« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月30日

●今年もお世話になりました。

20131230.JPG
この日から、僕の日常は一変しました。

福岡での仕事を終え、実家で過ごしています。
この一年を振り返ると、やはり何よりも大きなトピックだったのが、息子の誕生。
あの日、溜池での収録を終え、駅でも空港でも走りに走って福岡の病院に向かったのが
遠い昔のように思えます。

彼のお陰で、一年を一所懸命に駆け抜けることができました。
そして皆様のおかげで、株式会社SEVENも順調に第6期を進んでおります。
本当にありがとうございました。

勿論、日々の暮らしや仕事の中には
楽しいことだけではなく、苦しいことや辛いこと、反省が必要なものもたくさんあります。
それらを振り返り、来年の糧とする年末年始休暇を過ごしたいと思います。

今年もお世話になりました。
皆様に於かれましては、良いお年をお迎えください。
それでは、また来年も何卒宜しくお願い致します!

201312302.JPG
上の写真から11ヶ月強。チビはこんな風になりました。

2013年12月23日

●2013年のラストスパート

20131223.jpg
先日、カミさんに盗撮されておりました(笑)

個人的に「激動の一年」だった2013年も、間もなくゴール。
今年は珍しく、仕事納めは郷里の福岡で迎えます。
吉井和哉さんのファンミーティング会場で、公開収録などを行います。
マリンメッセの年末ライブの後、Zepp福岡で朝までコースです。
放送局の社員だった頃は、会社で年越しをすることが多かったのですが、
ちょっとその頃の雰囲気を思い出したりしています。

その後、東京組のスタッフを見送ったり、
当地のお仕事関係の方との会食などがあって、大晦日からオフ。
折角なので、久し振りに三瀬峠までドライブして
三瀬そばで年越しそばを買って、熊の川温泉にでも浸かるべいか…と
いろいろ考えています。

…とは言っても、チビが生まれて最初のお正月。
孫フィーバーの親や親戚も待ち構えていますから
実際には慌ただしい年末年始休暇になりそうです。

皆さんは、もうご予定はお決まりですか?
残り一週間、一所懸命頑張りましょう!

2013年12月13日

●想いを贈り、喜びを得る。

子どもへのプレゼントを考えることは
こんなにも楽しく、嬉しい時間だったのかと驚く。

もうすぐクリスマスですね。

image.jpg
先日、初めて家族三人で旅しました。
車窓からの北陸の眺めは、息子の目にどう映ったのでしょう。