« ベンチャー界隈 | メイン | 音楽について »

2013年08月13日

●古いPCの活用法

20130813.jpg
この快適さは感激モノ。

さて、世の中的にはお盆休み・夏休みシーズン真っ盛り。
とは云え弊社は一切関係なく、大繁忙期に突入中。
いま数えたら、今月作る番組の数が30本を越えておりました。ありがたいことです。
その他にもキャンペーン事務局の運営やらWeb作業やらを抱えているので
限られた時間やリソースを最大限活用するために、様々な策を講じています。

DropboxやGoogleドキュメント、Skydriveといったクラウド
作業データに何処からでもアクセスできるするようにするだけでなく、
SplashtopGoogleリモートデスクトップを使って、自宅やモバイル用のノートPC、
あるいはiPhoneやiPadといったモバイルデバイスからそれらを作業できるようにしています。
自宅も事務所もWi-Fi化し、外出先ではLTEのモバイルルータ。
事務局問い合わせ用の電話はSkype Inを使って、これまた複数の端末から受発信できるようにして
FAXはeFaxでデータ化すると同時に、これもフリーアクセスにしています。

そんなクラウドオタク・モバイルオタクなトライに、強力な助っ人が現れました。
スマホやタブレットで活躍していたリモートデスクトップアプリ・Splashtop Personal
Windowsなどのパソコンでも使えるようになったのです。

自宅や外出先のPCから、事務所の母艦PCにアクセスする…というのは
Googleリモートデスクトップで既に実現出来ていましたが、
このサービス、一部のファイアウォール環境下ではアクセス出来ない問題がありました。
いま、毎週一日だけ某放送局に常駐しているのですが
この会社のファイアウォールは乗り越えられなかったのです。
そこで、母艦にアクセスする必要がある時は、同社のWi-Fiではなく、
自前のモバイルルータを使っていました。

ところがこのSplashtopだと、余裕でアクセスできるのです。これは超便利!
常駐先には、以前使っていたCore 2 Duo(U7700/1.3GHz)を積んだVAIOを置いているのですが
このノートPCから母艦にアクセスし、全画面表示で使っています。
冒頭の写真はその模様。Googleリモートデスクトップに比べて、アクセス中だと知らせる表示が
最小限なので、まるでローカルPCを操作しているかのように母艦PCを使えるのです。

2013081302.jpg
これは事務所の別のPCから、Splashtop Personalで
母艦にアクセスした画面のキャプチャ。解像度は落ちますが、
リモート接続の違和感は少なめです。(画像はクリックで拡大)

回線状況さえちゃんとしていれば、リモート接続だと気づかないレベルのこのアプリ。
何がいいかと言うと、ローカルPCの性能に関係なく作業ができるということ。
C2Dでは難しい音声編集や、大容量ファイルのエンコードなども余裕です。
ネット環境さえ整えれば、古いPCでも、主力機と同等のパフォーマンスで活用出来ます。
(実際に操作しているのは主力機そのものですから当たり前なのですが)
手許のPCには、ネットに繋がることと、モニタしか要求されないわけです。

そのような形でファイルを編集した後は、ファイルをクラウドのフォルダに収容すれば
ローカルでも処理できるようになります。その必要もないかもしれませんが…。

僕のように、自宅、事務所、外出先、常駐先と様々な環境で作業するひとには
このようなシステム構成はお勧めですよ!

2012年09月21日

●iOS6ェ…。

20120921.jpg
夏も終わりですが。

さて、モノが売れないこの時代にあって
発売に際して徹夜行列まで出るなど気を吐いているiPhone5。
これに併せて、9月20日からiOS6の配布が始まっていますね。
マップの出来がヒドい!などと話題になっていることもあり
アップデートするか悩んだのですが、音声アシスタントのSiriがiPad(3)に対応したこともあり
iPadの方だけにインストールしてみました。


余談ですが、iOS6のマップについて笑ったツイート

【iOS6での東急まとめ】
東急病院駅・ampm駅・駅内局駅・東急ストア駅(2ヶ所)が開業、
溝の口駅の命名権を売却し結果「餃子の王将駅」に改名、
自由が丘駅と奥沢駅が合併し「バーミヤン駅」に改名、
みなとみらい線馬車道駅の命名権を横浜銀行に売却し「横浜銀行馬車道駅」に改名

…こりゃヒドい(;´∀`)

で、ワクワクしながらやっとSiri嬢と語り合うチャンスを得たのですが…

音声認識の精度はそれなりですが、アプリを起動して、と頼むと
「そんなアプリないです」とか言われちゃうし
「昨日のホークスの試合結果を教えて」と頼むと、
今年5月のアトランタ・ホークス(NBA)の結果を教えてくれちゃったり、
なんだか今ひとつピリッとしないのです。
メールを口述筆記で送れるのは便利そうなのですが、
アドレス帳の登録がいい加減だと、宛先選択で頓挫してしまうし…。

またSiri以外だと、話題のマップもさることながら
Youtubeアプリも勝手に削除されたりしてしまいます。これは腹立たしい。
ちなみにこれらについては、SafariでGoogle mapsやYoutubeを開いた後に
「ホーム画面に追加」とすると、アプリのようにそれらを使うことができます。お試しあれ。

2012092102.jpg
画像はクリックで拡大します。

僕は初めてのお客様を往訪するときなどにGoogle mapsを使うので
当面はiPhoneへのiOS6のインストールは避けることにしました。
同様に、iPhone5の導入ももうちょっと様子見です。
(Google mapsは、近いうちにGoogle公式アプリが登場するようです)

で、唯一Siriとの会話で便利だと思ったのが冒頭の写真。
アーティストの名前で、音楽の再生ができるのです。
あまり有能なアシスタントにはなってくれそうにありませんが
面白い使い道を考えてみようと思います。

2012年09月17日

●UltraBookを導入。

20120917.jpg
この薄さは驚異的ですが…。

さて、先週UltraBookを導入しました。
ASUSのZENBOOK UX21A(UX21A-K3128)です。
11.6型の薄型筐体に、Core i7(1.9GHz)のプロセッサ、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載したマシンです。
これまで、ネットブックの走りであるASUSのEeePC 4G-Xに始まり、
EeePC 900、EeePC S101とネットブックを三世代使い、その後CULVノートのVAIO G2
すぐに手放しましたがUMPCのFMV LOOX U/G-90など、モバイルPCをやたら買い込んできました。
一人でなんでもやらなければいけない零細企業の経営者には
モバイルワーキング環境というのは非常に切実な問題でして(;´∀`)

今回は、秋以降一気に増える担当番組を視野に入れて、
オフィスや自宅以外でも、番組編集ができる環境を作るために購入したのですが
正直な話、今回は最後まで導入自体を悩んでいました。

というのも、今年の3月にiPadを購入して以降、
殆どの社外業務はこれで済ませることが出来ているからです。
ExcelやPowerPointなどのドキュメントは普通に読めますし、
多少高度な作業の場合は、iPadで会社のPCを遠隔操作すれば何とかなります。
またiPadは驚異的にバッテリーが持ちますし、起動も速く、例えば新聞の閲覧などは
寧ろPCよりも便利だったりする訳です。

唯一現在の環境で出来なかったのが番組編集なのですが
それのために、重量でiPadの1.6倍強、バッテリー持続時間で3分の1のPCを導入するのは
なかなか悩ましい問題でした。
同じモバイルノートPCという軸線で考えれば、重さは僅か1.1kgしかありませんし
フルサイズのキーボードが使えて、インスタントオンを使えば2秒で起動するこのUX21Aは
僕の生産性を飛躍的に高めてくれるのは間違いないんですけどね。
ちなみにこれまで使っていたモバイルノートPCはVAIO G2なのですが
Core 2 Duo(1.33GHz)/64GBのSSD/メモリ2GBというスペックでも
やはり番組編集をするには非力でした。
最低限、自宅の据え置き型ノートPC(Lenovo/Core i5/メモリ4GB)位のパワーがないと
快適に作業するのは難しいんですね。
でもこれも、数年のうちにはiPadで出来てしまうようになる気がします。

そう考えると、モバイル通信用ルーターとiPad出現以降のモバイル環境というのは
PCの存在を大きく変えたのかもしれません。これも時代なんですかね。

何はともあれ、買った以上は使い倒そうと思っていますし、
それによって更に生産性を高めて、しっかり投資効果を高めたいと思います!

2012年08月22日

●iPadをPCモニターにする。

20120822.jpg
この画面ではPCでPowerpointを、iPadでExcelを開いています。

さてこれまで、iPadやAndroidタブレットによるPCの遠隔操作などについてお話してきましたが
このへんとかこのへん。それ以外のTipsはこちら。)
今回はiPadをPCのデュアルモニタの片方として使ってみようという話題です。

この春から、あるクライアント様のご依頼により
データの分析と、それに基づく報告書の作成を毎月行なっています。
膨大なデータファイルを複数参照しながら、一定のフォーマットに落としこんでいくのですが
複数のExcelのファイルやシートを読んで、データを抽出して、統合して…というのが大変面倒です。
母艦PCでは1,600×900の画面内で、複数のファイルを並べて表示しているのですが
この場合、それぞれのファイルの表示範囲が狭いので、頑張っても2つまでしか展開できず
しかもそれぞれが充分な表示を確保出来ていないんですね。

そこで、iPadアプリの「DisplayLink」を使い、PCのデュアルモニタの片側として
iPadを使ってみました。このDisplayLinkの使い方は、こちらのサイトをご参照下さい。
このアプリを使ってiPadをモニタとして設定すると、PCのデスクトップが拡張されます。
例えばPCの右側にiPadを置くように設定した場合、PC上のマウスポインタを画面の右に持って行くと
iPad上のデスクトップにカーソルが出てくるんですね。ちょっと面白い。
これによって、冒頭の写真のように、複数のアプリケーションを全画面表示で使うことができます。

2012082202.jpg
iPadはPCモニタより高解像度なんだけど…

これによって、3つから4つのExcelファイルを展開して、それぞれを充分な表示で見ながら
作業をすることができます。これによって、いちいちファイルを最小化したり最大化する必要はなし。
生産性の向上が期待できます。

ただ残念なのは、iPadの解像度が1,024×768に固定されてしまうこと(横向きの場合)。
iPadのRetinaディスプレイは、2,048×1,536の解像度がありますから、これを活用できれば
更に作業スペースが広がるのですが。
この手のモニタ化アプリはたくさんあるのですが、HD対応しているものは少ないようです。
有料のSplastop XDisplayの試用版も試してみたのですが、こちらも同様でした。

PCとiPadは無線LANで接続されているので、
動画などを観る場合は反応速度が気になるかもしれませんが、Officeファイルの編集では無問題。
便利であるがゆえに、解像度問題の解決に期待したいところです。

2012年07月24日

●Atomネットブックの再活用法

2008年頃に大ブレイクしたネットブック。持っている方も多いのではないでしょうか?
Web閲覧に特化したモバイルノートPCですが、Windows XPが走るということで
実際にはこれをビジネスに使用したという方も少なくないと思います。

このネットブックには、インテルのAtomという低電力消費型のプロセッサが積まれていたのですが
これが感動的に遅く、カタログスペック上の動作周波数(クロック数)がなんの指標にもならないほど
もっさりとした動作でしたね。XPの仕様上、メモリも2GBまでしか積めませんし。
結局Core2duo以降のプロセッサが、処理速度と低電力消費を兼ね備えたこともあり
Atom搭載のネットブック市場は2009年以降に完全に失速してしまいました。

弊社の非常持ち出し用PCは、このネットブック。ASUSのEee PC S101です。
Atom N270(シングルコア/1.6GHz)を搭載したマシンで、一時はこれが外出時のメイン機でした。
しかしAtomの非力さに何度か発狂してしまって結局使わなくなり、
いまは予備役として実質的に引退しています。

ただ、先日の記事でご紹介したGoogle Remote Desktopを使っていて、あることに気付きました。
ブラウザ上で、他のPCのデスクトップ環境を再現できるこのサービス。
Windows XPのネットブックから、Windows7が走る事務所の母艦PCを操作することができるので
本来ネットブックでは出来ないような処理が(遠隔操作ですが)可能になるんですね。

