« 10回目。 | メイン | 個人的震災対策メモ(自宅編) »

2011年04月12日

●ムチャな時計。

sP4120082.jpg
パッと見は普通の時計なのですが。

さて、久し振りに時計を買いました。実に約半年振り(←久し振りなのか?)
Upscaletime.comの日替わり超特価で、ジャケ・レマンGU218Cを買ったのです。
送料込みで260USDちょっと。最近の円安傾向をもってしても、
日本で買うより安く「スイス製の時計」が買える、とホクソエンデいたのですが…。

調べてみるとこの時計、ClaroのCL-888(18石/21,600vph)というムーブメントを使用しているとのこと。
もともとSwiss made movementと書いてあったので、セリタかなぁと思っていたのですが
聴いたことも無いエボーシュの登場で、俄然気になり調べてみました。

szodiac2xc2.jpg
Zodiacに載ったCL-888。ということはこのメゾンも…。

すると…
海外のフォーラムで、これがシーガルのST-16をベースにしたものであると判明しました。
つまりこの時計は、「スイスの法的にはSwiss madeを名乗れる時計」だったのです。
ムーブだけでなくケースなどの素材を見ても、中華な感じはプンプンなんですけどね…。
文字盤や針、ベゼルの質感はかなり残念な感じです(^^;)
300円の中華ムーブに、スイスで100円のローターを200円の工賃で着けちゃえばスイス製。
そのムーブを中華製のケースやブレス、風防などと一緒にスイスでアッセンブルしちゃえばスイス製。
どうなんでしょうねぇ、この商売…。

sP4120081.jpg
ベルトはランドセルのようなコードバン(っぽい)素材。

まあ、もともとepos 3241RBMと併用できる「ガシガシ使う時計」として購入したので
これくらいお気楽でもいいんですけどね。革ベルトだろうが気にせず夏も使います。
ただこの時計、超巨大なんですよ。直径50ミリ。完全に手首からはみ出しております(笑)
どんな格好の時に使えばいいのやら…。
サイズはちゃんと確認して買わなきゃと反省しております。

sP4120084.jpg
僕が持っている小さい時計、ブレゲ Ref.3210BB(32ミリ)との比較…。

コメント

ヒゲ持ちや緩急針・テンプ周りのデザインがそのまんま鴎さんですね(笑)
いつもながらC.W.I.Wikiの情報は凄いですね(笑)
ところでコードヴァンは本物ですか?
何だかカウ(ステアかブル?)のガラス仕上げのような気もしないではないですが・・・・
私もバンビのガラス仕上げされた似非コードヴァン(牛革w)の青と茶を使っています。
ホムセンで1500円ぐらいだったような気が・・・

>まー提督

いやー、海外の時計ヲタも凄いですよねぇ(笑)
ちなみにコードバンは、完全に見た目での判断です。Leatherとしか書いていませんね…。
まあとにかく、安い素材であることは間違いないデス(笑)

※追記:「っぽい」にしましたwww

しかし、Tak様。
こりゃ、いかつい大きさですなあ…
私所有のパルニスと同じ大きさというのが………(苦笑)

ちなみにこのペラペラのローター、Swiss madeと書いてありまっけど、実は原価の相当な割合を占めてたりして…

>ロベルタスカルノ院長

もうムチャな大きさですよ。
慣れようと思って自宅では良く着けているんですが、やはり慣れません(笑)

ローターは、多分「Swiss Made」の刻印と取り付けだけスイスでやったとかじゃないですかねー。
で、「法的にはスイス製」。もうっ!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)