« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月30日

●君がいるから。

20120929.jpg
時計短信:やっと革ベルト解禁です。アエロナバルも!

さて、きょう初めて、妻の検診に帯同しました。
送り迎えはしていたのですが、診察室に入ったのは初めて。
そこでエコー検査のモニターを見ました。

今までは、そのエコー検査で撮影した写真(というかスクリーンショットですね)
のみを見て、それで満足していたのですが
実際に映像で見ると全く違いますね!
胎内で我が子が動く様だけでなく、心臓の脈動や脊椎などを見ることができ、
そして何より、我が子の顔を見ることができたのです。

もちろん表情などまで判る訳ではなく
これが目、これが鼻、口…というのが判る程度なのですが
なんだかもう…涙がでるほど感動しました。
あと3ヶ月半。それが待ちきれないほど、早く逢いたいと思いました。

最近、休日や睡眠時間を削るしかないほど多忙なのですが
それでも意気軒昂に毎日を過ごせるのは
偏に息子のお陰です。
生まれる前から、こんなにたくさんの幸せと元気をくれる彼に
心から感謝しています。
とにかく、健康にさえ生まれてきてくれれば、父は何も望みません。

またここ数ヶ月で、自分の会社の将来…というか、
どのような形で社会的に意義を持たせるかというビジョンも明確になってきました。
そのための準備も進めています。
家族のことも、会社のことも、未来に約束されるものは何一つありませんが、
だからこそ、意志を持って取り組まなければならないと考えています。

来年の今頃、あるいは5年後・10年後の今頃
僕が。そして僕の周りが、どのように発展しているか。
それを楽しみにしながら、日々を頑張って行きたいと思います。

2012年09月24日

●Like a teenager.

20120925.jpg

毎日忙しいけど、やっぱりラジオの仕事ができて幸せ。
色々なメディアの仕事ができて幸せ。
自分の頭の中で描いたイメージを、音や言葉に変えていく過程が大好き。

ギョーカイ20年生。
気付けばとうの昔に不惑を越えて、39回目の番組改編期。
それでも、新番組を立ち上げる度にドキドキしています。
それこそ、新譜のレコードに針を落としたティーンエイジャーのココロで。

いろんなひとたちと、このドキドキをシェアしながら
2012年の秋も頑張ります!

2012年09月21日

●iOS6ェ…。

20120921.jpg
夏も終わりですが。

さて、モノが売れないこの時代にあって
発売に際して徹夜行列まで出るなど気を吐いているiPhone5。
これに併せて、9月20日からiOS6の配布が始まっていますね。
マップの出来がヒドい!などと話題になっていることもあり
アップデートするか悩んだのですが、音声アシスタントのSiriがiPad(3)に対応したこともあり
iPadの方だけにインストールしてみました。


余談ですが、iOS6のマップについて笑ったツイート

【iOS6での東急まとめ】
東急病院駅・ampm駅・駅内局駅・東急ストア駅(2ヶ所)が開業、
溝の口駅の命名権を売却し結果「餃子の王将駅」に改名、
自由が丘駅と奥沢駅が合併し「バーミヤン駅」に改名、
みなとみらい線馬車道駅の命名権を横浜銀行に売却し「横浜銀行馬車道駅」に改名

…こりゃヒドい(;´∀`)

で、ワクワクしながらやっとSiri嬢と語り合うチャンスを得たのですが…

音声認識の精度はそれなりですが、アプリを起動して、と頼むと
「そんなアプリないです」とか言われちゃうし
「昨日のホークスの試合結果を教えて」と頼むと、
今年5月のアトランタ・ホークス(NBA)の結果を教えてくれちゃったり、
なんだか今ひとつピリッとしないのです。
メールを口述筆記で送れるのは便利そうなのですが、
アドレス帳の登録がいい加減だと、宛先選択で頓挫してしまうし…。

またSiri以外だと、話題のマップもさることながら
Youtubeアプリも勝手に削除されたりしてしまいます。これは腹立たしい。
ちなみにこれらについては、SafariでGoogle mapsやYoutubeを開いた後に
「ホーム画面に追加」とすると、アプリのようにそれらを使うことができます。お試しあれ。

2012092102.jpg
画像はクリックで拡大します。

僕は初めてのお客様を往訪するときなどにGoogle mapsを使うので
当面はiPhoneへのiOS6のインストールは避けることにしました。
同様に、iPhone5の導入ももうちょっと様子見です。
(Google mapsは、近いうちにGoogle公式アプリが登場するようです)