特にネットブックでは厳しい画像処理や、Officeファイルの編集などは問題なく出来ました。
但し、Googleのリモートデスクトップでは音声は出力できません。
僕は現在、外出用にはiPadを使っており、これでも大抵の作業は充分にこなせるのですが
例えばドキュメント作成時にキーボードをしっかり使いたい…という時には有益な方法です。

0724.jpg
ただ残念ながら、僕が最も期待していた音声編集については
接続先のPCの音声を接続元のネットブックで聴けなかったので無理でした…。

このGoogle Remote Desktopは、現時点ではVista/7のPCなら接続元・接続先に設定出来ますが
Windows XP機だと接続元(他のPCを閲覧し操作する)にしかなれません。
一時的な接続は出来るようですが、Chromeへの常用登録は出来ないようです。
とは言え、外出先のネットブックから、自宅や会社のハイスペックなPCに繋げれば
それだけでネットブックの再活用が期待できそうです。
ストレージもクラウドを使えば関係ありませんし、元よりリモートデスクトップならば
接続先のPCに依存すれば良い訳ですからね。
タブレットじゃ不安だけど、Ultrabookはまだ見極めないと買えないな…と思っている方には
お手持ちのネットブックを(一見)ハイスペック化できるTipsとしていいのではないでしょうか。

この考え方は、まさにクラウドとシンクライアントの関係性そのものですね。
ソフトウェアとしては、クラウドストレージやリモートデスクトップのサービスが充実してきたので
後は「軽くて、母艦のデスクトップを高精細に表示できて、バッテリーが長持ちする」だけの
モバイル端末が出てくればいいなと思っています。
現在のUltrbookのような、ローカル側のCPUパワーなどは不要なので
GPUとメモリがある程度しっかりしていれば、
理想のモバイル・コンピューティングが可能になるのではと考えています。
Skydriveで、モバイルストレージにOfficeの編集機能を加えたMicrosoftあたりが
頑張ってくれないかなー、と期待しています。

2012年07月09日

●作業環境を向上する。


0709_1.jpg
ブラウザの中にデスクトップ環境があります。
画像をクリックすると拡大します。

さてこれまで、外出先からモバイルデバイス…スマホやタブレットで
会社や自宅のPCを遠隔起動・操作する手段について書いてきました。(記事1 / 記事2
この中でご紹介したSplashtop Remoteが先日メジャーアップデートし、
iPadのRetina液晶に対応したり、母艦のモニター解像度をネイティブのまま使えるようになりました。
こちらシステムが一部変わり、Gmailとアクセスコードによる接続認証から
Splashtop Accountという独自認証になりました。これが現時点ではエラーが頻発します。
自社サーバで接続管理をすることで安全性を高めようとしたのかもしれませんが
サーバスペックが現実のトラフィックに追いついていないのかもしれません。
暫く粘っていると接続できますが、ちょっとこの改悪は残念です。

0709_3.jpg
Retina液晶のiPadから接続すると、
1,600×900の母艦デスクトップが余裕で表示できます。

その上で、今回導入したのは「Chrome Remote Desktop (beta)」。
Google Chromeのアドオンで、Chrome Web Storeで配布されています。
これはChrome経由でPC同士を結び、リモート接続を出来るようにするもの。
冒頭の写真は、僕の母艦PCから、社内の別のPCのデスクトップを呼び出したものです。
写真ではChrome内で表示させていますが、接続先のデスクトップを最大化することも可能です。
使い方やセッティングは、こちらのサイトさんをご参照ください。

デバイス間の相互接続を進めて何の意味があるの?…と思う方もいるかもしれませんが
例えば弊社の場合、スタッフが作業中に手順が判らなくなった場合
自分のPCや外出先のタブレットからスタッフのPCにアクセスして作業手法を教えたりだとか
データの受け渡しをより効率化することが出来るようになるんですね。
また、社内のPCの一斉メインテナンスの際などにも
自分のPCやタブレットから、各PCの管理をすることが出来るという点でも効率的です。

ちなみにSplashtopもGoogle Remote Desktopも、接続先のPCの電源が予め入っていないと
使用できません。これについては、iOSアプリのRemoteBootを使用しています。
特にWake-On-LANの設定をPC側に施しておけば、外出先からも起動が簡単です。
社内でも、iPhoneを各PCのリモコン替わりに使えます。

0709_2.jpg
接続台数が5台未満なら、無料版で十分です。

場所やデバイスを問わず、母艦PCと同様の作業が出来るようになることで
何処にいてもストレスなく仕事が出来るというのは、僕のようなワーキングスタイルでは
非常に助かります。
また、Dropboxなどのクラウドを活用することで、例えば外出先で書類を忘れた!という時も
RemoteBootで母艦を起動→母艦からDropboxにデータをアップし→手元のタブレットにDL…という風に
作業を継続することができます。
ちなみにクラウド活用のTipsについては、今週オンエアされた「週刊 日経トレンディ」の
第250回をお聴きください。(リンク先からお聴き頂けます)

このように作業を効率化し、生産性を高めることで
その分ゆとりのある生活を送る…というのが理想なのですが
空いた時間に別の仕事を入れなきゃいけないのは、若干寂しいですね(^_^;)

2012年07月03日

●バックアップは大事!

さて先日、Yahoo!系のファーストサーバというホスティング業者が
更新プログラムのミスから、6,000件近い顧客のWebデータを消失させてしまい
大問題になっています。(参考記事はこちらで)
顧客の中には小林製薬や海遊館、日本新聞協会、109シネマズなどもあり
被害者(社)によっては、顧客データを全て失い、業務が立ち行かなくなるところもあるとか。
本当に恐ろしい話です。

大企業の場合は下記の記述は適切ではないのですが
弊社のような小さい事務所や、個人の場合はやはりDropboxなどのクラウドサービスが
対策として有効であると思われます。勿論、これで万全という訳ではないんですけどね。

Dropboxの場合、データをクラウドに保管するだけでなく
アカウントと紐付けたアプリをインストールしたPCにも同じデータを保管します。
外出先で、他人のPCからブラウザ経由で自分のストレージにアクセスできることも便利ですが
このように複数のPCにデータを保管できるというのも重要だと思います。

例えば弊社の場合、業務系と財務系のデータをDropboxに保存した上で

・会社のデスクトップ×3台
・会社の非常持ち出し用ノートPC×1台
・自宅のノートPC×1台
・モバイル用ノートPC×1台

…の、計6台のPCで同期しています。同期はPCを起ち上げればDropboxがやってくれるので簡単。
これで、極端なことを言えば5台のPCがダメになっても、1台あればローカル的には大丈夫ですし
勿論、クラウド上にもデータが残るというようにしています。

更に、これは手動での定期的なメインテナンスが必要なのですが
Dropbox内の重要データと、既に更新の可能性が無くなったデータを
MicrosoftのSkydriveと、GoogleのGoogle Driveにコピーしてバックアップしています。
こちらは勝手に同期してくれませんので、常に最新のデータが有る訳ではないのですが
クラウド側にもバックアップがあった方が良かろうと思い、この体制にしています。
ちなみにSkydriveとGoogle Driveに関しては、ローカルデータは会社のメイン機にのみ置いて、
残りはブラウザでアクセスするか、非常時にアプリをインストールしようと考えています。

更に、DropboxはiOSやAndroidのスマホ・タブレットにもアプリを供給していますので
僕はiPhoneとiPadの双方にインストールし、こちらは基本的に閲覧用として使用しています。
これらモバイルデバイス用のDropboxアプリは、任意のファイルをローカルに保存できるので
極めて重要なデータと、当日使用するファイルは保存した上で、
オフラインの場合でも使用できるようにしています。

仕事の安全な運営と、イザという時のBCP対策として、
皆さんにもDropboxをお勧めします。

ちなみに来週月曜日、7月9日配信開始の「週刊 日経トレンディ」では
この各クラウドサービスの比較や、効果的な利用法についてお話していますので
ぜひお聴きください。

2012年06月22日

●孤独に耐える力。

0622.jpg

19歳になったばかりの頃に出逢った映画に、
20年以上経った今も、影響されている。

毎週、土曜日のバイトが終わると
3号線をRZで急ぎ、ソラリアシネマに通った。

ロードショーで12回観て、
その後もVHSで、DVDで観つづけている。
TVで放映される時は、DVDを持っているのに観てしまう。

一時期は、オープニングからラストシーンまでの台詞を殆ど覚えていた。
流石にそれは忘れてしまったけれど。

サングラスを掛けたがるのも
冬は黒革のハーフコートがデフォなのも
煙草がマルボロなのも
この映画の影響。

この映画で描かれた、4人の男達の強さに
未だに憧れて、そうなりたいと願っている。

ハードボイルドってガラじゃないけどね。

2012年05月11日

●クラウドストレージを比較する。

drives.jpg
使いこなすと本当に便利。

さて、このブログやツイッターで
散々Dropboxが便利だ!と喧伝しています。
この手のクラウドサービスは、複数の端末(PCやスマホ、タブレット)の間で
データを同期できるので、職場や自宅、外出先などの場所に関係なく
シームレスに作業を行うことが出来ます。
またファイルの共有が簡単にできるので、「宅ふぁいる便」などを使う必要もありません。

で、先日。
業務の関係でDropbox for teamsという有料サービスに自分のアカウントを参加させ、
その後管理者さんから再度その状態を解除して頂いたところ
元のアカウントがサックリ削除されてしまい、大いに慌てました。

Teamsの管理者さんからサポートにメールして頂いたところ
予想通り、アカウントは削除されてもバックアップはされていたので
3日後、無事に元通りになりました。しかし最初はメチャクチャ焦りましたよ…。
これ、皆さんもご注意下さい。

その間、代替措置として
最近サービスインしたGoogle DriveSkydriveも使ってみたのですが
なんとなく一長一短が見えてきました。
今回はそれをテキトーかつ簡単にまとめます。

<Dropbox>
○紹介ボーナスなどで、容量を増やせる(僕は現在11GB弱あります)
○PC/スマホ/タブレットそれぞれのアプリが非常に使いやすい。
 特にモバイル端末は、アプリそのものにロックが掛けられるというのが大事。
○ファイルアップ時のエラーが無い。
×初期容量が2GBと少ない。
×有料プランが帯に短し襷に長し。
×SkydriveよりデータのDLが遅い時がある。

<Skydrive>
○スマホ/タブレットのアプリのUIがいい。
○データのDLが速い。
○有料プランが安い。
○Windows Live Mailなどを使っていると、ブラウザ上での連携が便利。
×ファイルの転送エラーが多い。多過ぎる!
×スマホ/タブレットのアプリにロックがかけられない。
×MSのサービスなのにXP対応のアプリがないとかアホか!

<Google Drive>
○データ転送が速い。エラーもない。
○有料プランが16TBなど、上限が極めて高い。
×ブラウザでファイルを扱うと、Google Docsで開いてしまう。
×iOSにDrive単体のアプリがない。

また、やはりDropboxは先行している分ユーザーが多いので
共有フォルダを使う場合は非常に便利です。
Google DriveやSkydriveは、まだユーザーが少ないんですよね。

で、僕の私見ではやはりDropboxに一日の長がある感じです。
SkydriveはPCのブラウザ上でOfficeドキュメントの編集が出来たりしてこれは便利。
GoogleはDocsやGmailを使っていると便利ですが、その連携が邪魔な時があります。
その辺の「自社サービスとの紐付け」は、選択が可能な方がいいと思うんですけどね。
まあ各社ともユーザーの囲い込みがしたい訳ですから、無理なんでしょうが…。

Mac/iPhone/iPadユーザーにはiCloudがありますし
(僕の場合、iCloudはメールとiPhone/iPadの同期に使っています)
Facebookもクラウドサービスを始めるようですが、ビジネスにはDropboxでしょうね。
残りの2つは、仕事用ではないファイルの収容と、Dropboxのバックアップに使っています。

僕はPCがWindowsで、スマホとタブレットはiOS。
Googleのサービスもたくさん使っていますが、Webサービスの全てを依存している訳ではない。
そうなると、クラウドストレージになんらかの党派性があると却って不便なんですね。
そういう人、多いのではないでしょうか?

