やっぱり一緒がいい。

三連休ってなんですか?(泣)
…ということで、昨日も今日も休日出勤。
明日は朝から銀座でイベント現場でございます。
しかも木曜日には9時間の生放送特番が控えているので
その準備でてんてこ舞い。
あ、特番、ぜひお聴きの上ご参加下さいませ!
バレンタイン特番なのですが、この番組では番組のTwitterアカウントにメッセージを送ると
可能な限り番組内でご紹介。パーソナリティがあなたに代わって
メッセージを電波に乗せてお届けします。
恋人や夫婦に限らず、友だちや家族、同僚や上司部下、飼ってるペットまで
幅広く「愛あるメッセージ」をお待ちしております。
リクエストも募集していますよ!
また週末には別の生番組などもあり、眼が回りそうなのですが
やはり日々気になるのは子どものこと。
妻も大変なので、2日に1回のペースでFaceTimeで息子を見ているのですが
先ほど仕事の休憩時に繋いだら、空腹で大泣きしている最中。
その泣き方が一週間前とは大きく変化して、本格的になっていました。
一週間前の日曜日、福岡への日帰りを強行した時までは
なんとも頼りない、かそけき泣き方だったのに。
男子三日会わざれば刮目して見よ、よりも速く
子どもは日々成長しているようです。
スケジュールはパンパンですし、会社的には期末ですから
またぞろ福岡に帰る!というのはそうそう出来ないのですが、
あの泣き声で、再び会いたい気持ちが抱えきれないほどになっています。
早く帰ってきてくれないかなあ。
家族三人で、早く毎日を過ごしたいなあ。

130210.jpg

今月3回目の

徹夜がほぼ決定的になったので、半ばヤケ気味で更新(笑)
大変ありがたいことに、最近猛烈な忙しさ。
東京での業務を再開した1月7日から2日間で、5件の仕事が舞い込んで
更にその後もバタバタと案件が。
昨年11月の終わりに、このブログで
今期の売上予算の達成は難しい…と書いたのですが、
期末まであと1ヶ月の時点で、達成率99%に近づいて来ました。
あと一息です!
これも、日頃から僕のことを気にかけて下さるたくさんのありがたいお客様と、
僕を支えて下さるスタッフ・パートナーの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
そんな中で、息子が生まれた先週の火曜・水曜と
その週末に福岡に帰ったりしていたので、まあ徹夜は仕方ないですね。
デスクに置いている2台のPCやiPhone、iPadの壁紙を息子の写真に替え
(これまでは全てブレゲの写真でした 笑)
フォトスタンドも用意して、写真の息子に話しかけながら日々過ごしています。
残念ながら、これから暫くは福岡に帰る時間は無さそうですが、
妻と息子が帰ってくるまでの1ヶ月、会社が第5期を終えるまでの1ヶ月を
精一杯走り抜けようと思います。
42歳の春を、人生で一番幸せな春にするために!

tehepero.jpg
いま一番お気に入りの写真です。
「てへぺろ♪」って感じでしょ?(^O^;)