で、唯一Siriとの会話で便利だと思ったのが冒頭の写真。
アーティストの名前で、音楽の再生ができるのです。
あまり有能なアシスタントにはなってくれそうにありませんが
面白い使い道を考えてみようと思います。

2012年09月17日

●UltraBookを導入。

20120917.jpg
この薄さは驚異的ですが…。

さて、先週UltraBookを導入しました。
ASUSのZENBOOK UX21A(UX21A-K3128)です。
11.6型の薄型筐体に、Core i7(1.9GHz)のプロセッサ、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載したマシンです。
これまで、ネットブックの走りであるASUSのEeePC 4G-Xに始まり、
EeePC 900、EeePC S101とネットブックを三世代使い、その後CULVノートのVAIO G2
すぐに手放しましたがUMPCのFMV LOOX U/G-90など、モバイルPCをやたら買い込んできました。
一人でなんでもやらなければいけない零細企業の経営者には
モバイルワーキング環境というのは非常に切実な問題でして(;´∀`)

今回は、秋以降一気に増える担当番組を視野に入れて、
オフィスや自宅以外でも、番組編集ができる環境を作るために購入したのですが
正直な話、今回は最後まで導入自体を悩んでいました。

というのも、今年の3月にiPadを購入して以降、
殆どの社外業務はこれで済ませることが出来ているからです。
ExcelやPowerPointなどのドキュメントは普通に読めますし、
多少高度な作業の場合は、iPadで会社のPCを遠隔操作すれば何とかなります。
またiPadは驚異的にバッテリーが持ちますし、起動も速く、例えば新聞の閲覧などは
寧ろPCよりも便利だったりする訳です。

唯一現在の環境で出来なかったのが番組編集なのですが
それのために、重量でiPadの1.6倍強、バッテリー持続時間で3分の1のPCを導入するのは
なかなか悩ましい問題でした。
同じモバイルノートPCという軸線で考えれば、重さは僅か1.1kgしかありませんし
フルサイズのキーボードが使えて、インスタントオンを使えば2秒で起動するこのUX21Aは
僕の生産性を飛躍的に高めてくれるのは間違いないんですけどね。
ちなみにこれまで使っていたモバイルノートPCはVAIO G2なのですが
Core 2 Duo(1.33GHz)/64GBのSSD/メモリ2GBというスペックでも
やはり番組編集をするには非力でした。
最低限、自宅の据え置き型ノートPC(Lenovo/Core i5/メモリ4GB)位のパワーがないと
快適に作業するのは難しいんですね。
でもこれも、数年のうちにはiPadで出来てしまうようになる気がします。

そう考えると、モバイル通信用ルーターとiPad出現以降のモバイル環境というのは
PCの存在を大きく変えたのかもしれません。これも時代なんですかね。

何はともあれ、買った以上は使い倒そうと思っていますし、
それによって更に生産性を高めて、しっかり投資効果を高めたいと思います!

2012年09月12日

●幅。

20120912.jpg
最近、毎日こんな感じです(笑)

さて、僕が軸足を置いている放送業界は、10月の改編期に向けてバタバタしておりますが
ご多分に漏れず、僕もアタフタしております。
可能な限り、仕事は追い回すもので、追いかけられるものではない…という姿勢で臨んでおりますが
そうも言っていられない感じです。

で、10月以降はマンスリー/バイ・ウィークリーも含めて9本の番組を制作するのですが
(これまでは4本だったのです。)
今まで取り組んだことのないタイプの番組が増えています。
経済系の番組と、ハワイの番組が従来の守備範囲だったのですが

・某大物アーティストもの
・ラジオドラマ
・ワーキングママ向けの子育て情報
・ニュース系
・某音楽評論家さんの番組

…と、ずいぶん僕っぽく無いものがラインナップされております。
この振り幅を追いかけるのは大変だ…。
新しい領域の番組に挑むのは楽しいのですが、なかなか緊張します。
とにかく無事にスタートさせて、その上で良いものを作らなければ。

ちなみにラジオドラマについては
一本目の脚本は諸般の事情により、自分で書きました。
これがもう…本当に大変。
55分間/全12回のテレビドラマを書ける脚本家さんというのは凄いですな。
15分の単発脚本を書くのに、結局三週間以上かかってしまい
自分の中で設定した締め切りを6日間もオーバーしてしまいました。
ここ暫くは、お仕事で締め切りを越えるというのはほぼ無かったので
精神的にとてもキツかったです(;´∀`)

まあ、言い訳するとですね
今回は恋愛モノだった訳ですよ。
普通の物語だって書けないのに、いきなり男女の機微を書けつってもね…。
まあ、脚本家を立てなかった自分が悪いんですが。

何はともあれ、いまの毎日の頑張りが
いい形で未来を拓くものになるように、
心を込めて、一所懸命頑張ろうと思います。
番組のオンエア情報などは、Twitterなどにチョロチョロ書いていますので
お時間があれば、ぜひお聴きくださーい!