クラウドストレージサービスは、使い始めてデータの蓄積が進むと
おいそれと乗り換えることが出来なくなりがちだと考えます。
その意味で、Dropboxの築いた先行者利益は大きいのではないでしょうか。

ちなみにビジネスで考えると、クラウドストレージサービスは
BCP(事業継続計画)の点からも非常に大切です。
先の震災での教訓を踏まえ、弊社では業務/財務データはクラウドで管理しています。

参考:Google Drive 対 Dropbox、SkyDrive、iCloud 詳細比較チャート(engadget日本版)
※こちらはスペックシートでの比較です。検討の際に便利ですよ。

2012年03月30日

●ノマドワーキングへの挑戦 II

ipad0330.jpg
ノマドワーキングは、100グラムの違いが結構重要です。

さて昨年11月に、「ノマドワーキングへの挑戦」と銘打って
AndroidタブレットであるICONIA Tab A500と、そのアプリであるSplashtop remoteを使った
タブレットによる母艦PCの遠隔操作についてお話ししました。
その後、会社のメインPCがeMachines(Pentiumデュアルコア/2.5GHz / 2GB)から
HP(Athlon IIx4 クアッドコア / 3.1GHz / 8GB)にチェンジし、
更に先日iPad(第三世代)を購入したので、ノマドワーキング用のセットアップを変えました。
Splashtop remoteは、Android/iOS用どちらも販売されています。

新しいiPadは、Retina液晶(2,048×1,536)という高解像度モニターと、A5Xプロセッサのパワーで
実に使いやすく重宝しています。何と言っても652g・厚さ9.4mmというコンパクトさが際立っています。
ICONIA tabは765g・13.3mmで、1024gのVAIO G2から持ち替えた時は驚異的に軽かったのですが
この110g程度の違いが、毎日持ち歩いていると予想以上に効きます。

で、今回は更に生産性を高めよう…ということで
このiPadから、会社のPC2台を「電源のON/OFFまで含めて遠隔操作」できるようしました。
Wake-On-LANという仕組みを使ったんですね。
こちらは単にアプリケーションをインストールすればOK…とはならず、

・PCはBIOS/OSそれぞれをWake-On-LANに対応させて
 →最初からなっているものも多いですが、僕の場合は2台とも設定が必要でした。
  またBIOSはメーカーによって違うので、Web上で探してもドンピシャの解説が出てきません。
  なので、電源管理回りの項目を読み取っていく必要がありますね。これがめんどい。

・各PCのローカルIPアドレスを固定して
 →LAN上に一台しかPCがなければ問題有りませんが、複数の場合は
  LAN上のローカルIPアドレスが接続順に自動で割り当てられていたりします。
  これをOSで固定し、コマンドプロンプトからipconfig/all→イーサネット設定で確認します。

・ルーターのポートを一部開放して
 →こちら、当初はiPad/iPhone用のRemotebootが指定する50000のポートを開放したのですが、
  国産メーカーのルーターは、各PCの個別アドレス(MACアドレス)を一定時間しか記憶しないものが
  多いです。その為、インターネット側からLANに向かって、LAN全体にマジックパケットを
  送る(ブロードキャストする)ことができるように設定する必要があります。
  これをしないと、時間が経つと外部からPCを起動できなくなってしまいます。要注意。

・iPad/iPhoneにRemotebootをインストールし、設定
 →iPad/iPhone側では、各PCのホスト名/MACアドレス/グローバルIP/ポートを指定します。
  グローバルIPは弊社の場合固定されていませんので(家庭用なんかはほぼ非固定です)、
  数時間おきにグローバルIPをチェックして、メールで報告してくれるソフトを導入して、
  それをタスクスケジューラーで起動→作業終了後スリープさせるという作業も行いました。

 →ポートは先述の「インターネット側からLAN全体にマジックパケットを送ることができる
  ポート番号」を指定しています。

・で、最後にPCにSplashtop Streamerをインストールする
 →これは簡単です。

 ※全般的なセッティングについては、このサイトさんのこの記事から順を追って読んでいくと
  解りやすいと思います。但し環境によって色々別の設定も必要です(特にBIOSとルーター)。

…というように、結構ややこしいセッティングが必要で(Macは物凄くラクみたいですが)、
それなりに知識が必要なのですが、3日間ほどトライ&エラーを繰り返してやっと成功。
これまでは外出時に母艦PCを遠隔操作する際には、予めPCの電源を入れっぱなしに
する必要があったのですが、もうこれで電気の無駄遣いをせずに済みます。
現時点ではメインPCをスリープに、サブをシャットダウンにして帰宅/外出しています。

タブレットでPCを操作すると、文字入力などが若干面倒なのですが
iPadのソフトウェアキーボードは非常に出来がよく、ミスタッチはほとんどありません。
ICONIA tabもそうですが、Android端末は日本語入力環境に若干難があって
ミスタッチに苛立つことが多かったので、ここでもiPadの凄さを感じています。
(ちなみにAndroidでは、Google日本語入力を使っていました。ATOKならもっとマシだったのかな。)

これでいよいよノマドワーキング環境も、理想的な水準になってきました。
これでガンガン仕事して、売り上げを増やさねば…!

実はこれがイチバン難しいんですよね(;´∀`) がんばります!

2011年11月21日

●ノマドワーキングへの挑戦

1121.jpg
ICONIA Tab(下)で、オフィスのPCを呼び出した状態。
接続中はホストPCの画面サイズが1024×768に変更されます。(接続解除で戻ります)

さて、日々モバイル環境を強化・進化させることで
オフィスと変わらない水準のノマドワーキングを実現しようと試行錯誤しているのですが
ここ数日で、幾つかのアプリやサービスを試してみました。

大ヒットだったのは、iPhone・iPad/Android両方で使える「splashtop remote desktop」。
(iPhone用250円・Android用99円/11月21日現在。接続先のPC用のアプリは無料。
Androidはタブレット用に787円のHD版がありますが、Android 3.2以降だと通常Ver.で充分です。)
これは、iPhoneやAndroid端末でPCを遠隔操作出来るという優れもの。
流石にiPhoneでは厳しいですが、ICONIA Tabなどのタブレット端末だと
慣れればストレス無くオフィスや自宅のPCを操作することが出来ます。
※ただし、接続時にはタブレット側がWiFi接続される必要があります。

ICONIA Tabを使っていると、一番不満なのがOfficeドキュメントの編集。
今は「Documents to go」を購入して使用していますが、どうしても再現性や編集に難があります。
Windowsタブレットなら問題は無いのでしょうが、Androidタブレットでも快適な環境が欲しい。
そうすると、アプリの力よりも、タブレットで実際にPCを操作してしまうという方法があるんですね。

例えばWordの台本データなどを収録現場で修正する時などに、
まず手元のタブレットでsplashtopを起動してPCのデスクトップを開き、ファイルをWordで編集。
保存後、ファイルをDropboxに放り込んで作業完了。
そうするとタブレットに修正台本が用意される…という訳です。これは素晴らしい。
幾らPCが操作できるからと言って、これで番組データの編集などをする気にはなりませんが、
例えばコンプを掛けるとか、音量調整くらいだったら出来そうなのが凄いですね。
セッティングも非常に簡単で、あっという間に接続できるのでお勧めです。

特に、iOSの場合Flashが使えないなどの問題がありますが、splashtopはPCを操作しているので
PCのブラウザで閲覧する、なんてことも可能になります。

一方、同じ会社が出しているブラウザ型OSの「splashtop OS」も試してみました。
こちらはWindowsと共存(デュアルブート)させることを前提としたOSで、起動が爆速なのが売り。
外出先でWindowsを電源投入から立ち上げる時のイライラから解放される、という訳です。
確かに、電源投入後10秒程度で起動を完了させることが出来ます。
Google Chromeと親戚のChromiumブラウザのみが稼働する形のOSですが、
DropboxやEvernote、Gmailなどのクラウドサービスを使うことで、それなりに作業は出来ます。
時間があるときはWindowsを起ち上げ、無いときはsplashtop OSで、という使い分けができますね。

splashtop-os.png
もう少しバージョンアップするのを待つのが吉?

とはいえ、こちらは結構問題点を感じました。

・ハードを選ぶ。(3台にインストールして、使えたのは1台だけ。残り2台は起動せず)
・無線LANアダプタが適合していないと、インストールできても全く使えない(VAIOがそうでした)
・日本語フォントが酷い(しかも選べない)
・その他、マウスポインタの動き方が変だとか諸々…。

…結局これは、緊急時以外は使えないなと結論づけました。これはお勧めできません。
最近のWindowsノートはSSDで起動が高速化していますし、タブレットに比べればかなり遅い。
しかも、上述のsplashtopと連携していないのも痛いですね。
こちらは、今後の進化を待った方が良さそうです。

2011年11月14日

●BCPとは云うものの。

1114.jpg
最近のモバイルデバイスは、Android搭載の
acer ICONIA Tab A500です。

先の震災以来、会社機能のクラウド化とモバイル化による
BCP(事業継続計画)の推進を意識しています。
非常に小さい会社なので、モバイル化・ノマドワーキング化はそれなりに進めていたのですが、
スタッフ全員にモバイルノートPCを支給し、
イーモバイルの端末をPocket WiFiに切り替えて汎用性を向上。
加えてDropbox及びEvernoteによる書類や業務情報のクラウド化、
スマートフォンの導入などを加速しています。
先日はやっとメインバンクが法人向けのネットバンキングサービスを始めてくれたので、
業務面だけでなく、財務面のクラウド化も進捗しました。
(ちなみに労務管理はGoogleカレンダーで行い、
番組データはクラウドの他に、自社のFTPサーバでも管理しています。)

クラウド化は、同時にハードウェアの分散を進めることで更に生存性を高めることが出来るので、
引退したモバイル機器などを再生することで対応しています。

現在オフィスには、業務用の個々人のデスクトップPCの補完用に
復活したASUSのEee PC S101と、富士通のLOOX U/G90を2名分の予備役として配置。
自宅はThinkpadをメイン機とし、Eee PC 4G-Xを予備役として寝室に配置しています。
その上で、普段のモバイル用にはiPhoneとICONIA Tabで対応し
必要に応じて自宅に置いているVAIO G2を稼働させている…という感じです。

ここまで分散すれば、僕さえ無事ならば業務はほぼ止めずに済むはずなのですが
ハードウェアが増え過ぎて面倒くさい、という問題も発生しています。
予備役はAtom搭載のネットブックが多く、スペック的にはかなり低めですし
Windows機なので、セキュリティソフトやWindows Updateの更新もそれなりにしなければなりません。
仕事の片手間にこれらのメインテナンスをしているのですが、これがなかなか…。
まあDropboxのおかげで、業務用のファイルの同期は無頓着で良くなった分、随分楽なのですが。

実は自宅には、更にモスボール状態のXPデスクトップと、Win2000のThinkpad×2台があります(笑)
ThinkpadなんてCeleronの650MHzとかですから、流石にこれらが稼働することはないと思いますが…。

元来ガジェット好きなので、これらのデバイスが際限なく増えていくのですが
誰かの仕事が止まった瞬間に会社が傾く、というような陣容の弊社では
BCPは平時から強く意識しなければならない課題です。

AndroidやiOSが、Windows Officeとの連携を強めてくれれば
もっと楽になるでしょうね。アプリの進化に期待しています。

2011年09月05日

●レアなZippo。

さて、愛煙家の方には馴染み深いZippo。
どなたも2・3個はお持ちなのではないでしょうか。
僕も普段は100円ライターだとか、煙草のおまけについてきたライターを使っているのですが
どれもガスが切れてしまったので、久し振りに幾つか引っ張り出してきました。