あ、今年の春は
家族3人で、青山の桜を観たいなぁ。

Birth

721075459.jpg

2013年1月22日火曜日 17時38分。
世界でいちばん大切なひと、がもう一人増えました。
生まれてきてくれて、ありがとう。
お父さん、頑張るからね。

新年のご挨拶

130107.jpg
縁起物ということで…帰京の新幹線から撮った富士山を。

みなさま
いつも大変お世話になっております。株式会社SEVENの縫でございます。
新年 あけましておめでとうございます。
昨年は皆様のお力添えにより、とても幸せな一年となりました。
本当にありがとうございました。
昨年は成功を喜べる案件も、反省が必要な案件も多々あり、
それぞれをきちんと総括しなければならないと考えております。
その上で2013年は、頂いたご恩に報いるべく、日々努力して参ります。
どうぞ今年も何卒宜しくお願い申し上げます。
昨年末、東京証券取引所は大納会で年初来高値を更新し
年明け早々、円ドルは88円を超えました。
新しい一年が、景気の回復や震災被災地の本格的復興、
社会や政治・外交の安定など、あらゆる面において
良い方向に向かうものでありますようにと祈念しております。
また皆様の日々やお仕事も、より素晴らしく、より実り多きものに
なりますよう、心からお祈り申し上げます。
そして株式会社SEVENが、その皆様のお仕事の一助になるように
努力し、末永くお付き合い頂けますよう心を込めて参ります。
これらの願いの第一歩として、
本年は年賀状ではなく、メール・facebook・ブログにて新年のご挨拶とさせて頂き、
年賀状用の予算を、日本赤十字社を通じて
東日本大震災の義援金として寄付させて頂きました。
私が昨年、皆さまから頂いたご恩や愛情が、より多くの方々に届くように
このような形とさせて頂きました。
どうぞご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
全国的に厳しい寒さが続いております。
皆様におかれましては、健康に年初の日々をお過ごし頂きますよう
くれぐれも御身ご自愛下さいませ。
お目にかかる日を楽しみにいたしております。
それでは、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!
※ちなみに、年末年始休暇中の誕生を期待していた我が息子ですが、
 どうやらお母さんのお腹の中が居心地がいいらしく、まだ出てきてくれません(^O^;)
 既に体重は3,500gを越えているようなのですが…。
 いよいよ木曜日が予定日です!
130107_2.jpg
「株式会社SEVEN及び顧客・パートナー一同」で寄付を行いました。
ありがとうございました。

今年もお世話になりました。

121227.jpg
心機一転…という訳ではないのですが
20年以上ぶりに髪型を変えてみました。
前回は大学3年の時の失敗パーマ(サザエさんみたいになった)

さて、まだ仕事納めには至っていないのですが
皆さまに年末のご挨拶を申し上げます。
今年もたくさんの方々のお力を頂き、大過なく過ごすことができました。
ありがとうございました。
業務に関しては
251本の番組、52本の映像素材、2つのWebサイトに7本のイベント。
その他にもたくさんのお仕事をさせて頂きました。
いずれの仕事にも良い点・悪い点があり、一年を振り返っての反省も多々ありますが
それらを活かして、より進化した2013年にしたいと思います。
そして会社経営に関しては、
今年は久し振りに一年を通じて資金的にも安定し
月末に慌てることもなく、落ち着いて運営することが出来ました。
期末まではまだ2ヶ月ありますが、更にその先の第6期を見据えながら
売上や利益の向上に一層励みます。
また生活面では、いよいよ息子の誕生まで僅かとなり
年明け早々、大変慌ただしく、且つ楽しい日々になりそうです。
35歳の時に一度は諦めた「父親」という新しい象限を与えられたことに感謝し、
全力で臨みます。
苦しいこと、悔しいことが多かった2011年と比較すると
2012年はとても幸せな一年でした。
それは、日々ご一緒させていただく様々な方々のご尽力に支えられたもの。
その感謝を忘れず、ご恩返しが出来るように、頑張っていきます。
今年は29日の番組収録終了後、博多行き最終の新幹線で帰省します。
出産のため里帰りしている妻や息子と1ヶ月ぶりに合流し、
静かに過ごしたいなと楽しみにしています。
どうか皆さんも、良いお年をお迎えください。
2012年もお世話になりました。
2013年も、どうかよろしくお願いいたします。