2012年09月05日

●走るのは今!

20120905.jpg
父ちゃんは頑張るのです!

最近モーレツに忙しく、ずっとバタバタしています。
気がつけば、同時進行中の番組が9本にまで増えて
キャンペーンサイトなどのWeb業務も、事務局業務や企画案件も複数。
ここまで慌ただしいのは、SEVENの創業以来初めてかもしれません。
何度も書いていますが、弊社のような独立系の零細企業がここまで忙しいのは
本当にありがたいことです。

一方で、前回のエントリーに書いた「将来の成長のための案件」も
待ったなしで動かし始めました。
先にアポイントを入れて、自分自身の逃げ道を奪って、進めていきます。

実態は個人事務所同然の弊社は、僕の仕事量が会社の規模を決めてしまいます。
それって、「ちょっとセーブしようかな」も簡単に出来てしまうんですね。
昨年主軸のスタッフが相次いで去り、財務面・業務面でも瀕死の状態になり
まずは傾いた経営を建て直すことに必死になる一方で、
スタッフを抱えることの難しさやリスクを感じていました。
結果、事業規模の拡大には消極的になっていたんですね。
そして、昨年下期からキャッシュフローなどが落ち着いてくると、それに安心してしまい
正直、「俺の器じゃこんなもんかな」とか「メシが喰えるだけありがたいってことかな」と
悪い方向に意識が行っていました。

でもそれでは、自分の旗を掲げた意味がありませんし、
自身の成長を諦めることになってしまう、と思いました。
ここで腹を括って、会社を大きくするために自分を追い込もうと思います。

今回の作戦が成功するかどうかはまったくの未知数ですが
先ずは一歩を踏み出すこと。
現状に満足せず、遮二無二前進すること。
これを肝に銘じます。

まあ、ぶっちゃけた話をしてしまえば
あと4ヶ月で生まれてくる息子にとって、カッコいい親父でありたいのです。
もしかしたら、後継者になってくれるかもしれないし(笑 そんなことは期待しちゃダメですが)
弊社を支えて下さるお客様や、パートナーの皆さんへの感謝は勿論ですが、
そんな風に意識を変えてくれる息子にも、感謝しなければなりません。

男親は、お腹を痛めて子どもを産む訳ではありません。
だからこそ僕は、家業で頑張ります。

お父ちゃん、一生懸命お仕事頑張るから
チビも元気に、健康に生まれてくるんだぞ!

2012年09月03日

●成長のために。

20120903.jpg
先日スタジオから観た景色です。
ビル群の向こうに富士山が見えるの、判りますか?

さて、弊社的には下半期に入った9月。
僕が軸足を置いている放送業界では、10月改編に向けた動きが激しくなっていますが
ありがたいことにたくさんのお仕事のご相談を頂いています。
全てのお客様、パートナーの皆さまに、心から御礼申し上げます!

ただ非常に悩ましいのがリソースの配分。
うちのような零細企業でも、「足許の売上のための案件」と「将来の成長のための案件」があります。
これのバランス取りがとても難しく、いつも頭を抱えています。
特に現状は、属人性の強い業務が主軸になっているので
そのご期待にしっかりお応えしなければいけません。
ですから案件が増えてくると、この配分に苦慮することになります。

いまお客様から求められている課題に充分に応え、
その時、その時の経営状態を安定させて
さらに未来のために開発を怠らない…というのはとても難しいこと。
直近の業務ポートフォリオをきちんと整理して、クオリティと効率が両立するように
且つ適正な利益水準を確保して、将来へのヒト・モノ・カネの投資が出来るようにするのが
経営者に課せられた重大な使命ですよね。

ともすれば、目の前の仕事を片付けることだけにカタルシスを求めてしまいがちですが
中長期的な視点を忘れず、しっかり前進したいと思います。
いま手許にある2つの「未来のための企画」は、時間をかけてでもしっかり育てて行かなければ!

どちらの案件も、きちんと考えつつ、手を抜かずにお仕事して参りますので
お仕事のご相談はどんどん宜しくお願いします!(←営業)