その中に、ちょっとレアなZippoが2つありました。

s0905.jpg

右は、CBC(中部日本放送 / 愛知県)がキー局となり、TBS系の5局で放送された
ラジオ番組「桃井かおり ジッポ・ストーリー」のオリジナルモデルです。
僕が働いていたのは、ニッポン放送系列の局とTOKYO FMなので、なぜこんなものを持っているのか
不明ですが、1997年10月に作られたもののようです。

そしてもう一つは、TOKYO FMのZippo。
こちらは、2007年2月に同社を退職する時に、職場の仲間が贈ってくれたもの。
同じタイミングで退職したH先輩とお揃いで、たぶん世界に2つしかありません。
当時のステーションロゴをモチーフにしたデザインです。「Just 80」の頃ですね。
今は「80. LOVE」になっているので、ある意味レア物かも。

様々なデザインがあるZippoですが、ラジオ絡みのものが2つもあることがちょっと驚きです。

で、結局オイルを補充したのは、ハワイで購入したハワイ王朝の紋章入りのものでした。
TOKYO FMのは、なんか勿体無くて使えないんだよな…。

2011年08月01日

●我、遂にiPhoneの軍門に下れり。

Image774.jpg
目下使えるアプリを探しまくり中。

さて、僕はもともと電話が嫌いなこともあり
携帯電話は必需品ではあるものの、興味関心は殆どありませんでした。
従って、どれだけ売れてる売れてると云われ、現に周りがスマホだらけになっていっても
頑なに普通の携帯電話を使い続けておりました。
ガラケーなんて高級なものではなく、ほとんどらくらくホンみたいな端末です。
ワンセグ・おさいふケータイなんて以ての外。赤外線通信の使い方なんて今も分かりません。

一方でお仕事の関係上、その手のトピックを扱うことも多く
時間が経つに連れ、資料の内容がチンプンカンプンになっていくことに不安もありました。
構成担当として、分からない・実感を伴わない事象について、それっぽく書いたところで所詮は付け焼刃。
リスナーの方にそれが透けて見えては大問題です。
結果、どうしたもんかなァ…と若干不安な気持ちを抱えていたのです。

加えて、過去に各種Apple製品の使い方が分からず難儀したことが
iPhoneへの恐怖心を植え付けていたという事実もあります。
Macに向きあっては、マウスにクリックボタンが一つしか無いことに愕然とし
iPodは買ったものの、今ひとつクリックホイールの使い方が分からなくて投げ出してしまい
「俺にはWindowsPCさえあればいいんだ!」と半ば駄々っ子モードに突入していたのです。
iPhoneなどのマウスジェスチャーなんて、それはもう完全に理解出来ない機能でして
アルファ・ケンタウリ星人のお年賀の儀式なのではないか…という位遠い存在だったのです。

ところが先週、家人と雑談をしていたところ「スマホが欲しい」と言うのです。
かみさんはそんなモノには全く興味がないと思っていたので、大変驚くと同時に
これはもう完全にフォロワー層ですらスマホを使いこなす時代が来ているのだ!と考えました。
事ここに至り、まだ時期ではない等と自分に言い訳することは許されないと思いました。

で、昨日家人と連れ立って携帯電話ショップに行き、iPhoneを購入してきました。
この手のガジェットは、直ぐに使い方を覚えて、自分好みの設定をしないと気が済まない性質なので
睡眠時間を削り、ヒマさえあれば調べ物をして、徐々に慣れていこうとしております。

実際に使ってみると、ユーザー・インターフェイスには定評のあるApple製品。
説明書は殆ど要らないですね。番組台本を書くための資料によく書いてあった
「感覚的に扱える」という表現が、やっと実感を伴っています。
なんだこれならもうちょっと早くトライしておけば良かった、などと考えています。

僕はこれまで、鞄にノートPCを詰め込んで移動していたのですが
下手をしたらiPhoneだけで何とかなるかもしれない…と、アプリなどを調べています。
実際にはどんなものなんでしょうね。
取り敢えず同じタイミングで購入した家人よりは使えるようになりたいというのが、目下の目標です。

2011年05月11日

●スゴイぞDropbox!

sDropbox.jpg
これはブラウザ上で使うときのインターフェイス。

さて、世の中ではTwitterだのFacebookだのといったソーシャルメディアや
EvernoteやGmailなどのクラウドサービスが大盛況ですね。
僕は結構そういうのに手を出すのですが、自分に合わないなと思ったらすぐに見切ってしまいます。
その中で、最近これは凄い!と絶賛しちゃうのがDropboxです。

僕は会社ではデスクトップPCで、自宅ではノートPCで、外出先ではUMPCで…と
台本や番組データなどのひとつのファイルを、違うPCで連続して作業をするため
ファイルの共有というのは結構大事なポイントでした。
メールで、あるいはNドライブのようなWebストレージサービスで、あるいはUSBメモリで。
ただこの場合、取り扱うファイル数が膨大になると、各ファイルのバージョンの取り違えとか
どれが最新版か分からなくなるなどの弊害があったんですね。
特に経理関係のファイルなんかは、ひとつバージョン違いがあるだけで随分混乱してしまいますし
事実それで何度か失敗した経験があります。

ところがDropboxなら、常に最新版のファイルを複数のPC間で共有できるのです。これは便利。
しかも使う直前まで知らなかったのですが、Dropboxなら

・各ローカルから削除してしまったファイルも復元できる。
・Dropbox自体に各ファイルの履歴が残っていて、以前のバージョンを復元できる。

…という素晴らしい機能がついていたのです。
僕の場合、CM原稿や番組台本などは、「やっぱりあの表現の方が良かったかなぁ」などとなることが多いので
何でもかんでも最新版にアップデートしてしまうDropboxは…と躊躇していました。
これは嬉しい誤解でした。

また、それぞれのアカウントは当然そのオーナーしか閲覧・利用出来ませんが
Dropboxフォルダ内の「Public」というフォルダにファイルを入れると共有できるのです。
ファイルをPublicフォルダに入れ、右クリックすると「パブリックリンクのコピー」という表示が出ます。
これをクリックするとURLがコピーされ、それをメールに貼ってファイルを送るべき相手に知らせると
そこからダウンロード出来てしまうのです。
そのURLからフォルダ内の別のファイルにはアクセス出来ないので、安全性も高いですし
データ便や宅ふぁいる便のように、時間帯によっては混んでいて使えない…ということもないので
番組データのような巨大ファイル(300MB近くになります)なども快適に受け渡しできます。

drop2.jpg
これだけで共有できるのです。

その他にも、クライアントを選ばないので
WindowsやLinux、iOSのようなOSの違いも、PC/Tablet/Smartphoneのようなデバイスの違いも無問題。
僕はすべてWindowsマシンですが、3台のOSがXP/Vista/7と全部違います。
でもそれもなんの懸念にもならないんですね。
また、客先のPCを使うだとか、ネットカフェのPCなどからDropboxのファイルを使いたいときは
いちいちそのPCにDropboxをインストールしなくても、ブラウザ上で使うことも出来ます。
本当に使い勝手がよく考えられていますね。

このDropboxとGoogle Chromeの共有機能があれば、殆どのPCは同一環境に一発で設定できます。
これが無料というのだから、いい時代ですよね。
ちなみに有料バージョンもあって、50GB・100GBのプランがあります。
無料だと最初の容量は2GBしかありませんが、いろいろな手段でそれを増やすことが出来ます
一番お手軽なのは、新規のユーザーを紹介すること。
ですので、Dropboxを使ってみようかな…と思われる方は、ぜひこちらからご登録ください(笑)

【便利な参考記事】

Dropbox徹底解剖 - 一度使ったら手放せなくなる! オンラインストレージサービスの本命
(Web担当者Forum)

2011年05月01日

●UMPCを導入。

Image673.jpg
中央が今回導入した富士通のFMV LOOX U/G90G。
左はSONY VAIO VGN-G2で、右がEeePC 4G-X。

さて、独立して以降必要不可欠になったモバイルノートPC。
スマートフォンやタブレットでは、僕のワークスタイルにはマッチしないので
2008年の2月にネットブックの嚆矢であったEeePC 4G-Xを購入
以来、EeePC 900X→EeePC S101とネットブック3台を使った後、
2010年の1月にはCULVにチェンジ。Core2 Duoを搭載したVAIO VGN-G2に乗り換えました。
ネットブックは軽量でバッテリーもよく持つのですが、如何せんAtomではパフォーマンスが
厳しかったのです。音声編集も難しいですし。

ところが、一年VAIOを持ち歩いてみて気付いたのは「出先ではあまり編集はしない」ということ…。
それよりも最近ではPCとACアダプタ、大量のドキュメントをTUMIに詰め込むとその重量は6kgを越え
40過ぎの肉体にはちょっとしんどかったのです。
そこで今回、富士通のUMPCであるFMV LOOX-U/G90を購入しました。初のWindows7のマシンです。
Atom Z520(1.33GHz)に2GBのメモリを積んで、重さはなんと495g。
VAIOは1.1kg弱、これまで最軽量だったEeePC 4G-Xが約920gでしたから、一気に半分の重量です。

Image675.jpg
たばこと較べると、その小ささが分かりますね。

VHSのビデオテープほどしかない大きさで、キーピッチこそ慣れれば大丈夫なレベルですが
1,280×800pixelの解像度で5インチしかないディスプレイは、文字が極小を越えてもうアリンコレベル。
普段TwitterクライアントとしてHootsuiteを3カラムで使っていますが、LOOXでは難しいですね。

Windows7+Atomの組み合わせは、正直ノーマルでは全く使えません。重過ぎ・遅過ぎて発狂します。
XPで鍛えたチューニング技術で徹底的に軽量化、ムダプログラムを排除してようやく使えるレベルです。
しかも富士通やNECなどのマシンを購入すると、だいだいメーカー製の要らんアプリや
アンチウイルスの試用版などの余計なアプリが山ほどついてきて、それも苛立ちますね…。
ちなみにこのLOOXは昨年の春モデル。電源投入と同時にWin7SP1を始めとした
各種アップデートが始まったのですが、自分でオフィススイートなどをインストールできるようになるまで
実に4時間ほどかかりました。ええ加減にせえよ。
バッテリーの持ちは普通に使って2時間程度。まあそんなもんでしょうね。
外出時の使用に割り切れば、耐えられるレベルだと思います。
外でのネット接続はイーモバイルがメインですが、WiMAXが付いているので1日契約も活用できそうです。

Image674.jpg
USBジャックはフロントパネルに2箇所。

これによって、VAIOを自宅でのメインマシンとして、LOOXを移動中・外出先で
EeePC 4G-Xをバックアップ機にという配分がほぼ固まりました。LOOXは割り切って使うマシンですね。
(会社ではデスクトップを使っています)
過去の900Xは部下が、S101はカミさんが使っています。
出張時にはVAIOを持ち歩かなければいけないでしょうが、日常の外出中・収録先などでは
Webの閲覧とメール。オフィススイートも修正レベルでしか使いませんから、これで何とかなりそうです。

ワークスタイルに合わせたPC選びって、なかなか難しいですね。
たった3年で5台も乗り継いで、やっとここまで来たかという感じです。

2010年11月23日

●分かってるなぁ!

