームでしか考えられません。
一方で、国の在り方や近隣諸邦との外交は
百年を以って一日とし、万年を以って一年とするような大計が必要です。
その国の在り方に、その国に生きる人々の生活環境は築かれるのですから。

総理も外相も国内に居ない状態で、況や地方の法務官吏の判断を
内閣官房が了とする、と発表するような、そんな軽いものではないと思うのです。
事の重大性を軽んじ、余りにも主体性を欠いた判断を下した現政権に
僕は心から絶望します。

今回のことで、日本と、日本に生きる人々が喪ったものは余りに大きいと考えます。
そのことを心から悔み、哀しみが胸を満たすことを禁じ得ません。


2010年09月07日

●しばらく

更新をお休みします。ちょっとの間ですが。
再開などのご連絡はTwitterでお知らせしますので、ご覧下さい。