« Atomネットブックの再活用法 | メイン | 2本目のドイツ時計は… »

2012年08月05日

●あと5ヶ月!

0805.jpg
ずいぶん人間らしくなってきました。

暑中お見舞い申し上げます。
酷暑が続いておりますが、皆様に於かれましては御身ご自愛ください。

さて、昨日の検診で、子どもが男の子であることが判明しました。
実は夫婦の間では、なんとなく女の子ではないかと話していたのでちょっと驚きました。
名前についても、女の子はほぼ決まっていて、妻も気に入ってくれていたのですが
男の子の名前はなかなか決めきれずにいました。これから一所懸命考えなければなりません。
文字の意味や音、画数など、考えなければいけない要素が多いですし
なんと言っても一生背負うものですし、親が子に与える最初で最大の贈り物だと思いますので
じっくり、慎重に考えようと思います。

で、今日は戌の日。
東京で戌の日のお参りというと、水天宮が有名ですが
我が家は日頃からお世話になっている出雲大社東京分祠へ。
ご祈願をお願いしたのは、昨年の僕の本厄以来でした。
ご祈願、玉串奉奠の後、神職からお話しを賜ったのですが
その中で「願いと祈りは別もの。祈ることは考えること」というお言葉がとても印象的でした。
祈ることと、考えることは、僕の中でとても大切なこと。
それが同一のものであるということはどういう意味があるのかを考えようと思いました。
ただ、祈りとは能動的なものであると感じています。

その後、港北ニュータウンに移動し、初めてアカチャンホンポへ。
子どもが生まれるとなると、いろいろなものを揃えなくてはいけないんですね。
こりゃ大変だ。もっと仕事を頑張って稼がねば!…などと父ちゃんは考えておりましたよ(^_^;)

息子と会えるまで、あと5ヶ月少々。
体外受精で授かったからか、それとも男親だからか
いまひとつ実感が湧いていない感じもするのですが
少しずつ、親としての準備も進めていきたいと思っています。

08052.jpg
こんな本も買ってみました。