さて、いよいよ東北新幹線の延伸開業が来週の土曜日に迫りました。
グリーン車を越える「地上のファーストクラス」グランクラスなどが既に話題ですが
僕はなんと言っても、JR東日本のTVCFに注目しています。
特に今月13日から放送が始まった「開業編」は、ある観点で素晴らしいと思います。
(ただ投下GRPがさほど多くないので、見る機会が少ないですね…)
ぜひこれをご覧下さい。


泉谷しげるも、吉幾三も、三浦春馬もいい貌してます。

新青森駅に入線する一番列車?を、泉谷駅長から新米駅員の三浦春馬くんまでが
一斉に敬礼して迎え入れる。という内容なのですが、これを観た新幹線ファンは
間違いなく、この動画を思い出すのではないでしょうか。ご覧下さい。

こちらは、2008年の12月の0系新幹線最終運転時の広島駅において
駅員が一斉に敬礼をするシーンです。この動画では観られませんが、車内清掃のスタッフなど
あらゆる関係者が敬礼で0系を見送っています。
個人的には、今回のJR東日本「開業編」を制作した方の頭には、
この動画があったのではないかなぁ、と考えています。

鉄道員の敬礼には、遠く旅する列車とその乗員・乗客への敬意のほかに
安全で快適に列車を運行するための決意や誇りが込められているような気がするのです。
そしてその矜持を敬礼という形で見た時に、自然と感動してしまうのです。
春夏秋冬、雨の日も風の日も、毎日当たり前のように定時運行が行われているその裏には
鉄道員の方々のたゆまぬ努力があることに、改めて気付かされるのです。

先程の「開業編」では、駅員やアテンダントがワクワクしながらホームに集まる様が
描かれています。ここもこのCMの大事なポイントだと考えます。
乗客の方々だけでなく、我々鉄道員も、新青森に新幹線が来ることを楽しみにしています…
という心情を、瑞々しく描き出しているような印象を受けるのです。

今回の作品は、ちゃんと鉄道が持つロマン、新幹線が持つロマンを解っている方が
制作されたのではないかなー、と嬉しい気持ちで居ます。
CM論評というには余りに感情的かもしれませんが、良い広告だと思います。
ちなみにこの広告、連作になっていますので、ぜひこちらでご覧下さいね。

新幹線には、様々な人の、様々な人生が載せられているように思います。
通勤列車だって勿論そうなのですが、もっとそれが色濃くなるというか…。
だからか、新幹線のCMには名作が多いですよね。
同じJR東日本の20周年記念CMも素敵ですよ。

ちょっと止まらなくなりそうなので、今回はこの辺で。
ああ、新幹線で旅に出たいなぁ!

【関連記事】夢の超特急、終着駅へ。(2008年11月9日)

2010年06月10日

●僕は元気です!

…が、忙しいのでなかなかブログが更新できません。
出雲旅行のこととかも書きたいんですけどねー。

ということで、お土産代わりの動画をお届けします。
まず最初は、JR西日本伯備線で岡山(瀬戸内海側)から米子(日本海側)に向かう途中、
石蟹」という駅を通過する前後の映像です。
僕は一階の部屋だったので、ホーム通過時は地表ギリギリを通っています。
のんびり山を眺めるイメージでどうぞ。

ただ、これだけご紹介すると、僕が鉄ちゃんだと勘違いされるので(←無駄な抵抗。)
今度は島根半島の西端・日御碕(ひのみさき)の映像もお届けしましょう。
明治時代に造られた石積みの灯台と、まるで船越英一郎がどっかから出てきそうな断崖。
その上で、日本海を吹き渡る潮風に吹かれながら、凪の海を眺めてきました。
ここも素敵な場所ですよー。

ではまた!

※ちなみにTwitterではちょこちょこつぶやいてます。おヒマでしたら。

2010年06月03日

●夜行に乗って。

sunrise0603.jpg
僕は鉄っちゃんじゃないです。多分。

さて、3月位から身の回りで色々地殻変動的な出来事が重なり、ちょっとくたびれました。
会社のことや家族のこと、ごく個人的なことまで。
不思議なもので、大きな変化って短い期間に集中することが多いような気がします。
ひとつひとつは、それを受け止めるのに結構精神力を必要とするのですが、
一遍に複数の事案が発生すると、対処に追われて嘆くヒマさえ無くなってしまうので
それはそれで良かった、と評価すべきことかもしれません。

とは言え、それが2ヶ月も3ヶ月も続くと、流石に頭や心をリセットしたくなるので
久し振りに寝台特急に乗って、出雲に向かうことにしました。
今回乗るのは「サンライズ出雲」という列車です。
東京駅から出雲市駅までの953.6キロを、11時間58分で結びます。
寝台列車は、廃止一年前の「はやぶさ」以来なので2年ちょっとぶりになります。
その時の記事はこちら

これまで、博多-西鹿児島間を結ぶ「かいもん」(廃止)を皮切りに
「ムーンライトながら」で東京を目指したり、「ムーライトえちご」で新潟に行ったりと
鉄っちゃんでもないのに(?)結構夜行列車を利用しているのですが
個室を取ったのは初めて。この列車、B寝台個室の「シングル」という部屋が凄く素敵なんですよ。
詳しくはこちらのサイトさんの記事をご参照下さい。

夜行列車の魅力は、寝静まった街や駅を縫っていくその旅程にあると思います。
灯りを消したターミナル駅のプラットフォームを通過する時の、あの寂しいのにワクワクする感じは
鉄道旅行、夜行列車ならではのカタルシスがあるような気がします。
いつかは寝台特急「日本海」に、そして「カシオペア」に乗りたいなぁ。
繰り返しますが、僕は鉄ちゃんではありません。

目的地の出雲は、実に11年ぶり。
出雲大社に参詣して、前途の平らかなること、そして社業の隆盛をお願いしてきます。
そう言えば、11年前に出雲に行った時も色々あって疲れていて
しかも福岡からバイクで行ったなぁ。

この旅で、一旦まっさらな自分に戻ろうと思います。

なのでご関係の皆様。
どうか土曜の夜から月曜の夕方までは、そっとしておいてください…。

2010年01月12日

●そりゃないでしょーよ。

Image180.jpg
Core 2 Duoのパワーはありがたいのだけれど。

さて、僕のお仕事にはモバイルノートパソコンが欠かせません。
台本や原稿を書いたり、番組の編集をしたり、FTPで大容量データのやり取りをしたり。
しかも時と場所を選ばず対応を迫られることも多いので、
イーモバイルとセットで常にパソコンを持ち運ばなければなりません。
これに対して、今までずっとネットブックで対応してきました。庶民やなぁ。

まず、ネットブックの元祖であるASUSEee PC 4G-Xを2年前の発売後すぐに入手。
その1年後Eee PC 900Xに、更にその4ヶ月後Eee PC S101に…と、基本Eee PCを買い継いだのです。
これには、僕がモバイルノートに求める

・Windows XPであること。
・兎に角軽いこと。ACアダプタ込みで1.3kgを切ること。
・SSD+SDHCで、基本ゼロスピンドルで構成されていること。
・バッテリが長持ちすること。

…という要素をEee PCが満たしてくれていたからなのです。
特に初代の4G-Xは920gと強烈に軽かったですし(7型のモニタだけ辛かった)
三代目のS101は軽いだけでなく、薄くてキーボードが使いやすくてバッチリ。
900Xだけが、バッテリは長持ち(実働で5時間は余裕)するものの、重かったですね。

ただ、いずれもCPUはネットブック用のIntel Atomを採用しており、
(4G-XはCeleron M/900MHz、900XとS101はN270/1.6GHz)
ネットやメール、ドキュメント作成には充分なスペックであるものの、
残念ながら番組編集のような用途には全く向いていないCPUでした。
30分の番組ファイルを開くのに、1時間掛かるんですよ(^^;)
クロック数の多寡ではなく、プロセッサの性格付けがマッチしていなかったんですね。

そこで年末、Core 2 Duo(U7700/1.33GHz)搭載のVAIO type Gを購入。
40GBのSSDに、12.1型のモニタ(今時4:3!)、そして1050gという軽さに
惹かれたのですが、これが結構曲者でして。
改めてスペックシートを細かく読めば、確かにそう書いているものの…

・無線LAN非搭載(モバイルノートなのに!結局アダプタ購入)
・SDHC非対応(メモリースティックがあるからでしょうが…)
・USBポートが2つしかない…(無線LANアダプタの所為で実質1つに。)

…という体たらく。んなアホな。
SDHCはドライバをアップデートして読めるようになったものの、16GBまで。
確認せずに買ってしまった32GBは当然認識さえしてくれません。ああもう!
mp3で編集する番組データはいいものの、WAVで編集する番組は、そう沢山
溜め込むこともできません。参ったなぁ。

これは付いてて当たり前。と高を括っていた僕が悪いのですが
ちょっと残念です。むー。
Core 2 Duoのおかげで、番組編集がサクサクできるのは嬉しいのだけれど。
だれか、type Gに32GBのSDHCを認識させる裏技、ご存知ありませんか?

2009年01月05日

●浪漫鉄道、走る!

今、興奮が止まりません。
僕が「世界一の社歌」と信じ、鉄道ファンにも大人気の
JR九州社歌「浪漫鉄道」が、遂に、遂に、遂に!
CD化されるのです!(詳しくはこちら!
いやーもう、本当にこれはタマラン。

え?聴いたことないんですか?
それは大変!今すぐ下の動画を観てみてください!
歌は、これまた僕が大好きなハイ・ファイ・セットです!!!


コメント表示をOFFにした方が読み込み早いです。
Firefoxをお使いの方で、上記フレームの表示がおかしい方はこちらをご参照下さい。

この「たのみこむ」のページでも判る通り、熱烈なCD化へのラブコールが止まなかったこの歌。
ただ単に旅情・郷愁を掻き立てられるだけでなく、九州出身であることへの誇りを思い出させ、
尚且つ音楽的にも大変素晴らしい出来であることも特筆すべきポイントです。
これを聴くたびに涙が出るほど感動してしまうのは、僕が鉄ちゃんだからという訳ではないと思います。(多分)

JR九州に勤める、小・中学校の同級生H君(超ど鉄。それが昂じてJR社員ですよ…。)から
カセットテープに入ったこの曲を貰って以来、15年近く待望したこのCD。
とにかく発売日にゲットしなければ!
勿論、FM SalusでもHawaii101FMでもかけまくります!
あ、FM Salusは東急電鉄系だった…。

※業務連絡。キングレコードのプロモーターの方、CDは自分で買いますので
 是非新譜資料をご送付下さい。ご連絡はこちらから
 絶対オンエアします!CDレコメンドします!

ちなみにハイ・ファイ・セットは、この曲もお勧めです。超泣けます。

2008年11月09日

●夢の超特急、終着駅へ。

20081109181135s.jpg
さよなら運転に自分のメッセージを載せることができますよ。

♪ビュワーン ビュワーン 走る
 青いひかりの超特急。時速250キロ…
                   (「はしれ超特急」)

1970年生まれの僕が子供の頃、絵本や童話、そしておもちゃ…
周りのあらゆる環境に溢れていた「夢の超特急・ひかり号」。
1964年10月1日、東京オリンピックの9日前に営業運転を開始した東海道新幹線は
1975年に博多まで延伸。以来今日に至るまで、日本のビジネス・旅行の大動脈として
そして、日本の高度成長と技術力の象徴として輝き続けている。

特にその世界に誇る超高速輸送システムを支えた初代・0系新幹線には
思い入れの多い大人も多いのではないだろうか。
ビュッフェ、冷凍みかん、駅弁、修学旅行、就職試験…。
旅の非日常を象徴するモノも、成長と共に増えていく記憶にも、0系の登場機会は多い。

その0系新幹線が、今月一杯で営業運転を終了する。
今や3編成・18両にまで減ってしまった0系は、それでも往年の青/白のドレスをまとって
日々新大阪と博多を結んで駆け抜けている。
僕はさしたる「鉄」ではない(?)が、乗り納めしておきたいな、と思っている。

JR西日本が開設している「ありがとう0系新幹線スペシャルサイト」を観ていて、
何度も涙がこぼれそうになった。幼き日のときめきや若かりし日の感傷が、そこにはあった。

このサイトには、これから暫く、毎日18:21に0系新幹線が到着する。
12月14日のさよなら運転には、僕のメッセージが僕の代わりに乗車する。
ああ、0系に乗って旅したいなぁ…。


小学校の修学旅行のとき、生まれて初めて新幹線に乗った友人のF君は
興奮のあまり小倉駅からの発車と同時に鼻血を出した(笑)
そんな彼が、南極越冬隊員として活躍したんだから
永い時間が経ってるんだよなぁ。
そんな思い出もある、0系。お疲れ様でした。

2008年03月21日

●旅情溢れる出張…。

hayabusa.jpg
40年以上使用している客車。風情あるなぁ。

さて、今日から5月にスタートする某企業の福岡キャンペーンの打ち合わせで出張。
先程、10時過ぎに博多駅に到着しました。
普段は飛行機で向かうのですが、今回はなんと寝台特急「はやぶさ」で博多へ。
飛行機より安かった(開放型B寝台っていう一番安い席です。)し、
来年にはどうも東京と九州を直接結ぶ寝台特急(はやぶさ&富士)が廃止に
なるらしいので、一度は乗っておきたいと思ったのです。

初めて乗るブルートレインは、想像していたより乗り心地もよく、快適でした。
特に良かったのは深夜!
消灯後、読書灯も消して、真っ暗な車窓の風景を眺めるのが素敵なんです。
灯りも消え、誰も居ないホームを通過するときの、ちょっと寂しさが入り混じった旅情…。
いやもうホントに今回の旅を指南してくれたTくん(最初の会社の同期にして乗り鉄)が
脳内BGMとして指定した「思えば遠くへ来たもんだ(海援隊)」がリフレインしましたよ!
窓の外を眺めているだけで、あっという間に2時間・3時間経ってしまうのです。
普段は飛行機が15分延着しただけでイライラするのに、今回は15時間40分の長旅が
全く苦になりませんでした。(まあ喫煙車だったからというのもあるでしょうが。)

カーテンを閉め、寝台に体を横たえて目を閉じれば、線路を行く列車の音がBGM。
なんて贅沢なんでしょう。ちょっとの揺れなんてご愛嬌です。
とは云え、下車して1時間近く経った今もなんだか揺れてる感じがしますが(苦笑)
時折鳴らされる汽笛が、どれだけ僕の旅情を掻き立ててくれたことでしょう!

