« UltraBookを導入。 | メイン | Like a teenager. »

2012年09月21日

●iOS6ェ…。

20120921.jpg
夏も終わりですが。

さて、モノが売れないこの時代にあって
発売に際して徹夜行列まで出るなど気を吐いているiPhone5。
これに併せて、9月20日からiOS6の配布が始まっていますね。
マップの出来がヒドい!などと話題になっていることもあり
アップデートするか悩んだのですが、音声アシスタントのSiriがiPad(3)に対応したこともあり
iPadの方だけにインストールしてみました。


余談ですが、iOS6のマップについて笑ったツイート

【iOS6での東急まとめ】
東急病院駅・ampm駅・駅内局駅・東急ストア駅(2ヶ所)が開業、
溝の口駅の命名権を売却し結果「餃子の王将駅」に改名、
自由が丘駅と奥沢駅が合併し「バーミヤン駅」に改名、
みなとみらい線馬車道駅の命名権を横浜銀行に売却し「横浜銀行馬車道駅」に改名

…こりゃヒドい(;´∀`)

で、ワクワクしながらやっとSiri嬢と語り合うチャンスを得たのですが…

音声認識の精度はそれなりですが、アプリを起動して、と頼むと
「そんなアプリないです」とか言われちゃうし
「昨日のホークスの試合結果を教えて」と頼むと、
今年5月のアトランタ・ホークス(NBA)の結果を教えてくれちゃったり、
なんだか今ひとつピリッとしないのです。
メールを口述筆記で送れるのは便利そうなのですが、
アドレス帳の登録がいい加減だと、宛先選択で頓挫してしまうし…。

またSiri以外だと、話題のマップもさることながら
Youtubeアプリも勝手に削除されたりしてしまいます。これは腹立たしい。
ちなみにこれらについては、SafariでGoogle mapsやYoutubeを開いた後に
「ホーム画面に追加」とすると、アプリのようにそれらを使うことができます。お試しあれ。

2012092102.jpg
画像はクリックで拡大します。

僕は初めてのお客様を往訪するときなどにGoogle mapsを使うので
当面はiPhoneへのiOS6のインストールは避けることにしました。
同様に、iPhone5の導入ももうちょっと様子見です。
(Google mapsは、近いうちにGoogle公式アプリが登場するようです)

で、唯一Siriとの会話で便利だと思ったのが冒頭の写真。
アーティストの名前で、音楽の再生ができるのです。
あまり有能なアシスタントにはなってくれそうにありませんが
面白い使い道を考えてみようと思います。