月曜日の嬉しいニュース。

iTunesbest2012.jpg
ちなみにラジオNIKKEIは3冠・完全制覇。

慌ただしい年末の月曜日に、嬉しいニュースが飛び込んできました。
iTunesの「BEST of 2012」のPodcast部門の「ベストビジネス」において
僕が構成とアシスタントを担当している「週刊 日経トレンディ」と
同じく構成を担当している「日経ヴェリタス 大江麻理子のモヤモヤとーく」が選ばれました!
ベストビジネスに選ばれたのは3タイトルなので、占拠率66.7%!(←意味あるのか。)
一気にパーっとした気分になりました。
これも、購読してくださるリスナーさんと、キャストの皆さん、スタッフの皆さんのおかげです。
皆さんおめでとうございます&ありがとうございました!
実は両番組とも、まだこの賞が「iTunes REWIND」の頃から
何回か選出されてはいるものの、こうやって2タイトル並んでいるのはやはり嬉しいです。
来年もガンガン行って、出来れば新番組で3タイトル独占したい!…なんて思っています。
一年の終わりに、素敵なトピックでした。
2013年も頑張らなければ!
121217.jpg

2012年のラストスパート

121215.jpg
息子の顔の上半分が見えております。

さて、2012年も残り2週間強となりました。
年末進行が怒涛のごとく押し寄せ、更に毎週けっこう大事な仕事があり
体調を崩すヒマもありません。
先々週の後半に風邪を引いたのですが、絶対に寝込む訳にはいかないので
人生で5番目くらいに体調管理に気を使っていました。
今年は29日(土曜日)まで全力で駆け抜けて、その後帰省できるかな?という感じです。
おそらく大手町で仕事を終えて、その足で東京駅に向かう形になると思います。
東京駅のセントラルストリートで駅弁を幾つも買い込んで、ビール買って
鉄分を補給しながらの帰省になる予定です(^_^;)
あ、ちなみに帰省時の手土産や駅弁に関するお話しを
週刊 日経トレンディ」第273回でお話しております。
17日に公開されますので、ぜひお聴きください。
で、いよいよ息子の誕生まで1ヶ月を切りました。
今週の検診で撮った4Dエコーの写真(冒頭のものです)を以って
ここからは息子の顔を見ることはできなくなります。
大きくなりすぎて、胎盤などで顔が隠れてしまうのだそうです。
次に顔を観るのは生まれてから、ということになります。
冒頭の写真は、顔の上半分が写っているのですが
観た瞬間に「うわ、俺に似てる!」と思いました。
妻や母も「確かに似てるよねー」と言っております。
下半分は妻に似ているんですよね。
DNAって凄いなぁ、なんて思っています。
妻の里帰りによる独身生活も三週間が経過し、
洗濯などはだいぶん慣れてきたものの、やはりご飯がつまらないですね。
自炊すればいいのですが、そんな時間も確保できず…
ついつい不精して、しかも仕事が遅い時間になってしまうので
コンビニとかスーパーのお惣菜ばかり食べております。
今まで経験したことのない時間を過ごしていますが
同時に、確実に未来に向かっているという実感も得ています。
新しい家族の幸せのためにも、一所懸命・一生懸命頑張らなくちゃいけないですね!
充実した気持ちで年を越せるように
ご一緒にがんばって参りましょう!

For whom the company grows.

121206.jpg
企画書は出せないので…一緒に持っていった会社案内を。

きょう、プレゼンテーションに行って来ました。
準備に4ヶ月強かけた、大切な案件です。
1時間、必至の気持ちで話し、伝えたつもりです。
思い残すことや、後悔がないように、全精力を注ぎました。
この案件は、単に会社の売上や利益を上げるだけのものではなく、
株式会社SEVENが今後何を目指し、どのような領域で社会に貢献するか…という
会社の「背骨」になる企画です。
だからこそ、何とか形にしたいと思っています。
全くの自主提案であり、きょうのプレゼンテーションで
提案先の大きな組織をどこまで動かせるかは未知数ですし、可能性も読めません。
ただ、その組織が目指すものとは寸分もずれていない自信があります。
そして、この企画を通じて
大袈裟でもなんでも無く、日本経済の元気をサポートできると信じています。
今回の企画は、立案から提案の過程で
非常に沢山の方々のお力添えを賜り、勇気を頂き、背中を押して頂きました。
そのご恩に、案件の成立を以ってお応えしたいと願っています。
どんな結果になるか。
いまは静かに待ちたいと思います。

走れ!走れ!