普段の生活とは全く異質な空間の心地よさを楽しみながら、
キャンペーンの演出や、日経トレンディの第2回の原稿のモチーフを考えたりして。
飛行機の中じゃビジネスライクになりすぎて、考え事も硬直しがちなんですよね。
そういう意味でも、じっくり物思いに耽られる電車での出張、いいんじゃない?と思いました。

さあ、これから打ち合わせだ台本書きだと色々ありますが、
精一杯頑張ろうと思います!

2008年02月16日

●一週間の徒然書き。

あー…たった4日間ながら、まるで半年掛かったような一週間が終わりましたよ。
僕のジンクスで云うと、ブログを書き続けないと仕事やらが大変になるんだけど、
忙しいとブログは書けないというこのジレンマ(笑)
取りあえず備忘も兼ねて、今回はただの徒然日記です。

【週刊 日経トレンディのお仕事。】
本誌の校了の関係で、珍しく2週連続の収録となった「週刊 日経トレンディ」。
つまり2週間で4本の台本を書かねばならず…少々焦りながらの制作となりました。
もう少し効率のよい書き方をせにゃいかんなぁ…。
取りあえず契約上はあと4回分なのですが、果たして改編越えなるか?頑張ろう!

【そのほかのお仕事。】
・昨年6月から引っ張っていた某企業のWebサイトがようやく正式オープン。
 Webのプロデュースって、手離れが悪いから大変だ…。ちょっと仕事の獲り方を反省しました。

・某社団法人の事務局のお仕事が本格的にスタート。目一杯頑張ります!

・3月9日に実施する、ノクティ・ミュージック・コンテストの決勝大会。
 おかげ様で観覧希望のお申し込みが予想を遥かに越えております。嬉しいなぁ。

・現在新年度の営業を頑張っております。2案件がご好評頂き契約延長決定。
 おかげ様で次年度予算の40%弱が既に見えています。ありがとうございます!

・その他、手応えのある案件もかなり。こりゃ新年度も忙しくなるぜいっ!

・明日はGITマスターズの全国大会。審査員のお仕事も既に3回目。頑張りまーす。

・そう云えば、Salus Beat Pressは春の改編を乗り越えられそうな雰囲気。
 おお!もうすぐ2年目に突入ですよ!

【EeePCとか。】

0070.jpg
メモリ増強したけど体感速度に変化なし。なんで?

さて、先日購入したEeePC。既に手放せないアイテムとなっております。
A5サイズ・920グラムという小ささで、Webもメールもドキュメント作成もOKなので
打合せの議事録作成や、企画書・台本書きにも大活躍してくれます。
書き物に煮詰まったときは、赤坂見附のルノアールでEeePCを使って作業しています(笑)
今週は、メモリを512MB→1GB(DDR2×1)、ストレージのSDHCを4G→8Gに増強。
フォントも改造メイリオに換えて物凄く読みやすくなりました。
ちなみに、改造メイリオは普通のPCでも凄く使いでがあるのでおススメです。
今みたいな仕事スタイルには、モバイルノートは必須だったなぁと今頃確信。
生産性がぐっと上がったような気がします。

【TEST DRIVE UNLIMITEDが…。】

P1000142.JPG
これはカピオラニ公園。後ろのダイアモンドヘッドが見えないね。
ちなみに昨年5月7日のエントリーの写真と同じ場所です。

さて、手軽にハワイ(オアフ島)を走り回れるということで、僕のハワイ病の発作を
抑える特効薬として機能しているTEST DRIVE UNLIMITEDですが、ここ半月ほど
オンラインサーバーが機能していません。ATARIのフォーラムを覗くと、どうやら
PS2とPSP用のサーバが停止している模様。世界規模で地味にパニクってます(苦笑)
まあ、走れない訳じゃないのでいいのですが…ちょっと寂しいな。

【ELECTRIC MAMAデビュー。】

THE WALL
THE WALL
posted with amazlet on 08.02.17
ELECTRIC MAMA
EMIミュージック・ジャパン (2008/02/06)
売り上げランキング: 41899

それと、一昨年のLOCK ON ROCKでグランプリを獲得したELECTRIC MAMA
6日にめでたくメジャーデビューしました。勿論僕もお手伝いさせて頂きました。
みなさんCD買ってください。
特に最後に収録されている布袋寅泰さんプロデュースの
「THE WALL SOLID BEAT produced by HOTEI」はシビレるほどカッコいいです。
あと、プロモーションで出演させてくださるメディアさんも大募集中です!

その他にも書きたいことは沢山あるけど、まだ書けないんだよなぁ…。
これから追々皆さんに面白いご報告が出来ると思います。請うご期待!

2008年02月05日

●本日は雑記&物欲日記。

さて、昨日福岡から帰京し、本日は慌しく動いておりました。
僅か4日間の帰省でしたが、お仕事も含め充実した内容でした。ちょっとリラックスできたな。
今日はその辺のお話など。

・甥っ子に会ってきた。
昨年暮れに妹が出産。生後1ヶ月強で初対面と相成りました。可愛かった…。

otete.jpg
嗚呼、なんとかわいらしいオテテ…。

どうやら僕は好かれたようで(基本赤ちゃんには好かれる方なんです。)、僕がだっこすると
すやすやと寝息を立てて眠ってしまいます。ああ可愛いなぁ。
厳しい時代に生を受けた甥っ子。明るく逞しく育って欲しいものです。
因みに盟友・O氏にも2日にご長男誕生。おめでとうございますっ!

・6年ぶりのオムライス
んで、甥っ子に会った翌日は天神をひとりでブラブラ。
途中ふと思い立ち、福岡時代によく行った喫茶店・アンクルへ。
ここのオムライスが美味しいんですよ。
上京して以来ですから、6年ぶりに食べました。相変わらず美味しかったな。
ここのオムライスは、デミグラスソースが大変よいのです。

omurice.jpg
この画像だと、あんまり美味しそうに見えないね。

最近の福岡は帰る度に新しいものが出来ていく一方、馴染みのあるものが減っていて
ちょっと寂しい思いをすることが多いのですが、アンクルは本当に昔のまんま。
食べながら、「今度は『割烹よし田』の鯛茶を喰いに帰ろう…」と決意しました。
これも美味しいんですよ!福岡にお立ち寄りの際は是非!

・パソコンなども買ったり。
アンクルで腹いっぱいになった後、裏にあるベスト電器福岡本店をのぞいてみたら
先日のエントリーでご紹介したASUSのEee PCがなんと一台だけ在庫。
条件反射的に買ってしまいました。(日経トレンディ・北村編集長の折角のアドバイスが…)

Eeepc.jpg
左が自宅リビング用のhp。大きさの違いが判りますか?

以前も書いたように、工人舎のモバイルノートと比較して悩んでいたのですが
5万円を切る価格。Windows XP。そしてSSD搭載によるゼロスピンドル構成という3点で
結局こちらにしました。
Vistaは大嫌いだし(会社のDELLでヘキエキ)、完全にモバイル用途なのでHDD未搭載と
いうのは持ち運びに気を遣わなくていいなーというのがポイントでした。

セッティングも終わり、本日から稼動させてみたのですが本当に便利。
これまで会社のクソ重いDELLを持ち運んでいたので、カバンの軽いこと!
しかもSSDの利点でOSやアプリの起動が非常に速いので、ストレスを感じずに済みます。
キーボードはモバイルノートの宿命で非常に小さく、馴れる必要がありますが
携帯メールや、出先のPCを借りての外出時作業が無くなるというのは嬉しい限り。
また、普段使用しているYahoo!の無線LANに加え、今月からFONLivedoor Wireless
提携した為、こちらのWiFiも使用できるのでWeb環境も充実してきました。
よーし、これでバリバリ仕事しちゃうぞ!

…そんなこんなで、随分盛りだくさんの帰郷でした。
リフレッシュして、またハードな日々を頑張りたいと思います!

2007年11月11日

●37歳になっちゃいました。

本日、37歳になりました。
押しも押されもせぬ、立派な中年です(笑)
ippeichanの定義では「37歳からが中年」だそうですが、僕は約2年前にTFMで
「俺たち若手はさあ…」と職場仲間に発言した瞬間、周りのメンバーが一様に戸惑い、
「スミマセン、Takさんはもう若手じゃないと思うんですけど…」と云われた時に
自分が中年であることを自覚しておりました(哀しい)。
何はともあれ、この一年も充実した幸せなものにしたいと意気込んでおります。

誕生日が休日なのは久しぶり(昨年は「ポッキーの日」のイベントで終日仕事)だったので
一日グダグダしていたのですが、何かひとつ位アクションを起こしたいと思い、
昨日お話した「TEST DRIVE UNLIMITED」を、PSPと一緒に買っちゃいました。
37歳になって最初にしたことがゲームを買ったこと。大丈夫か、俺?(多分ダメ)

s-20070718214101_14big.jpg
これでハワイ病を克服したい。

先日、101FMのDJ Yokoさんにメールで聴いたら、もうハワイはシーズン的に
泳げなくなっているようなので、残念ながら本物のハワイは来年の夏にお預け。
このゲームでオアフ島内をウロウロしたいなと思っています。楽しみだなぁ。
(どうでもいいけど、ハワイ便の燃油サーチャージは高いままなんだろうねぇ。)
その代わり、並行して検討していたモーリス・ラクロアは断念しました。
ま、今年だけで20本近く時計買ってるからもういいよなぁ(気付くのが遅すぎ)。

あ、ちなみにmixiのプロフィール用の写真も変更してみました。
こんな感じです。

s-365fb04424ad5852972880db2ce8ca9b_PLAYBOY.jpg
PLAYBOYの表紙を飾るサーファー・Tak(37歳・バカ)

中年になっても、頭のヨワい感じは抜けきれておりませんが…。
みなさん、どうぞ今後も宜しくお付き合い下さい。

2007年10月07日

●中国製トゥールビヨンに異変?

chuka.jpg
トゥールビヨンは再び高嶺の花となるのか?

さて、ようやく仕事もひと段落ついたので更新。
色々な方のご尽力で、予想以上に速く仕事が片付いています。嬉しいなぁ。

そんな休日の仕事の合間にも色々時計を見ている訳ですが、
ここ1?2ヶ月の間に、中国製トゥールビヨンムーブメントを搭載した時計が
高騰しているようです。まだ確たる動向をつかんでいる訳ではないのですが…。

18世紀に天才時計師アブラアン・ルイ・ブレゲが開発した超複雑機構・トゥールビヨンは、
1985?86年頃にブレゲやオーデマ・ピゲが腕時計に搭載したことでブームが開花し、
ここ数年(特に昨年あたり)高級時計メゾン(ブランド)はこぞって自社ラインナップの頂点に
トゥールビヨン搭載のアイテムをリリースしていました。
その値段はおおよそ600万円から4,000万円ほど。
高級車や一軒家が買える程の値段がトゥールビヨンに付けられ、それが売れたのです。

この過程で、スイスのSTT(現在はボヴェ傘下となり、ディミエ1738となっている)が
300万円のビヨンムーブを出したり、クロノスイスが350万円クラスのビヨン時計を出したり
したのですが、スイス時計産業の政治的な思惑もあり、ビヨンムーブは依然として
とてつもなく高額なものとなっています。
実際本物のトゥールビヨンムーブが動くのを見たことがある、という人は少ないですし
ましてトゥールビヨンという時計の機構があることを知らない人も多いでしょう。

ところが、この状況を打破したのが香港・中国の時計産業でした。
香港の天才、キュー・タイユー(矯大羽)がまず先陣を切ってオリジナルのビヨンムーブを
発表。以降香港・中国のメーカーが次々と廉価なビヨンムーブを発売します。
その価格は卸値で4?8万円程度。この安いビヨンムーブを搭載した無名メゾンが、
続々とトゥールビヨン戦線に参入してきたのです。
その価格はおよそ10万円から80万円。スイス製ビヨン時計の価格帯を考えると、
常識外れの価格ということが出来るでしょう。

日本ではビーバレルケンテックス、海外ではドイツのAeromatic1912などが
それに相当しますが、実はこの中華ビヨンムーブに、大手ブランドが注目しているそうで。
実際、某イタリアンブランド(超有名)の機械式時計のムーブは殆ど中国製だそうです。
まあ、これには2010年以降スウォッチ・グループのエボーシュ(ムーブメント製造会社)、
ETA社がグループ以外のメゾンへのムーブ供給を制限するという「2010年問題」も
絡んでいるんでしょうけどね。
これを追い風として、中国のエボーシュは強気の商売になってきているようです。

そんな中国のメーカーは、2010年問題を背景に製造能力・商品の精度を高めて
商業的に成功する一方、自社ブランドの育成にも積極的に乗り出しているようです。
実際、中華ビヨンの最大シェアを誇るシーガル社(上海)は完成品メーカーとしても
かなりの知名度を持つようになってきています。

このように、2010年問題・ヨーロッパの高級ブランドへのムーブ採用・自社ブランドの
成長など、様々な要因を背景としているのかもしれませんが、短期間で中国製の
トゥールビヨンムーブメントの価格が高騰。供給も若干絞られているようです。
結果として、今後「激安トゥールビヨン」は次第に市場から減っていくような気がします。

国内メーカーの動向を見ていると特に変動はありませんが、メーカーの製作担当者の
ブログ(ここここ)を見ていると、供給体制確保への苦労が見て取れますし、
この手の時計が溢れていたeBayを見ても、ドイツ系やアメリカ系のメゾンによる
中華ビヨンの時計が減っており、出ているものの落札相場もかなり高騰しています。
実は先程、中国ブランドのトゥールビヨン時計に入札したのですが、以前なら落札できた
位の価格を入札しても、ものの1時間で高値更新してしまったのです。
うーん…これはマズいぞ…。

まぁこの手の時計は非常に趣味性が強いので、元々需要も少ないのでしょうが
スイス製は無理でも、中国製なら…とビヨンを検討していた人にはダメージでしょう。
トゥールビヨンは、再び高嶺の花となってしまうのでしょうか?

僕がアメリカ系のメゾンのトゥールビヨンを購入したのが7月。
それから随分状況は変化しています。
この記事を検索で見つけた方は、おそらくトゥールビヨンの購入を検討しているのでしょうから、
その気があるなら急いだ方がいいかもしれません。

ちなみに、このサイトは中国のメーカーの直販サイトのようです。
ここの価格も随分上がりましたが、古いビヨン商品は安いままです。
このサイトがどこまで信用できるかは保証しかねますが、ご参考までに…。
(ヲタ過ぎる話題、失礼しました。)

【関連記事】
中国製トゥールビヨンの話?(2007年11月23日)

2007年09月16日

●またBOSSのCMネタ。


最初にランボが出てくるのもポイント。

さて、以前のエントリー(これこれ)でも誉めたサントリー・BOSSのTVCM。
今回は駄洒落ネタなんだけど、なんと言っても選曲がいい!
あの「刑事コロンボのテーマ」がBGMなんですよね。懐かしい&カッコいい。

ところが調べてみると、あの曲、純粋にはコロンボのテーマソングじゃないんですね。
当時アメリカのNBCでコロンボが放送されていた「NBCミステリー・ムービー」枠の
テーマなんだそうで。言ってみりゃ「火曜サスペンス劇場」の「聖母たちのララバイ
みたいなもんか。(例えが悪い?)

子供の頃、NHKでの放送を親が楽しみにしていて、なんとなく観ていたコロンボ。
今観たら面白いんだろうなぁ。
ちなみに、この曲のフル尺は、こちらのサイトで聴けます(MIDIだけどね)。

で、本日も時計買っちゃいました。今年何本目だよ…。
先日「三越ワールド・ウオッチ・フェア」で、買う気満々だったブライトリング
スーパーオーシャン・ヘリテイジ46」が、現物を見たら今ひとつ気に入らなかったので
何か良いダイバーズ系の時計がないかなーと物色していたのです。
そしたら、セイコーインスツル(SII・旧第二精工舎)の海外向けブランド「J.SPRINGS」の
BEB007を発見。激安だったので速攻でゲットしちゃいました。

beb007.jpg
スタンダードだけど古くないデザイン。

僕が好きな三針+デイデイトのダイバーズモデルで、最近のトレンドに乗った
40ミリオーバーのケースと裏スケのデザイン。ブレスの一部を除いてヘアラインで
仕上げてあるのも好印象です。ポリッシュ仕上げって本当に一部分だけでいいんだよね。
防水は100メートル(10ATM)ですが、まあ海に入るわけじゃないし(笑)
ただ、ケース厚が15ミリを越えているのと、重さが170グラムってのが凄いなぁ。
やたら大迫力の時計です。
これで裏から見えるムーブメントがもう少し色っぽかったら最高だったんだけど。

因みに、スーパーオーシャン・ヘリテイジ46の定価と、BEB007の購入価格には
実に100倍近い差があるのはナイショです(爆笑)
普段使いの時計にしーようっと♥

2007年08月28日

●お休みは優雅に過ごそう。

0059.jpg
日本橋三越って、こう云う所がカッコいいんだよね。

さて、本日は久しぶりのお休み。
8時に起床し、昨夜IくんとNくんが頑張って作ってくれた
番組素材のVTRを持ってイッツコムへ。無事納品できました。

その後たまプラーザから電車に乗って一路東へ。
途中表参道で留守電が入り、某FM局東京支社の方から緊急のお仕事のご依頼。
すぐに半蔵門で降りて、お伺いの上打合せ。よーし頑張るぞ!

…ええ。本日はお休みですが何か?

で、半蔵門からまた地下鉄に乗っていよいよ本日のメインエベント・三越前へ。
現在日本橋三越で開催中の「ワールド・ウオッチ・ミュージアム」に行って来ました。
オメガやブレゲ、A・ランゲ&ゾーネなどの、博物館級の貴重な時計がたくさん。
非常に良い目の保養になりました。
特にブレゲのコレクションは最高。18世紀にこんな凄い時計を作っていたブレゲって…。
トゥールビヨンやミニッツリピーターなどがてんこ盛りでした。
意外だったのは、トルコの顧客に納めた「トルコウオッチ」の豊富さ。
この文字盤、インデックスの数字がトルコ数字なんですよ。初めて見ました。
オスマン・トルコ帝国が力があった時代なんですね。
時計を通じて歴史を知る…ってのもいいですねぇ。
この展示会、今週の日曜までやってます。時計好きの方は是非!

その後、本館の同じフロアで併催されている「三越ワールド・ウオッチ・フェア」へ。
三越にとってはこっちが本番ですね(笑)
綺羅星の如き超一流ブランドの時計が、まるで八百屋の軒先のようにズラズラと。
およそ2時間掛けて、じっくり拝見させて頂きました。普段はめったに見れないからね。

やはり汚い格好(僕はちゃんとしてるつもりですが)だからか、貧乏人顔だからなのか、
お店によって全然対応が違ったのが大変面白く、かつムカツキました(結局怒)
以下各ブランドのごく私的なインプレッション。長いよー。
(ブランド名が便利なリンク集になっております。)

A・ランゲ&ゾーネ
常連と思しきお客様が、恭しく店員さんにかしづかれていました。
「ランゲも高くなっちゃったねぇ」と言いながらすんごい余裕!の雰囲気。チクショー。
僕ですか?全く無視されてました。でもランゲ1はいい時計だね。
見たかったランゲ31は残念ながらナシ。…っていうか上客にしか見せないとか…?

IWC
無視されました。多分店員さんに声掛けても対して変わらなかったでしょう。Fxxk!
アクアタイマー、結構興味あるのに。あと、やっぱインジュニアが目立ってました。

ヴァシュロン・コンスタンタン
目が眩むほどの美しい時計の数々。18KGのケースの磨きは流石です。
ん?僕ですか?勿論無視ですよ。っていうか周りの客もみんな無視されてました(笑)
ショーケースの上に置いてあったカタログをありがたく頂戴して退散。

ウブロ】【エベル】【エルメス】【ボヴェ】【ラドー】【ベダ&カンパニー
えーっと…お客から無視されてました(苦笑)ウブロはまあまあカッコよかったよ。

ロジェ・デュブイ
派手でした。でっかかったです。お値段もド派手ですた。勿論無視されますた。バカ。

オーデマ・ピゲ
名門の割には随分こぢんまりとしてました。大物はなくてロイヤルオークばっかり。

オメガ】【ロレックス】【ピアジェ】【セイコー】【シチズン】【モンブラン
あんまり興味がないのでスルー。あ、でもカンパノラ「茜空」は見ました。綺麗だった。

コルム
ゴールデンブリッジが死ぬほどカッコいい。欲しい!
でも一番安いのでも270万円…。あ、ちなみに無視されました(だんだん悲しくなってきた)。

コンコルド
今年のバーゼルで発表されたC1が世界初公開!しかも4タイプ全部!
それを気軽に出してくれて、僕の腕に着けてくれて…いやはや恐縮です。
大変カッコいいですが、ラグにホコリが溜ってました。これで450万は払えません。

ボーム&メルシエ
あんまり興味なかったんだけど、一本いい感じのを見つけました。ハンプトンっての。
店員さんの対応も良かったです。リーズナブルな割には仕上げが良かったです。今後注目。

ブランパン
トゥールビヨンがいっぱい。でもジャイロトゥールビヨンは無かった…。
ま、目の保養ブランドですね。

ブライトリング
一番リアルに購入を考えていた「スーパーオーシャン・ヘリテイジ」に初対面。
大型の46ミリケースは想像よりは腕に馴染みました。ただ、想像以上に安い仕上がり…。
ケースサイドはサンドかヘアラインで仕上げて欲しかった。ちょっと考えちゃいますね。
しかし、46ミリメッシュブレスの黒文字盤は予約が殺到して年内の納品は無理だって。
やっぱり人気なのねぇ。あ!店員さんが非常に綺麗な子でした。これも目の保養(バカ)。

ブルガリ
まぁ実際にブルガリを着けて行ったので、そりゃお客さん扱いしてくれますよねぇ。
でも特に面白いものはナシ。今年は女性向けのアショーマDがウリだからなー。

ショーメ
派手。ブランドロゴ大きすぎ。ダンディのラインは嫌いじゃないんだけど。

カルティエ】【シャネル】【ルイ・ヴィトン
見てません。っていうか入れません。(情けないなぁ。)

ジャガー・ルクルト
目の前の僕を無視して、遠くにいたお客の元へ駆け寄る店員。Fxxk!