1201.jpg
デスク周りはまだまだです。

さて、12月に入りましたね。師走です。
今週から独身生活に突入(妻が出産のため里帰りしたのです)したので
きょうは朝から洗濯や片付けをして番組収録へ。
そしてその後は会社に戻って大掃除。
秋の間、事務所を占拠していたキャンペーン資材が昨日やっとハケたので
二日がかりで大掃除をしたのです。
久しぶりに本来のレイアウトを取り戻した事務所は
明るく、広く感じます。なんだかまたヤル気が出てくるような。
勿論、そうでなくても忙しい時期ですから気合いを入れたいところです。
いよいよ来期の趨勢を決する基幹案件の正式提案も、来週に決まりました。
年末進行も盛り上がって来ましたし、その内2つの番組では公開収録もあります。
師ではなくとも、走れ!走れ!の12月です。
今月を全力で駆け抜けて、明るい2013年の基礎を創りたい!と想いを強くしています。
今日お仕事をご一緒した、マネックスグループの松本大社長は
35歳で独立・創業されたそうです。
その時、「とかくドロドロした印象の業界にあって、クリーンで、爽やかな会社を創りたい」と
思ったとか。その記憶を語る氏の視線は、とても清々しいものでした。
遅まきながら、40歳を過ぎて、自分の会社の社会的使命を定めたいま
その目標を達成するために、僕も視界を曇らせずに頑張りたいと思います。
ご一緒させて頂いている皆様。
これからお世話になる皆様。
どうぞご一緒に、この社会を駆けまわり、素敵なものを生み出して参りましょう!

大変!をパワーに変えて。

121126.jpg
若い人に元気を貰えると嬉しいですね(←ジジ臭い)

先日このブログに書いた、今期の「代打逆転サヨナラ満塁ホームラン案件」は
残念ながら成立しませんでした。
今期の売上予算を達成するには、かなり頑張らなければいけなくなりましたが
期末まで、一所懸命頑張ろうと思います。
一方で、来期の基幹案件の正式提案もいよいよ近日に迫り
プレゼンについて研究を重ね、気持ちを燃え上がらせている毎日です。
この案件が全てでは無いものの、一意専心・必至の気持ちで挑みます。
いつも仕事周りには、このブログやTwitter、Facebookなどには書けない
細々とした落胆や苛立ち、悔しさなどがありますが
最近はそれに拘泥するのではなく、
「この悔しさは仕事で晴らしてこそ元が取れる!」という意気込みで推進力に変えています。
「いま、自分がどう感じるか」ではなく、「いつ、会社を何処に持っていくか」という
未来を切り拓く視点で突き進まなければなりません。
今日、妻が出産の為に里帰りしました。
これから2・3ヶ月は、身の回りのことも自分でしなければなりません。
これも、我が家の未来を切り拓くためのことですから
大変だー(*_*; …ではなく、その先にある喜びや幸せを見つめて
乗り切りたいと思っています。
妻にも苦労を懸けますが、頑張って元気な息子を産んで欲しいと願っています。
今朝、番組の収録でお会いした、ボクシング日本スーパーライト級王者の岩渕真也選手
寡黙で穏やかな表情の中に、ボクシングに自分の未来を託した情熱が漲っていました。
自分が本当に好きなもの、本当に目指すものの前では
厳しい鍛錬や減量は、受け容れられるものなんですね。
彼のその視点は、とても共感できるものですし、とても元気を貰いました。
自分が信じる未来のために、
スピードも視線も落とさず、全速力で前進します!
だから皆様、お仕事のご発注は株式会社SEVENへ!(←最後は営業)