ジャケ・ドロー
今年のウリであるブラック・エナメルって、本当にカッコいいですかね…?
あれになんびゃくまんえんも出す人のセンスがわからん。

ロンジン
復活はまだ遠いと見た。ガワが良くてもクオーツのみじゃ…。

モーリス・ラクロア
無視された。好きなのにー。

パテック・フィリップ
凄すぎて、何が凄いのかがよく判らない。

リシャール・ミル
不当に高いと思う。そんなにいい時計かぁ? こういうのよく3,000円位で売ってるじゃん。

ゼニス
ティエリー・ナタフは、貧乏人は無視しろとでも指示しているのでしょうか?(怒)

ジラール・ペルゴ
先日購入したジャンリシャールのお兄さんブランドなので当然注目するわけです。
いやー、スリーゴールドブリッジ・トゥールビヨンの本物見ちゃったよー。感動。
店員さんは最近のGPやジャンリシャールは高くなり過ぎましたと嘆いていました。
でも、ビンテージ1945とかカッコいいと思います。仕上げもなかなか。ベルトがいいね。

ショパール
L.U.C マーク?が見たくて、店員さんに声掛けたら「まだ無いんです…」とのこと。
連絡先を教えて頂ければ、到着次第ご連絡差し上げますと言うので、そこまではいいですと
断って別のブランドを見てたら、しばらくして店員さんが追いかけてきて
「いま代理店に確認した所、今週中にサンプルが入荷するそうです!」と。
そこまでしてくれて申し訳ないです。ちょー好印象!単純だねぇ…。

ブレゲ
いやー、展示会の方で散々過去の名作を堪能した後だったので、全てが眩しい。
おじいちゃん店員さんも、非常に丁寧に、そして薀蓄たっぷりに接客してくれました。
ギョーシェ彫りの文字盤・麗しきトゥールビヨン・ブレゲ針・磨き上げたケース…。
全てが余りにも美しい。やっぱり僕にはこれがゴールだなぁ。。。

…とまぁ、こんな感じでした。俺無視され過ぎ。。。
でも楽しかったです!(強がり)

んで、カタログを大量に貰って帰宅しましたとさ。

0060.jpg

あのフロアを歩いていると、1000万円オーバーの時計が当たり前のように転がっていて
300?500万円位の時計だと、ホームセンターのカシオデジタル時計1980円みたいに
テキトーに転がしてあるので、金銭感覚が麻痺しますね。
70万円くらいの時計を出してもらって、「これは安いなぁ」だって(爆笑)
にせセレブ気分を満喫しました。

さ、帰宅したらのんびりと企画書書くか。沢山あるなー。

ええ、本日はお休みですよ。何か?

2007年06月15日

●黒酢パワーっ!

osu.jpg
これ超おススメ。飲んだこと無い方はぜひ!

さて、昨夜は遅くまでノクティの準備を行い随分遅くに帰宅。
本日17時に迫っていた大量の番組原稿を家で書こうと思ったのですが、PCを開いたまま爆睡。
朝起きたらこびとさんがいつの間にか原稿を…などと云う素敵なイベントも立つ訳がなく、
本日出社時点で依然真っ白、というかなりヤバい状態になって居りました。

仕方ねぇ、リポビタンD飲んで気合い入れるか…と思っていたら、
我がCA部のOちゃんが、「伊藤園 黒酢で活性」なる飲み物をオゴってくれました。
元々酸っぱいのが苦手な僕は、これまで黒酢飲料は飲んだことが無かったのですが・・・

すげぇ!これ美味い!

酸味が抑えられていて、リンゴ果汁が加えられてるから大変飲みやすい。
しかもリポビタンDとは違い、自然由来の飲み物なので体にも優しい。
おー、これは意外とイケるねぇ、なんて思っていたら、これが凄く元気が出るんですよ!
ここ数日の寝不足+テンパリなどものともせず、僅か2時間半で原稿が完成!
黒酢パワーに加え、脱稿の解放感もあって現在踊りだしたいくらいに元気です☆(←バカ)
Oちゃん、本当にありがとう!おっちゃんは黒酢に目覚めちまったぜ!
一緒に毎朝黒酢飲んで、元気にがんばりましょー!

ちなみに明日は7:45集合でノクティの現場です。
これも体力・気力を結構消耗しそうなので、黒酢パワーで乗り切ります。

【本日の「日本の車窓から」】

本日、通勤途上で撮影した動画です。お天気が良くってつい…。
東急田園都市線上り、溝の口駅から高津駅の映像でございます。
運転席じゃない所が、半端ヲタですよねー。

2007年06月05日

●物凄いコストパフォーマンス。

agem-at-br-1.jpg
これが問題の時計。

さて、ワタクシは地味に時計が好きだったりします。
基本ファッションアイテムには何の興味も持たないですし、ブランドに関心も無いのですが
時計だけには意識が行くのは、やはりメカヲタの習性でしょうか?(苦笑)

別にロレックスフランク・ミュラーなどの高額時計が欲しい訳ではないので、
基本的に僕のウォッチケースには矢鱈とスウォッチグループの時計が多いです。
ロンジンとかハミルトンとかスウォッチそのものとか。
(…とか云いながら、ブレゲブランパンは持ってない。)
ただ、機能デザインの美しい時計に心惹かれるという特徴はありますかねぇ。
出自が全く分からない両面スケルトンの機械式なども転がってます。アハハ。

んで、昨夜も楽天市場を彷徨っておりましたところ、凄い時計が出てきました。
なんと!

・ハートビート(一見トゥールビヨン風)
・レトログラード(カレンダー)
・パワーリザーブ
・シースルーバック

※用語についてはこちらで解説されております。

…で、3,333円!(税込・送料除く)
なんじゃこの時計は?
どうも中国製のようですが、しかしこれで商売になるってんだからすげーや。
本来、パワリザやレトログラードって、なんじゅうまんえん!もする高い時計にしか付かないでしょう。
結構な複雑時計なんですよねぇ。。。

但しトノー型のケースは死ぬほどデカいようです。
僕が持っている時計の中で最大のものよりも更に一回りデカイ。
複雑機構を小さくまとめるのは流石に無理なんでしょうね。

他の写真を見ると、どうも文字盤にはギョーシエ彫りもあるようで、いよいよ凄いな、と。
しかし、しかしですよ。
ここまで頑張っておきながら、ケースとベルトの安っぽさだけはどうにかならなかったのか?
これ、ケースをサンド仕上げとかにして、ベルトをまともなカーフベルトにすれば、
それだけで10,000円級には価格を押し上げられただろうに。

どうも東シナ海の向こうの人達の考えが判りません。
美意識とかが違うのかな。うーむ。

とにかく、この時計は非常に興味をそそられました。
騙されたと思って買ってみます。
レポートはおいおい。

【本日のおまけ】
ブランパンの本物のトゥールビヨン。これが付いてるだけで23,520,000円

2007年04月22日

●ハワイ+ランボじゃどーすりゃいいのよ!

s-Test-Drive-Unlimited-4.jpg

さて、僕は基本的にゲームには興味がない。
PS3がどーたらWiiがあーたらDSがナンとか巷間騒がしくても、僕には関係ないと思ってる。
唯一、過去にPS(2ですらない)を持っていたのだけれど、それは首都高バトルRという
クルマのゲームがしたかったから。
全部クリアしたら面白くなくなって放り出したので、極めてコストパフォーマンスが悪い。

ところが、ここへ来て急に欲しくなってるゲームが。
それがこの「TEST DRIVE Unlimited」(ATARI / XBOX360用)。
これね、ナニが凄いって

ハワイ(オアフ島)を舞台にスーパーカーでレースってとこ。

そんなの、オレ狙い撃ちじゃん!

上のゲームタイトルをクリックして、公式サイトを是非見て欲しいのだけれど
最近のゲーム機の3DCGって凄いんですね。実写かと見紛うほど超リアル。
周りの風景がボディに映り込んだりするのも凄いよね。

しかも、オアフ島の殆どをコースとして収録している。
つまり、ワイキキだろうがカハラだろうがノースショアだろうが、全部走れるってこった。
ルールはよく判らないけど、ランボ・フェラーリ・アストンマーティン・ダッジ・AMGから
フォードやレクサスなんてブランドまで網羅し、クルマが選べるらしい。
んで、レースをしなくても、カーナビに先導させて好きな車で好きな場所をドライブしたり
なんかも出来るらしい。

これはヤバい。本気で欲しい・・・。

ただ、ハードが決してマジョリティではないXBOX(其れ位は知ってる)だとか考えると
ちょっと二の足を踏んじゃうんですよ。
どうしようかなぁ・・・。

GWの旅行から帰ってきたら、買っちゃう気がする。
ちょっとヤバい。どうしよう。(あんまり深刻さを感じられない。)

【追記】Youtubeで探したら、やっぱり動画があった。たまらんね・・・。

2007年04月15日

●ちょいとオススメのWebラジオ2つ。

さて、ワタクシは家でも会社でもよくWebラジオを聴いています。
仕事中BGMは欲しいのだけれど、適当なCDがなかったり、HDDプレイヤーを忘れたり
或いは地上波ラジオが今ひとつ面白くないとき(アタタ・・・)。
ブラウザ上で聴けるWebラジオは丁度よかったりするのです。

普段は、Hawaiian105・KINE(ホノルルのFM局)のオンラインストリーミングを聴くのですが、
これ、残念なことに音が悪い。ライブ感はあるのですが20kbpsじゃね・・・。
で、最近お気に入りのWebラジオを2つご紹介します。

・RAKI RAKI beach Radio
何故か京都のWeb制作会社がやっているWebラジオ。明らかに趣味だな、これ(笑)
このWebラジオの素晴らしいところは、コンテンツがたったひとつな所。
それはズバリ「波の音」。
まるでセント・ギガ(後継のWINJはいよいよダメなようですね)のように、環境音だけで―
しかも本当に波の音だけ、というのは一見退屈ですが、実は非常にリラックスして聴ける。
これはWebラジオだからこそ提供できる、コストパフォーマンスが高いコンテンツですな。
僕も今度ハワイに行ったら、波の音というより「ビーチの音」を録って流そうかしらん。
ライツも関係ないし、こりゃいいよね。

・Mountain Apple Co.-Traditional/Contemporary Hawaiian
「またハワイアンかよ!」と云うことナカレ。ホントにいいんだってば・・・。
これは、オアフのレコードレーベル・Mountain Appleがプロモーション目的で流している
ストリーミングラジオ。音楽のみでDJは入りません。僕的にはそれがちょっと残念。
96kbpsなので、音質はKINEよりも全然良いです。ハワイアンのWebラジオじゃ一番かな。
iTunesのラジオにはハワイアンが入っていないようなので、ここをオススメします。
午後の仕事中に聴いてみて。絶対能率が上がるから・・・。

こんなラジオを聴きながら仕事をしていると、余計なストレスが溜らずいいのですが、
同時に「ハワイ行きたい・・・」ってことばかり考えてしまうのが難点。
あー、ゴールデンウイーク、もうすぐだなぁ・・・。

残念ながら、現在に至るまで大蔵省の認可が下りておりません(溜息)
ちなみに写真はノースショアで一昨年撮ったもの。
この2時間ほど前にレンタカー(クライスラー300C)を思い切りガードレールにブツけ、
モデルに笑顔がありません(笑)

s-P8020013.jpg

2007年03月26日

●深夜にナニやってんだか。

こんなド深夜に、ラジオを買ってみた。
深夜にショッピングサイトを徘徊していると、ついついラジオを買っちゃってイカンね。
今度のは短波も聴けるし、到着が楽しみ♥

オーム電機 株・競馬たんぱラジオ RAD-S311N
オーム電機
売り上げランキング: 667
おすすめ度の平均: 4.0
4 コストパフォーマンス超優良機種